[PR]

 関西を地盤に在宅看護事業や老人ホームなど施設介護運営事業を展開している東証スタンダードのケア21(2373)が大幅反発した。午後0時31分現在、前営業日比23円(3.0%)高の783円で推移している。一時は787円まで上伸した。1日に事業譲受と企業買収を発表し、収益拡大を期待する買いが優勢となった。ひまわり医療介護サービス(東京都荒川区)の訪問介護事業・居宅介護支援事業を譲受したほか、訪問介護・居宅介護支援事業を展開する凛(東京都江戸川区)の全株式を取得し、子会社化する。事業譲受、株式取得ともに4月1日付。サービスをより充実させ、双方の営業、人材確保、人的資源の一元化で業務の効率化が図れると説明している。