[PR]

マニー(7730)が買い先行で大幅反発。午前9時57分時点では前日比118円(7.8%)高の1631円で推移している。当社は手術用縫合針や眼科ナイフ、歯科用治療器などで高シェアを握るが、4日の引け後に今2022年8月期の第2四半期(21年9月~22年2月)業績予想の上方修正を発表しており、これを好感した買い注文が寄り付きから増加した。売上高は従来予想の89億4400万円から96億5000万円(前年同期比16.2%増)、純利益も17億7100万円から23億3000万円(同15.7%増)にそれぞれ増額した。中国やインドを中心にアジアでの販売が伸びているほか、欧州での需要回復や為替差益の増加も寄与し、従来の減益予想から一転して2ケタ増益となったもよう。通期予想は変更していないが、当期純利益予想(39億8500万円)に対する進捗率は58%と高く、今後の上振れを見込む投資家が増えている。