[PR]

中古車販売大手のネクステージ(3186)が3営業日続伸。午前10時23分時点では前日比90円(3.8%)高の2473円で取引されている。4日に発表した今2022年11月期の第1四半期(2021年12月~2022年2月期)決算が好調だったほか、浜脇浩次社長が自社株買いを行うことを表明しており、これらを好感した買いが増加している。決算は売上高が815億0700万円(前年同期比29.1%増)、純利益が30億2900万円(同54.6%増)だった。出店効果や既存店の販売増で売り上げが伸び、価格の高止まりによって採算も向上している。通期予想は当期純利益120億円(前期比24.2%増)などの従来の数値を据え置いている。また、浜脇社長は個人の資産管理会社を通じて10億円規模の自社株を買い付ける計画を明らかにした。4月5日から順次、市場で買い付ける方針で一定の期間継続する見通しだ。