[PR]

臨床検査大手の栄研化学(4549)が4日ぶりに大幅反発した。午前10時32分現在、前営業日比102円(5.57%)高の1932円で推移している。一時は2044円まで上伸した。19日に、当社の新型コロナウイルス検出試薬について、欧州での認証を取得したと発表し、好感された。今回の認証取得により、EU加盟国で体外診断薬としての販売が可能になる。インドではパートナー企業のアガッペ・ダイアグノスティクス社へ試薬原料の供給を開始しており、アガッペ社が新型コロナ検出試薬キットとしてすでに11月10日に販売開始している。当社はLAMP法を用いた新型コロナ検出試薬の海外展開を進めているが、今回の検出試薬キットは欧州の非営利団体の新型コロナ診断薬のパイプラインリストに収載された。