[PR]

 パソナグループ(2168)が安い。10時48分時点では前日比195円(8.7%)安の2035円。日足のチャート上では大陰線を引いている。前日に今期通期見通しを増額修正したが、緊急事態宣言の再発出で人材派遣や紹介事業の需要見通しに不透明感が強まっているため、きょうはいったん利益を確定する動きが出ているようだ。前日発表した今2021年5月期第2四半期累計期間(20年6~11月期)の連結決算は、売上高が1649億0600万円(前年同期比2.3%増)、営業利益は108億0200万円(同2.8倍)だった。通期予想も上方修正。売上高は3100億円から3260億円(前期比0.3%増)、営業利益も100億円から150億円(同41.8%増)にそれぞれ増額した。コロナ影響で新規求人は低調に推移する見込みだが、業務を外部委託するBPOサービスが伸びているという。