[PR]

 [ワシントン 13日 ロイター] - 米議会下院は13日、銀行に自己勘定の投機的取引などを禁じた「ボルカールール」を簡素化する法案を可決した。

 ルールに関する業務は現在、5つの行政機関が合同で管轄するが、主に連邦準備理事会(FRB)の管轄とする。採決の結果、賛成300票、反対104票の賛成多数で承認した。

 法案成立には、上院の承認とトランプ大統領の署名が必要。

 

 (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)