[PR]

医療機器販売のヤマシタヘルスケアホールディングス(9265)が堅調な値動き。前日比13円(0.6%)高の2051円で本日午前の取引を終えた。6日の通常取引終了後に、今2022年5月期の第2四半期累計(2021年6~11月)決算を発表。これが売上高273億3500万円、純利益4億7100万円(前年同期比52.9%増)と好調な内容だったことを評価した買いが流入している。一部会計基準の変更に伴って売上高の正式な前年比較はないが、医療機器の販売が伸びて従来基準では10.7%の増収で、それに伴って利益も増えている。売上高498億3800万円、当期純利益3億4600万円(前期比48.9%減)などの通期予想は据え置いたものの、第2四半期時点で同利益はすでに大きく超過しており、今後の上振れを見込む投資家などが資金を振り向けているようだ。