[PR]

半導体レーザー技術を活用したデバイスの開発を行っているQDレーザ(6613)が急落。午後1時38分現在、前営業日比116円(12.4%)安の820円で推移している。一時は786円まで下落した。26日にSBI証券を割り当て先とする第三者割り当てにより、新株予約権を発行すると発表。潜在的な株式需給の悪化や1株当たり利益の希薄化を懸念する売りに押された。発行するのは、第14回新株予約権(行使価額修正条項・行使停止条項付)と第15回新株予約権(行使停止条項付)。発行新株予約権数は4万5800個(潜在株式数458万株)。潜在的な希薄化率は13.14%。割り当て日は12月13日。手取り調達資金約50億円は生産能力増強に充てるほか、人件費やM&Aにも充当する。