[PR]

就活・転職口コミサイト「キャリコネ」を運営している東証マザーズのグローバルウェイ(3936)が3連騰した。午後0時48分現在、制限値幅上限の前営業日比400円(25.81%)高の1950円ストップ高買い気配で推移している。 9日にスイス子会社がプロのeスポーツ選手やファン同士でゲームを楽しむことができる「eSportStars(通称、いぽすた)」をリリースしたと発表し、買い材料視された。同社主催のプロ選手も参加するトーナメントに参加でき、プロとファンとのゲーム対戦が実現するとしている。入賞者には賞金が授与され、有名ストリーマーやプロ選手によるトーナメントの実況や解説も動画配信する。利用頻度に応じて仮想通貨「タイムコイン」が報酬として付与される。「タイムコイン」の保有数に応じてサービス内の特典サービスも受けられる。