写真・図版7月13日、日銀は、企画局長に清水誠一・金融市場局長、金融市場局長に金融機構局の大谷聡審議役を充てる人事を発表した。都内の日本銀行本店前で2017年6月撮影(2020年 ロイター/Toru Hanai)

[PR]

 [東京 13日 ロイター] - 日銀は13日、企画局長に清水誠一・金融市場局長、金融市場局長に金融機構局の大谷聡審議役を充てる人事を発表した。加藤毅・企画局長は名古屋支店長に就任する。いずれも20日付。

 日銀は名古屋以外の支店長人事も発表した。札幌支店長に同支店付の石井正信氏、福島支店長に植田リサ・政策委員会室国会渉外課長、横浜支店長に西崎健司・企画局政策調査課長、甲府支店長に水野裕央・文書局総務課長がそれぞれ就任する。

 また、岡山支店長にアベ松裕司・システム情報局システム企画課長、広島支店長に森成城・調査統計局参事役、松山支店長に小山浩史・情報サービス局総務課長、高知支店長に中山智裕・発券局総務課長、大分支店長に鈴木淳人・検査室参事役が就く。

 ●清水誠一(しみず せいいち)

 1988年東京大法卒、日銀入行。2016年6月に金融市場局長。東京都出身、55歳

 ●大谷聡(おおたに あきら)

 1991年早稲田大政経卒、日銀入行。2019年5月に金融機構局審議役。高知県出身、52歳。

 ●加藤毅(かとう たけし)

 1988年東京大法卒、日銀入行。2017年3月に企画局長。東京都出身、56歳。

 ●石井正信(いしい まさのぶ)

 1988年東京大経卒、日銀入行。2018年に検査室検査役、20年7月に札幌支店付。千葉県出身、54歳。

 ●植田リサ(うえだ りさ)

 1994年早稲田大商卒、日銀入行。2018年6月に政策委員会室国会渉外課長。東京都出身、49歳。

 ●西崎健司(にしざき けんじ)

 1994年東京大経卒、日銀入行。2016年6月に企画局政策調査課長。熊本県出身、48歳。

 ●水野裕央(みずの ひろお)

 1995年慶応義塾大経卒、日銀入行。2018年4月に文書局総務課長。神奈川県出身、47歳。

 ●アベ松裕司(あべまつ ゆうじ)=姓の「アベ」は木へんに青 

 1995年京都大法卒、日銀入行。2019年6月にシステム情報局システム企画課長。鹿児島県出身、48歳。

 ●森成城(もり なるき)

 1989年東京大経卒、日銀入行。2018年5月に調査統計局参事役。東京都出身、54歳。

 ●小山浩史(こやま こうじ)

 1992年神戸大経卒、日銀入行。2018年6月に情報サービス局総務課長。石川県出身、50歳。

 ●中山智裕(なかやま ともひろ)

 1995年東京大法卒、日銀入行。2018年6月に発券局総務課長。兵庫県出身、47歳。

 ●鈴木淳人(ずすき あつと)

 1992年東京大法卒、日銀入行。2018年5月に検査室参事役。千葉県出身、50歳。

 *内容を追加します。

 

 (和田崇彦)