写真・図版 ファーストリテイリングは18日、株式の投資単位について高い水準が続いているとした上で、引き下げに関して今後の株式市場の動向や証券市場の要請、株価や流動性を総合的に勘案しながら「多面的な視点から検討していく」との方針を公表した。写真はユニクロのロゴ。都内で2013年4月撮影(2022年 ロイター/Yuya Shino)

[PR]

 [東京 18日 ロイター] - ファーストリテイリングは18日、株式の投資単位について高い水準が続いているとした上で、引き下げに関して今後の株式市場の動向や証券市場の要請、株価や流動性を総合的に勘案しながら「多面的な視点から検討していく」との方針を公表した。

 東証は10月27日に、投資単位が50万円以上の上場会社代表あてに投資単位の引き下げに関する検討を要請したが、ファーストリテは投資単位が800万円を超えており、高水準銘柄と位置付けられている。