[PR]

 [フランクフルト 23日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)は23日、銀行の配当支払いと自社株買いの制限を9月に解除すると発表した。

 ECBは新型コロナウイルス感染拡大への対応の一環として、銀行による配当支払いと自社株買いを制限。この日に発表した声明で「最新のマクロ経済見通しで景気回復が確認され、先行き不透明性が低下した。これにより銀行資本を巡る信頼性が改善している」とし、「配当金支払い、もしくは自社株買い戻しについて、各行と協議する以前の監督体制に戻ることが適切になった」とした。