人気のウォーターサーバー徹底比較! おすすめ10選を専門家が解説

  • Line

冷温水がいつでも好きな時に飲めるのが便利なウォーターサーバーですが、様々な機種があり、どのように選べば良いのか、何を選べば良いのか迷っている人も多いと思います。

この記事では、「アクアソムリエ」「インテリアコーディネーター」「家電アドバイザー」という3人の専門家に取材おすすめのウォーターサーバーについて、「水」「デザイン」「機能」の観点で解説してもらいました。

目次

ウォーターサーバー総合おすすめ10選

それではまず、総合評価が特に高かった上位10機種について発表していきます!

以下の専門家に、それぞれの分野について、5点満点で点数をつけてもらいました。

【取材した専門家】

水の専門家 機能(家電)の専門家 デザインの専門家
鶴田雅人さん 奈津子さん MAKOさん
鶴田雅人さん
テレビ出演多数のアクアソムリエ
奈津子さん
家電製品アドバイザー最高ランクの家電女優
MAKOさん
個人宅から店舗まで手がけるインテリアコーディネーター

その① フレシャス「Slat + cafe」

水・機能・デザインすべてを求める人におすすめ

フレシャス「Slat+cafe」
特徴
▼水評価:5 コーヒー向きの天然水
▼機能評価:5 珍しいカフェ機能一体型
▼デザイン評価:5 そぎ落とされたシンプルデザイン
料金評価:3 実質月額税込み7,996円の内訳
水代
6,296円
電気代
380円
レンタル料
1,320円
※水代は月に36L使用した場合

ウォーターサーバー大手のフレシャスは、3つの水源の天然水がありますが、なかでも一番人気の「富士」の水が使用可能。富士の水は、硬度が低くコーヒーの味を引き立てます。

「Slat + cafe(スラット+カフェ)」の名のとおり、この機種最大の特徴は、ウォーターサーバー界でも極めて珍しい、カフェ機能一体型であること。コーヒー向きの90℃のお湯を出すことができるなど、温度調節機能も優れています。高機能が支持され、フレシャスのサーバーのなかでも一番の人気機種に「家で飲み物を楽しむ機会が増えているので、このご時世を鑑みるとベスト」(家電女優の奈津子さん)

高機能な分、レンタル代が高めです。ただ、水の料金自体は抑えられているため、料金評価は悪くはない評価になりました。

水も機能もデザインも、どれも妥協したくない人におすすめです。

その② フレシャス「Slat」

カフェ機能はいらないけどその他は追求したい人におすすめ

フレシャス「Slat」
特徴
▼水評価:5 しっかりした天然水の味
▼機能評価:5 「スラット+カフェ」-カフェ=「スラット」
▼デザイン評価:5 見た目も「スラット+カフェ」と同じ
料金評価:3 実質月額税込み7,666円の内訳
水代
6,296円
電気代
380円
レンタル料
990円
※水代は月に36L使用した場合

先ほど紹介した「スラット+カフェ」からカフェ機能を除いたのが「Slat(スラット)」です。水とデザインは変わりません。

カフェ機能がなくても機能に5点がついたのは、「ボトルが下置きで水を交換しやすい」「常温水や、調乳向きの70℃のお湯が出る」「トレーが広く、鍋も置ける」「ボタン式で水が出る」など、他機種と比べて充実の機能があるからです(もちろん「スラット+カフェ」にも同じ機能があります)。「カフェ機能のない『スラット』も優秀。トレー位置が高いので、腰をかがめずに注げてすごい楽です」(奈津子さん)

カフェ機能が抜けた分、レンタル代が「スラット+カフェ」と比べて少し抑えられています。その分、実質月額もやや安めに。カフェ機能は不要だけど、その他の要素はこだわりたい人におすすめです。

その③ フレシャス「dewo」

水の種類とデザイン重視な人におすすめ

フレシャス「dewo」
特徴
▼水評価:5 選べる3種の天然水
▼機能評価:5 必要十分以上な機能を備える
▼デザイン評価:5 独自の円柱型
料金評価:3 実質月額税込み7,117円の内訳
水代
6237円
電気代
330円
レンタル料
550円
※水代は月に36L使用した場合

