[PR]

上下水道用機械を製造する前澤工業(6489)が急騰。午前11時8分時点では値幅制限の上限である551円で買い気配。551円での買い注文44万6200株に対し、売り注文は17万8000株となっている。前週末の引け後に今2021年5月期業績予想の上方修正を発表し、これが刺激材料になっているようだ。売上高は従来予想と同じ310億円(前期比3.5%増)だが、営業利益は17億円から23億円(同29.4%増)、純利益は11億円から15億円(同39.5%増)にそれぞれ増額した。全社ベースのコスト削減効果に加え、バルブ部門を中心に原価が低減しており、利益が押し上げられる。中間配当予想は従来の7円から8円に、期末配当も同様に7円から8円に増額しており、年間では2円の増配となる。