[PR]

チョコレートや洋菓子の老舗メーカーであるモロゾフ(2217)が買い優勢で大幅反発。午前10時2分現在で前日比380円(7.2%)高の5690円で取引されている。13日の通常取引終了後に2022年1月31日を基準日として1株を2株に分割すると発表しており、これを前向きに評価した買い注文が流入している。現在は50万円を超える最低投資金額が株式分割によって20万円台に低下すれば個人投資家などの売買が活発化すると期待する向きが資金を振り向けているもよう。今2022年1月期は売上高262億5000万円(前期比2,2%増)、当期純利益5億7000万円(同61.8%増)と大幅増益を見込んでいるが、ここにきての株式分割の実施を来2022年1月期に向けた会社側の自信の表れと受け取る向きもあるようだ。