[PR]

出版社やテレビ局、事業会社のWebメディア支援事業を展開するINCLUSIVE(7078)が急騰した。朝方から値付かずの展開となる中、午後0時38分現在、制限値幅上限の前日比300円(27.3%)高の1400円ストップ高買い気配で推移している。15日に第三者割当増資で新株18万1818株を発行し、実業家の堀江貴文氏に割り当てると発表し、買い材料視された。増資後の堀江氏の持ち株比率は6.99%となり、第2位株主となる。調達資金の約1億9500万円はSNSメールマガジン社の株式取得費用の一部に充てる。同社の全株式2万2200株を2億2400万円で取得する。同社は堀江氏のメールマガジンを発信・運営しており、今回の買収で個人による情報発信を支援する戦略子会社として位置づけ、さらなる投資で事業を拡大していく方針。