[PR]

 服飾中心のソーシャル通販サービス「バイマ」を運営しているエニグモ(3665)が大幅続伸している。午後1時58分現在、前営業日比36円(2.9%)高の1279円で推移している。一時は1330円まで上伸した。本日午前8時に従来「無配」を計画していた2021年1月期の期末一括配当を10円にすると発表し、好感された。前期比では3円増配。前期は記念配当7円だった。2021年1月期については、マイノリティ出資を2件、ベンチャーファンドへの出資を1件実施し、M&A(企業の合併・買収)や資本提携候補先となる成長企業へのアプローチを強めることで、2022年1月期以降の成長への足掛かりを構築したとしている。今後の事業・投資計画や内部留保とのバランスを総合的に勘案した結果、増配することとした。