「dewo(デュオ)」は、「富士」「朝霞高原」「木曽」の3つの水源が選択可能。「朝霞高原」はやや癖があり好みが分かれるものの、「富士」と「木曽」は雪解け水のような上品な味わいです。

「スラット+カフェ」「スラット」と比べると、ボトルが上置きで、常温水が出ないというマイナスはあるものの、ワイドなトレーや操作しやすいボタン式の給水など、他機種と比べて充実した機能を備えているため、評価は5になりました。

角張ったデザインのウォーターサーバーが多いなかで、円柱型のフォルムをしているのが特徴です。「他のデザイン性の高いサーバーとの違いは、すっきりしつつも丸みがあること。他のインテリアとの統一感やきれいさを求めるならこれです」(インテリアコーディネーターのMAKOさん)。

ここまでで紹介したフレシャス3機種のなかでは最も安価。水の種類とデザイン性の高さを重視する人におすすめです。

その④ プレミアムウォーター「cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー」

ラグジュアリーなデザインが好きな人におすすめ

プレミアムウォーター「cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー」
特徴
▼水評価:5 バランスの良い天然水
▼機能評価:5 高機能の代表格
▼デザイン評価:5 ラグジュアリーな質感
料金評価:2 実質月額税込み8,257円の内訳
水代
6,350円
電気代
670円
レンタル料
1,100円
初期費用
138円
※水代は月に36L使用した場合。水の種類は「富士」で計算
※初期費用は24カ月使用すると仮定し、初回登録事務手数料3,300円を24で割って算出

ウォーターサーバー業界トップのプレミアムウォーターも、水のおいしさを売りにしています。全国7カ所の採水地は最寄りのものになるため自分では選べませんが、全体的にバランスの良さが高評価でした。

プレミアムウォーターのなかでも高機能な位置づけのサーバーが「cado(カドー)」です。ボトルは下置き。弱冷水(15℃)や、通常のお湯(83℃)をより熱くする(90℃)再加熱機能もあります。

デザインを重視する加湿器メーカー「cado」とコラボしたこの機種は、他のサーバーにはない光沢感、直線的なデザインが特徴です。「ナチュラルな北欧系のお部屋よりは、タワーマンションとか、ラグジュアリーな雰囲気のお部屋に似合います」(MAKOさん)

高機能なためレンタル料が高く、コストの評価は低めになりましたが、デザインや機能を気に入っており、月額コストはそこまで気にしない人にはおすすめです。

その⑤ コスモウォーター「Smartプラス」

水の質とコストのバランス重視の人におすすめ

コスモウォーター「Smartプラス」
特徴
▼水評価:5 万人向けの優しい味わい
▼機能評価:4 簡単ボトル交換
▼デザイン評価:3 ボトルの見えないシンプルデザイン
料金評価:4 実質月額税込み6,630円の内訳
水代
6,156円
電気代
474円
※水代は月に36L使用した場合

コスモウォーターも天然水の味に定評があります。全国3カ所の採水地のうち、最寄りのものが届けられますが、なかでも関西・中国・四国に届けられる京都の水は「関西らしい、だしの味を活かす万人向けの味」(鶴田さん)と特に高い評価を受けました。

機能面での優れたところは、下置きのボトルが交換しやすい点です。専用のバスケットにボトルを入れ、バスケットをスライドさせてセットするので、女性も片手で楽にボトルを交換できます。

デザイン面では特におしゃれ、というわけではないので評価が3になりました。ただ、シンプルなデザインであり、ボトルが下置きのため高さも抑えられていて圧迫感が少ないのは良い点です。

RO水に比べると料金が高くなりがちな天然水サーバーですが、「Smartプラス」は今回比較した天然水サーバー15機種のうちで2番目に安い金額となりました。おいしい水を安価に手軽に飲みたい人におすすめです。

その⑥ フレシャス「SIPHON+ ロングタイプ」

機能とコストのバランス重視の人におすすめ

フレシャス「SIPHON+」
特徴
▼水評価:5 しっかりした天然水の味
▼機能評価:3 軽量パックでボトル交換しやすい
▼デザイン評価:4 豊富なカラー展開
料金評価:4 実質月額税込み6,987円の内訳
水代
6,237円
電気代
750円
※水代は月に36L使用した場合。水の種類は「富士」で計算

