[PR]

I-PEX(6640)が買い注文を集めて急騰。2月10日につけた年初来高値をおよそ3カ月ぶりに更新し、午前10時11分時点では前日比285円(14.0%)高の2315円で推移している。当社はコネクターが主軸の電子・自動車部品メーカーで11日の引け後に今2021年12月期に第1四半期(2021年1~3月期)連結決算を発表。これが売上高160億6600万円(前年同期26.3%増)、純利益16億8100万円(同3.7倍)と好調で併せて先行きの予想を大幅に上方修正したことが好感されている。通期予想は売上高が従来の577億円から626億円(前期比14.8%増)、当期純利益も20億円から38億5000万円(同3.3倍)にそれぞれ増額した。ノートパソコン向けコネクターの需要が伸びているといい、205円の予想1株利益を基にした11日終値でのPERは9倍台に低下して割安感が強まった。