[PR]

 精密切削工具大手のオーエスジー(6136)が前日比248円(13.4%)高の2100円で寄り付き、その後も上値を慕っている。前日の大引け後に、自己株式を除く発行済株式総数の3.6%にあたる350万株、取得価額60億円を上限とする自社株買いを発表。さらに、2021年11月期本決算の発表で連結経常利益は2020年11月期比80.3%増で着地。今11月期も前期比25.1%経常増益予想を打ち出したことが手掛かりだ。今期の年間配当も前期比13円増の49円に増配する方針としたことで買いを集めている。