アサヒ・コム

 

メインメニューをとばして、本文エリアへ 朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe



新たな「省資源」 空間を節約したらこんな形

 大気汚染などの自然環境の悪化を抑えるには、燃費向上や再生材の積極利用といった、向かうべき方向が見えつつある。キーワードは「省資源」だ。一方、渋滞や駐車場不足といった交通環境については、都心部では「もはや手のつけようがないのでは」と諦めムードすら漂う。「クルマが占める空間の節約」という省資源は、有効な打開策となるだろうか。

日産EFFIS
日産 EFFIS

 動力を1つの大きなエンジンに頼らず、複数の電気モーターに分散させて省スペース化を果たしたのが、日産の燃料電池車「EFFIS」だ。1つのモーターから二つの出力軸を取り出し、それぞれを個別に制御できるという「スーパーモーター」を、前後の車軸に配置した。

 全長は、軽自動車の規格3400ミリよりも切り詰めた3000ミリだが、全幅は普通車同等の1600ミリ、全高は1550ミリ。乗員数(最大4人)に応じて、座席の位置をずらすか折りたたむ。できたスペースを荷室にあて、トランクは実質的に省いた。助手席側のドアは2枚の観音開き。一人乗りでの使用を意識して、助手席側のダッシュボードに回転収納式のテーブルを備えている。

ダイハツai
ダイハツ ai

 ダイハツの「ai」は、さらに短い。全幅は1475ミリ、全高は1550ミリで軽乗用車サイズだが、全長は2600ミリ。最小回転半径は3.4メートルという。狭い道での乗り降りに備え、助手席側のドアはスライド式になっている。4人乗りで、後部座席は子供2人という設定。トランクはない代わりに、後部座席と助手席は折りたたんで格納し、荷室空間に転用できる。

 使う地域や目的によって、ガソリンエンジン(2種類)、ディーゼルエンジン、ハイブリッドの4種類の動力を選べる。ハイブリッドはガソリン1リットル当たり45キロ(社内測定値)という超低燃費。前輪駆動で、車重は570キロ。

スズキS―RIDE
スズキ S―RIDE

 スズキは、人が乗る場所以外の空間をそぎ落とした「S―RIDE」を出展する。若年層をターゲットに絞った、「二輪の楽しさと四輪の実用性を兼ね備えた都市型コミューター」。二人乗りだが、座席は左右ではなく前後に配置して横幅を抑え、アルミフレームの透明なハッチで覆う。ハッチは乗降時、後方が開く。エンジンはガソリンの660CC。


検索 使い方

キーワード入力

朝日新聞サービス

ここから広告です
広告終わり
▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission