写真・図版スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が24日公表した9月のS&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数によると、米主要20都市圏の住宅価格動向を示す指数が前年比6.6%上昇し、市場予想の5.1%上昇を上回った。カリフォルニア州エンシニータスで昨年7月撮影(2020年 ロイター/MIKE BLAKE)

[PR]

 [24日 ロイター] - スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が24日公表した9月のS&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数によると、米主要20都市圏の住宅価格動向を示す指数が前年比6.6%上昇し、市場予想の5.1%上昇を上回った。

 8月改訂値は5.3%上昇だった。

 前月比は季節調整済みが1.3%上昇で、予想の0.7%を上回った。8月は1.4%上昇だった。季節調整前は1.2%上昇。8月も1.2%上昇していた。

 全米の住宅価格動向を示す指数は前年比7.0%上昇した。前月比は季節調整済みが1.4%上昇、季節調整前が1.2%上昇した。