[PR]

 システム開発事業を展開するジャスダックのクエスト(2332)が大幅高。午前9時41分現在、前日比127円(10.0%)高の1400円で推移している。一時は1439円まであった。27日引け後に発表した2021年3月期業績・配当予想の上方修正が買い材料視された。営業利益予想を従来の7億4200万円から8億6300万円(前期比17%増)に増額。新型コロナの感染拡大により新規案件獲得の遅延などを見込んでいたが、既存顧客に対するサポート体制の強化や新提案拡大による収益の向上、クラウドサービスやテレワークなど需要の高い分野に社内リソースを集中することによって想定より好調に推移しているという。期末一括配当の年間配当予想は前回の1株当たり35円を38円(前期実績は35円)に引き上げた。