水はこれまで紹介したフレシャスの他機種と同じ。硬度が低めで飲みやすいですが、しっかりした味わいもあります。

ボトルは上置きですが、7.2Lの軽量パックなので女性も交換しやすいメリットがあります。また、小さく畳んで捨てられるのも便利です。また、UV殺菌機能がついており、新鮮な天然水を楽しめます。

パックの使いやすさや衛生機能といった、必要な機能をしっかりそろえているのに、料金抑えめなのがうれしいところ。機能と料金にこだわる人におすすめです。

その⑦ アクアクララ「AQUA FAB」

デザインとコストのバランス重視の人におすすめ

アクアクララ「AQUA FAB」
特徴
▼水評価:2 モンドセレクション受賞のRO水
▼機能評価:4 収納型トレーで様々な容器に対応
▼デザイン評価:5 独自のキューブ型
料金評価:4 実質月額税込み6,672円の内訳
水代
4,212円
電気代
1,030円
サポート料
1,430円
※水代は月に36L使用した場合

アクアクララはRO水サーバーの代表メーカー。今回比較したRO水サーバー6機種のなかで、唯一のランクインになりました。アクアクララのRO水は、水から不純物を除去したあとにミネラルを配合。味は天然のミネラルが含まれる天然水の方が人気ですが、アクアクララのRO水はモンドセレクションも受賞しており、味にも定評があります。

「AQUA FAB(アクアファブ)」で最も特徴的なのが、収納型トレーです。ボトルやポットなど、長めの容器の場合、トレーをしまったまま楽に注ぐことが可能です。また、水栓が高い位置にあるため、腰をかがめなくても水を注ぎやすい形になっています。

円柱型のフレシャス「デュオ」に対し、こちらはキューブ型のデザインが独特です。収納型のトレーも相まって、シンプルでインテリアになじみやすい形状。「変な凹凸がなく、すっきりと面上に収まっているのが評価ポイント」(MAKOさん)

RO水のメリットは、管理コストのかかる天然水に比べて水の料金が安く済むことです。天然水にこだわりがなく、おしゃれでリーズナブルなサーバーを求める人におすすめです。

その⑧ プレミアムウォーター「スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)」

人気の機種を選びたい人におすすめ

プレミアムウォーター「スリムサーバーⅢ(ロングタイプ」
特徴
▼水評価:5 バランスの良い天然水
▼機能評価:3 平均的な機能は備える
▼デザイン評価:3 スリムで置きやすい
料金評価:4 実質月額税込み6,987円の内訳
水代
6350円
電気代
500円
初期費用
138円
※水代は月に36L使用した場合
※初期費用は24カ月使用すると仮定し、初回登録事務手数料3,300円を24で割って算出

これまでに紹介したプレミアムウォーター「カドー」と同様、バランスの良い天然水です。プレミアムウォーターの天然水は非加熱処理が特徴。公式サイトによると、非加熱処理だと、水に溶ける酸素(溶存酸素)が多くなるとのこと。横浜市の公式サイトでは、溶存酸素の量が多いほど「良好な水質となる」とあります。

特筆すべき機能はありませんが、使い捨て可能なボトル、エコモード搭載など、他機種と比べても平均的な機能は備えています。

その名のとおり、スリムなのが良い点。幅27cmは、今回比較した22機種のなかで5番目の小ささで、天然水の床置き型サーバーでは最小です。

コストも控えめで全体的なバランスが良く、シェアトップのプレミアムウォーターで最も売れている機種です。人気の機種を使いたい人におすすめです。

その⑨ フレシャス「SIPHON+ ショートタイプ」

卓上型を使いたい人におすすめ

フレシャス「SIPHON+(ショートタイプ)」
特徴
▼水評価:5 しっかりした天然水の味
▼機能評価:3 軽量パックでボトル交換しやすい
▼デザイン評価:3 卓上型で唯一ランクイン
料金評価:4 実質月額税込み6,987円の内訳
水代
6,237円
電気代
750円
※水代は月に36L使用した場合

