[PR]

金融関連会社のシステム開発・保守・運用などを手がけるトレードワークス(3997)が買いを集めている。朝方から買い気配が続き、午前10時05分現在、制限値幅の上限となる前日比150円高の1085円での買い気配となっている。8日引け後、オンラインショールームなどを展開するアイエント(東京都渋谷区)との協業により、日本初のオンライン免税ECサービス「Tax Free Online」のシステム提供を開始したと発表。将来的な収益貢献に期待した買いが先行したようだ。同サービスはEC上で免税商品が購入できるプラットフォーム。訪日外国人観光客が旅行前、旅行中のいずれでもオンラインで免税商品を購入でき、旅行中に宿泊施設や空港で商品を受け取れる。事業者にとっても免税システムを自社で負担したり、専門スタッフを用意する必要がないなどのメリットがあるという。