[PR]

 高級スキンケア主体の化粧品メーカーでジャスダック上場のアイビー化粧品(4918)が急反発した。午後0時52分現在、前営業日比97円(16.5%)高の684円で推移している。一時は制限値幅上限の前営業日比100円高の687円ストップ高まで上伸した。 15日に皮膚外用剤に関する特許を取得したと発表し、買い材料視された。皮膚外用剤は、マジョラムの葉の抽出物やホップの雄花穂の抽出物を血管新生抑制作用の有用成分として含有するという。紫外線照射などにより促進される血管新生を抑制し、肌弾力を向上させ、肌にハリなどを与えることが期待できるとしている。なお、2021年3月期の営業利益は1億3000万円(前期は5400万円の赤字)、純利益は7500万円(同63.4%増)の見通し。