写真・図版 8月21日、大規模な組織再編と人員削減を行っているドイツ銀行は、世界規模の新規採用手続きを厳格化する。ロイターが閲覧した21日付の内部メモで分かった。写真は香港で7月撮影(2019年 ロイター/Tyrone Siu)

[PR]

 [フランクフルト 21日 ロイター] - 大規模な組織再編と人員削減を行っているドイツ銀行<DBKGn.DE>は、世界規模の新規採用手続きを厳格化する。ロイターが閲覧した21日付の内部メモで分かった。

 メモによると、新規則ではすべての新規採用にゼービング最高経営責任者(CEO)、カール・フォン・ロア副CEOおよびジェームズ・フォン・モルトケ最高財務責任者(CFO)の承認が必要になる。

 メモは「採用は当行の成功と将来の成長に不可欠と判断されるポストに限定される。内部の流動性と、打ち切り可能な業務の選定に、より重点が置かれる」と述べている。

 新規則は2019年いっぱい適用され、年末に再検討されるという。