[PR]

 [ワシントン 21日 ロイター] - 米消費者金融保護局(CFPB)のクレイニンガー局長がバイデン新政権の要請で辞任したことを受け、バイデン大統領は同局のベテラン職員デーブ・ウエヒオ氏を局長代行に充てる。

 CFPB局長に指名されているロヒト・チョプラ氏が上院で承認されるまで、ウエヒオ氏は局長代行を務める。

 クレイニンガー氏はトランプ大統領に指名され、任期は2023年までだったが、20日のバイデン大統領の就任直後にツイッターで辞任を発表した。