先に紹介したフレシャス「サイフォンプラス(ロングタイプ)」と同様、飲みやすい水で、必要な機能は備えたサーバーです。

今回比較した卓上4機種のなかで唯一のランクインになりました。床に置くスペースはないけれど、キッチンや台に置くことは可能、という人におすすめです。

その⑩ コスモウォーター「ECOTTO」

天然水を電気ケトルで使いたい人におすすめ

コスモウォーター「ECOTTO」
特徴
▼水評価:5 万人向けの優しい味わい
▼機能評価:3 使いたいときにお湯沸かす「ケトル一体型」
▼デザイン評価:3 フロントドア式ですっきり
料金評価:4 実質月額税込み6,281円の内訳
水代
6,156円
電気代
125円
※水代は月に36L使用した場合
※2021年6月現在、「ECOTTO」は入荷待ちとなっています。

水は先に紹介したコスモウォーター「Smartプラス」と同じ、高い評価の水です。

ウォーターサーバーはいつでもお湯を出せるのが一般的ですが、「ECOTTO(エコット)」は付属のケトルに水を注ぎ、お湯を都度沸かすユニークなタイプです。100℃まで加熱できる点(他のサーバーは90℃程度)、電気代を安く抑えられる点がメリットです。

人を選ぶ機能ではあるので評価は3になりましたが、お湯を100℃で使いたい人、コストを少しでも抑えたい人におすすめ(実質月額6,281円は、天然水サーバーで最安)です。

惜しくもランクインを逃した12機種

総合的なバランスの観点で、10選から漏れてしまったのは以下の12機種です。

ブランド名機種名水/機能/デザイン/料金評価公式サイト
フレシャス dewo mini(デュオミニ) 5/3/4/2
プレミアムウォーター QuOL(キュオル) 5/4/3/2
プレミアムウォーター amadanaスタンダードサーバー 5/2/4/3
ウォータースタンド ガーディアン 2/4/3/5
サントリー 天然水ウォーターサーバー 5/3/3/3
プレミアムウォーター スリムサーバーⅢ(ショートタイプ) 5/3/2/3
プレミアムウォーター amadanaグランデサーバー 5/2/4/2
クリクラ Fit 2/3/3/4
ワンウェイウォーター smart 2/3/2/5
クリクラ 省エネサーバーL 2/3/2/5
アルピナウォーター エコサーバー 2/3/2/5
クリクラ クリクラサーバーL 2/3/2/4

ここまで、総合的な観点でおすすめのサーバーを紹介してきました。次の章では、「水」「機能」「デザイン」「料金」の4つのポイントごとに、評価の高かったサーバーを紹介していきます。

「とにかく水のおいしさにこだわりたい」「安さにこだわりたい」といった狙いが明確な人は、ここから狙いのサーバーを見つけてください。総合おすすめ10選には漏れた機種も出てきますよ。

天然水でおすすめのウォーターサーバー|4ブランドが高評価。他のポイントで選ぶべし

まずは、アクアソムリエの鶴田さんが水の評価で5点をつけた4ブランドです。

水のおすすめ①:プレミアムウォーター

プレミアムウォーターの採水地

(出典:厳選された天然水について|プレミアムウォーター公式サイト)

上の図のように、プレミアムウォーターは全国7カ所の採水地があり、利用者の住む地域に近い水が届けられます。

アクアソムリエ鶴田さんの評価は以下の通りです

  • 5点:富士吉田、富士、北アルプス、朝来
  • 4点:金城、南阿蘇

※取材時点では吉野は無かったので評価には入っていません

金城は「金属味のある水。好き嫌いがありそう」、南阿蘇は「硬度が高いわりには飲みやすい」とのことで、4点となりましたが、その他の水は5点の評価でした。特に関東圏に届けられる富士吉田の水は「スッキリしていて軽く、バランスが良い。特に突出した味がなく、誰でも飲みやすいお水」と高評価です。

水がおいしいプレミアムウォーターの機種で、総合おすすめ10選にもランクインしたのは以下の2機種。デザイン・機能に優れているものが欲しい人は「cado」料金がお得で人気の機種を使いたい人は、「スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)」がおすすめです。

