「波齢」は波の進行速度と波の上を吹いている風の速度の比(波速を風速で割った値)で、発達中の波の「年齢」を量的に表す。発生初期の波は速度が遅いので波齢が小さく、波が発達すると速度が速くなり波齢が大きくなる。波の速度が風速と同じになると波齢は1となり、もう波は発達しなくなる。観測データによると、この波の波齢は0.5だった=1980年、北大西洋、写真展「海の波を見る」から
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
無断転載・複製を禁じます