現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. ビジネス・経済
  4. ロイターニュース
  5. 記事

中国が人民元建て貿易決済拡大へ

2010年6月18日2時14分

 [北京 17日 ロイター] 中国政府は、これまで限定的にしか認めなかった人民元建て貿易決済の試験プログラムを大幅に拡大する。国営ラジオが17日、中国国務院(内閣に相当)の決定として報じた。

 人民元の世界的な信認を高める狙いがあるとみられている。

 具体的には、これまで香港やマカオ、東南アジア諸国連合(ASEAN)各国との貿易のみ認められていた人民元建て決済がすべての取引相手国に適用される。

 さらに、中国の20の省の取引業者に対して人民元建て貿易決済が認可される。現在、同プログラムへの参加が認められているのは、上海や広東の一部業者のみ。省としてはロシアとの人民元建て貿易決済の認可を申請していた黒竜江省などが含まれる見通し。

 国家開発銀行(北京)のエコノミスト、Wu Zhifeng氏は「人民元の国際通貨化に向けた非常に前向きな一歩だ」と指摘した。

 スタンダード・チャータード銀(香港)のエコノミスト、ケルビン・ラウ氏は「人民元の利用目的が投資であれ、企業の貿易決済であれ、中銀の準備通貨であれ、結局のところ中国は人民元の国際化を望んでいるが、これはもちろん非常に長期的な話で、短期的には一歩一歩進めていくしかない」と述べた。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介