[PR]

 100円ショップ大手のキャンドゥ(2698)がカラ売りの買い戻しも交えて大幅に4営業日続伸。株式分割を考慮した実質で2013年5月以来およそ7年2カ月ぶりの高値をつけており、午前9時38分現在で前日比128円(5.9%)高の2291円で推移している。 13日の取引終了後に今2020年11月期の第2四半期(19年12月~20年5月期)および通期の連結業績予想の上方修正を発表しており、寄り付きから好感買いが増加した。通期予想は売上高が従来の737億5000万円から743億円(前期比4.2%増)、当期純利益も同2億3000万円から4億2000万円(同29.2%増)にそれぞれ増額した。第2四半期までは新型コロナの感染拡大による一部店舗の休業や営業時短の短縮、新規出店の延期といった逆風はあったが、衛生関連商品や生活必需品などの販売が伸びて増収を確保。固定費の減少も利益の増加につながっているという。