[PR]

 ニコン(7731)が買われて大幅高。午後1時43分時点では前日比51円(6.8%)高の800円で取引されている。新しい買い材料が出たわけではないが、大規模構造改革の効果に加えて半導体製造用露光装置の受注拡大などを追い風に、来2022年3月期の収益V回復を見越した買いが断続的に流入。戻り待ちの売り注文を吸収している。今2021年3月期について会社側は売上収益4300億円(前期比27.2%減)、当期純損益が500億円の赤字(前期は76億9300万円の黒字)と予想している。しかし、来期に関するアナリスト予想の平均値は売上収益4927億円、当期純利益165億円などと黒字転換する見通しになっている。週足の株価チャートは26週移動平均線を先週に上抜け。テクニカル面でも底入れシグナルが点灯した形だ。