[PR]

 外食・サービス、小売り向け顧客満足度覆面調査を実施するMS&コンサルティング(6555)が急騰した。午後1時08分現在、制限値幅上限の前営業日比100円(16.03%)高の724円ストップ高買い気配で推移している。東証1部の値上がり率3位に浮上した。 2日に光通信(9435)が関東財務局に提出した大量保有報告書(5%ルール報告書)で、当社株保有比率が5.15%となり、新たに5%を超えたことが判明し、株式需給思惑が台頭した。保有目的は「長期保有を目的とした純投資」としている。報告義務発生日は8月26日。 株価は底値圏での一進一退の動きとなっており、反転の時機をうかがう格好となっている。上伸しても1000円近辺に協力は上値のフシがあり、値幅を取る動きになるとみられる。