[PR]

FAや金型部品の専門商社のミスミグループ本社(9962)が大幅反発した。午後1時21分現在、前営業日比90円(2.4%)高の3815円で推移している。一時は3860円まで上伸した。25日に5月の月別売上高実績を発表し、好感された。前年同月比34.8%増と6カ月連続で前年実績を上回った。Web販売・流通事業が同40.4%増、金型部品事業が同32.5%増、FA事業が同28.7%増と伸びた。中国向けが好調であるほか、国内も回復傾向にある。月次売上高の発表を機に、好業績も見直された。2022年3月期の営業利益は380億円(前期比39.7%増)、純利益は274億円(同59.9%増)とともに4期ぶりに過去最高益を更新する見通し。増配計画。