[PR]

モーターやポンプを製造する三相電機(6518)が急伸。午前9時20分現在、前日比199円(19.3%)高の1229円で推移している。25日引け後に発表した2022年3月期業績予想と配当予想の上方修正が好感された。営業利益予想を従来の5億6000万円から7億4000万円(前期比92.2%増)に引き上げた。上期(2021年4~9月期)に半導体製造装置メーカーの生産増強に伴って装置用ポンプの売上高が想定より堅調に推移した。工作機械業界からのモーターの受注も堅調に推移しているという。同時に、期末一括配当の年間配当予想を前回の1株当たり22円から25円(前期実績は22円)に増額した。