[PR]

北陸・中部地方を中心にドラッグストアを展開するGenky DrugStores(9267)が冴えない。午前9時50分時点では前日比50円(1.1%)安の4160円付近で推移している。18日に今2021年6月期第2四半期累計期間(2020年6月21日~12月20日)と通期の連結業績予想の修正を発表した。通期は売上高が従来予想の1450億円から1430億円(前期比15.7%増)に減額したが、営業利益は58億円から62億円(同42.8%増)に増額した。全社的なコストコントロールによって販管費が抑制され、採算が改善しているという。修正後の会社予想は市場コンセンサスの中央値とおおむね同水準となっている。積極的に買い上がる向きもないが、売り込む動きも出ていない。