【「cado」と「スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)」の比較】

「cado」 「スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)」
プレミアムウォーター「cado PREMIUM WATER ウォーターサーバー」の写真 リビングに設置されたプレミアムウォータースリムサーバーⅢロング
機能5、デザイン4、料金2
再加熱(90℃)、弱冷水(15℃)、温水循環による殺菌機能など高機能。ラグジュアリーな質感。実質月額税込み8,257円
機能3、デザイン3、料金4
幅24cmとコンパクト。特筆すべき機能はないが、実質月額税込み6,987円とリーズナブルで人気

水のおすすめ②:コスモウォーター

コスモウォーターの採水地

(出典:コスモウォーター公式サイト)

コスモウォーターの採水地は3カ所。自宅から最寄りの水が届けられます。

アクアソムリエ鶴田さんの評価は以下の通りです。

  • 5点:静岡、京都
  • 3点:大分

他ブランドも含め、今回比較した水のなかで最も評価が高かったのが、関西や中国、四国に届けられる京都の水。「優しい味わいで、万人受けする料理にもコーヒーにも合う、だしの味を活かす関西っぽい味」とのことでした。関東など東日本に届けられる静岡の水も「甘みがあってバランスが良い」。ただ、大分の水は「海水のようなえぐみ感がある。イメージは『飲める温泉水』」と、評価は3になりました。

コスモウォーターで総合おすすめ10選にランクインしたのは以下の2機種。ともに料金がお得ですが、定番を選ぶなら「Smartプラス」、ケトル一体型が良いなら「ECOTTO」がおすすめです。

【「Smartプラス」と「ECOTTO」の比較】

「Smartプラス」 「ECOTTO」
コスモウォーター「Smartプラス」 コスモウォーター「ECOTTO」
機能4、デザイン3、料金4
下置きボトルで交換簡単。温水循環による殺菌機能も。実質月額6,630円
機能3、デザイン3、料金4
常時温水はでないが、ケトル一体型で沸騰可能。実質月額6,281円

水のおすすめ③:フレシャス

フレシャスの採水地

(出典:選べる3種の天然水|フレシャス公式サイト)

フレシャスは住んでいる地域によらず、水の採水地を選べるのが特徴です。5点の水にこだわりたいけれども、プレミアムウォーターやコスモウォーターだと対象地域に住んでいない、という人におすすめ。ただし、機種によっては選べないものもあるので要注意です。

アクアソムリエ鶴田さんの評価は以下の通りです。

  • 5点:富士、木曽
  • 3点:朝霞高原

木曽が「北アルプスの雪解け水のような味。クリアでキレがある」と高評価。富士も5点をつけました。朝霞高原は「えぐみがある」と若干厳しい評価に。

フレシャスは総合おすすめ10選の半数となる5機種がランクイン。料金は中程度~高めですが、機能やデザインにもこだわりたい人にはおすすめです。

【フレシャスのサーバー5機種の比較】

スラット+カフェ スラット デュオ サイフォン+(ロングタイプ) サイフォン+(ショートタイプ)
フレシャス「スラット+カフェ」 フレシャス「スラット」 フレシャス「デュオ」 フレシャス「サイフォン+(ロングタイプ)」 フレシャス「サイフォン+(ショートタイプ)」)
機能5、デザイン5、料金3
「スラット」にカフェ機能を追加。コーヒー以外にも紅茶や緑茶など作れる。実質月額税込み7,996円
機能5、デザイン5、料金3
ボトル下置きで交換楽。常温や90℃のお湯など温度調節機能に優れる。実質月額税込み7,666円
機能5、デザイン5、料金3
水がパック式で折りたたんで捨てられる。円柱形の特徴的なデザイン。実質月額税込み7,117円
機能3、デザイン4、料金4
水がパック式。UV殺菌機能あり。実質月額税込み6,987円
機能3、デザイン3、料金4
水がパック式。UV殺菌機能あり。卓上タイプ。実質月額税込み6,987円

水のおすすめ④:サントリー

サントリー天然水の写真

(出典:白州工場のマイスターに聞く|サントリー天然水ウォーターサーバー公式サイト)

