写真・図版12月1日、ナスダック市場への新規株式公開(IPO)を計画している米民泊仲介大手エアビーアンドビーの仮条件レンジが1株当たり44─50ドルに設定されたことが、規制当局への提出資料で分かった。写真は2016年8月、サンフランシスコのエアビーアンドビー本社で(2020年 ロイター/Gabrielle Lurie)

[PR]

 [1日 ロイター] - ナスダック市場への新規株式公開(IPO)を計画している米民泊仲介大手エアビーアンドビーの仮条件レンジが1株当たり44─50ドルに設定されたことが、規制当局への提出資料で分かった。

 売却株数は5190万株で、資金調達額は最大約26億ドル。オプション株を含めれば最大28億5000万ドルを調達する。

 公開価格がレンジ上限となれば、オプションなどを含めた完全希薄化後の評価額は348億ドル。4月の資金調達ラウンドでの評価額180億ドルの2倍近くに達する。

 1株50ドルでの時価総額は300億ドル。

 IPOの主幹事はモルガン・スタンレーとゴールドマン・サックス。