写真・図版韓国の現代自動車グループは20日、米国で約55億4000万ドルを投じ、同社初の完全な電気自動車(EV)とバッテリーを製造する専用工場を建設すると発表した。4月13日、ニューヨークの国際オートショーで撮影(2022 年 ロイター/Andrew Kelly)

[PR]

 [ワシントン/ソウル 20日 ロイター] - 韓国の現代自動車グループは20日、米国で約55億4000万ドルを投じ、同社初の完全な電気自動車(EV)とバッテリーを製造する専用工場を建設すると発表した。 

 声明によると、2023年初にジョージア州で新工場建設に着手し、25年上半期に商業生産を開始する予定。EVの生産能力は年間30万台に達するという。

 また、約8100人の雇用を創出する。

 バッテリー製造工場については戦略的パートナーシップを通じて建設される予定で、詳細は後日改めて発表されるとした。