写真・図版オーストラリア準備銀行(中央銀行、RBA)のロウ総裁は24日、インフレ対応に向け次回の政策会合で25ベーシスポイント(bp)もしくは50bpの利上げを検討する可能性があると述べた。(2022年 ロイター/Daniel Munoz)

[PR]

 [チューリヒ 24日 ロイター] - オーストラリア準備銀行(中央銀行、RBA)のロウ総裁は24日、インフレ対応に向け次回の政策会合で25ベーシスポイント(bp)もしくは50bpの利上げを検討する可能性があると述べた。

 国内インフレ率が年末までに7%に達すると予想される中、ロウ総裁は中銀はインフレに真剣に対応すると表明。インフレは来年には低下すると確信していると述べた。

 また、中銀がインフレ対応を進める中、豪経済が景気後退(リセッション)に陥るとは予想していないと語った。

 豪中銀は今月7日、オフィシャルキャッシュレートを予想より大幅な50bp引き上げ、0.85%とした。インフレ抑制に取り組む中、一段の引き締めが必要となる可能性を示唆した。