[PR]

衣料EC「ZOZOTOWN」を運営するZOZO(3092)が急伸。一時値幅制限の上限となる前週末比500円ストップ高まで買い進まれ、午前11時20分現在では同462円(15.8%)高の3395円で売買されている。1月29日に発表した今20201年3月期の第3四半期累計(2020年4~12月期)連結決算が好調で併せて通期の業績と配当の予想を上方修正。これらを好感した買い注文が朝方から増加した。通期予想は売上高が従来の1437億円から1450億円(前期比15.5%増)、当期純利益も同276億円から285億円(同51.6%増)に増額した。新型コロナウイルス感染拡大に伴う消費者のデジタルシフトによって新規会員が増え、商品供給元であるブランド各社の販促の積極化も寄与しているという。期末配当予想も22円から23円に修正し、15円を実施済みの中間配当と合わせた年間配当は前期から8円増の38円とする。