[PR]

航空機エンジン部品などの放電加工、表面処理を手がける放電精密加工研究所(6469)が売り先行。午前9時14分現在、前日比90円(8.9%)安の919円での売り気配となっている。5日引け後に今2022年2月期上期(3~8月期)決算と通期業績予想の上方修正を発表したが、これらを好感した反応はみられない。昨日の株価が前日比75円(8%)高と大きく上昇しており、先回りの動きがあったとみられる。本日は利益確定売りが先行したようだ。7月に続き、2度目の上方修正となった。営業利益予想を前回の4億円から5億円(前期は5億6500万円の赤字)に増額。上期(2021年3~8月期)に想定以上に原価低減が進み、一般管理費も減少。現在の受注状況なども勘案し、業績予想を引き上げた。