写真・図版 4月26日、米電気自動車(EV)大手テスラは、上海工場の拡張を計画している。電気モーターやバッテリーセルなど主要部品の修理や再生産のために設備を増強する。20日、上海で撮影(2021年 ロイター/Aly Song)

[PR]

 [北京 26日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラは、上海工場の拡張を計画している。電気モーターやバッテリーセルなど主要部品の修理や再生産のために設備を増強する。テスラの上海当局への届け出資料で判明した。

 中国は世界最大の自動車市場で、EVとプラグインハイブリッド車(PHV)の昨年の販売台数は1300万台を上回った。

 中国政府は、資源の節約と環境保護のため、EVの主要部品のリサイクルに関する規制を強めている。