メニューを飛ばして本文へ
アサヒコムトップへ
ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たち
ここから本文

トピックストピックス

巨匠の名画に誓う永遠の愛 ボストン美術館展で結婚式

(2010年7月15日)
写真

 「ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たち」(朝日新聞社など主催)を開催中の京都市美術館(同市左京区)で12日、熊本市の医師、小寺力さん(37)と横浜市の吉野ゆかりさん(28)が結婚式を挙げた。同市交響楽団の有志が奏でる音色の中、祝福を受けた=写真、日吉健吾撮影。

 レンブラントが、オランダの教会の聖職者をほぼ等身大で描いた「ヨハネス・エリソン師」と「妻マリア・ボッケノール」の肖像画がペアで日本初公開されたのを記念した今回限定のイベントで、同美術館の村井康彦館長(79)が立会人となる人前式。吉野さんが、美術館での挙式にあこがれて応募した。急な日取りで、平日とあって列席者は双方の親族計5人だけだったが、16〜20世紀の西洋絵画の巨匠47人の名画80点に見守られ、愛を誓った。

 挙式後、レンブラント作の肖像画を背に記念撮影をした吉野さんは「夢がかなってうれしい」と感激した様子。小寺さんは、「肖像画でみても夫妻の雰囲気や表情はどことなく似ている。私たちもこんなカップルになりたい」と笑顔で話していた。(平野圭祐)



GoUpToThisPage
ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| asahi.com | 朝日新聞社会社案内 | 朝日新聞社のイベント情報 | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission