写真・図版 6月14日、英石油大手BPがノルウェーの国営電力スタットクラフトとアーカー・オフショア・ウインドとともに、ノルウェー沖での洋上風力発電プロジェクトの建設許可を得るための入札に参加する。写真はBPのロゴ。英ブライトンで1月撮影(2021年 ロイター/Toby Melville)

[PR]

 [オスロ 14日 ロイター] - 英石油大手BPがノルウェーの国営電力スタットクラフトとアーカー・オフショア・ウインドとともに、ノルウェー沖での洋上風力発電プロジェクトの建設許可を得るための入札に参加する。3社が14日に発表した。

 アーカー・オフショア・ウインドは、ノルウェーの独立系石油会社アーカーBPの親会社でもあるノルウェーの産業投資会社アーカーの傘下企業。

 このコンソーシアムには、各社が33.3%ずつ出資。北海南部での洋上風力発電プロジェクトへの入札を計画している。

 この地域はデンマークとの海上境界線に位置しており、近隣市場への電力輸出も期待される。海上の石油・ガス施設に再生可能エネルギーによる電力を供給することも検討しているという。