[PR]

 [北京 18日 ロイター] - 中国国家統計局が発表した2020年の不動産投資は前年比7.0%増加した。伸び率は同年1─11月(6.8%)から加速したが、19年の9.9%を下回った。

 不動産販売(床面積ベース)は前年比2.6%増加。1─11月は1.3%増だった。

 新築住宅着工(床面積ベース)は前年比1.2%減少。1─11月は2.0%減だった。

 開発業者の調達資金は前年比8.1%増加。1─11月の6.6%増から伸びが加速した。