[PR]

産業機械や機器工具販売大手のフルサト・マルカホールディングス(7128)が続伸。午前10時52分現在、前日比30円(1.0%)高の3035円で推移している。1日の大引け後に今2022年12月期の業績予想を上方修正し、売上高は従来予想から10億円増額の1580億円、営業利益を14億円増額の55億円にそれぞれ引き上げたことが好感された。工作機械業界や半導体製造装置業界を中心に需要は堅調で、建設資材セグメントにおいては販売価格の転嫁も進み、為替の円安も寄与した。同時に、今12月期末配当を従来予想から15円50銭増の97円として、第2四半期末配当と合わせた年間配当を107円に引き上げた。これにより配当利回りが3%超となっていることも手がかり材料として働いている。