ペットボトルの飲料で有名なサントリー南アルプスの天然水。アクアソムリエ鶴田さんの評価も高いものになりました。

  • 5点:南アルプス

富山、新潟、岐阜、長野に連なる山脈が「北アルプス」、長野、山梨、静岡に連なる山脈が「南アルプス」と呼ばれます。

鶴田さんによると、南アルプスの水は、北アルプスに比べるとややミネラル感があるそうですが、飲料メーカーとして有名なサントリーの水は、「バランスの良い味で飲みやすい」そうです。

サントリーで出しているウォーターサーバーは1種類のみ。総合おすすめ10選からは漏れましたが、サントリーの天然水を飲み慣れていて味が好み、という人にはおすすめです。

サントリー「天然水ウォーターサーバー」

サントリーブランドの天然水を飲みたい人におすすめ

サントリー「天然水ウォーターサーバー」
特徴
▼水評価:5 評価の高いサントリー天然水
▼機能評価:3 弱温、弱冷モードに切り替え可能
▼デザイン評価:3 すっきりとしたデザイン
料金評価:3 実質月額税込み7,551円の内訳
水代
6,231円
電気代
1,320円
※水代は月に36L使用した場合

ボタンプッシュ式で水が注ぎやすいのが特徴。通常は水4~9℃、お湯85~92℃ですが、弱冷モードにすると常温水に近い12~15℃、弱温モードにすると赤ちゃんのミルク作りに適した70~75℃となり、電気代節約にもなります。

最大の魅力は、ミネラルウォーターの有名ブランド、サントリーの天然水を飲めることです。普段から飲み慣れていて自宅でも気軽に使いたい、という人におすすめです。

高機能なおすすめウォーターサーバー4選|機能と料金、バランスが大事

次に、機能面のおすすめを紹介していきます。5点がついたのは以下の4機種で、いずれも総合おすすめ10選にランクインしています。

それでは、各機種の機能について詳しく比較していきます(総合的な評価を再度確認したい人は、サーバー名をクリックしてください。ブラウザの「戻る」でまたここに戻ってこられます)。

高機能なものほど料金は高くなるので、自分にとってどの機能が必須なのか、いくらまで支出を許容できるのか、バランスを取ることが大事です。

機能のおすすめ① フレシャス「Slat+cafe」

水・機能・デザインすべてを追及したい人におすすめ

フレシャス「Slat+cafe」
主な機能
▼「Slat」にある機能は備える
▼さらにカフェ機能がプラス
▼コーヒーだけでなく、紅茶や緑茶も可能
実質月額税込み7,996円の内訳
水代
6,296円
電気代
380円
レンタル料
1,320円
※水代は月に36L使用した場合

この機種の特徴はなんといってもカフェ機能です。UCCのドリップポッドを採用。これを取り付ければ、複数種類のコーヒーはもちろん、紅茶や緑茶、ジャスミンティーをワンボタンで抽出可能です。

お気に入りのひいた豆(粉)があるという人も安心。専用フィルターを使えば抽出ができます。「Slat」よりも金額は高くなりますが、天然水でカフェ機能を楽しみたい人におすすめです。

機能のおすすめ② フレシャス「Slat」

カフェ機能はいらないけどその他は追求したい人におすすめ

フレシャス「Slat」
主な機能
▼細かな温度調節機能
▼水を注ぎやすい設計
▼ボトル下置きで交換簡単
実質月額税込み7,666円の内訳
水代
6,296円
電気代
380円
レンタル料
990円
※水代は月に36L使用した場合

この機種の一番の便利な点は、細かな温度調節機能です。通常の冷温水に加え、常温水も出ます。また、再加熱をすることでコーヒーなどに適した90℃の温水が、エコモードに切り替えることで赤ちゃんのミルク作りに便利な70~75℃の温水が出ます。

また、使い勝手にも色々な配慮がされています。注ぎ口が高い位置にあり、楽な姿勢で水を注げます。水受け皿は鍋なども置けるワイドな設計。注水はボタンプッシュ式なので、片手でも注ぎやすいです。ただ、ボトルが下置きであるためか、筆者の場合はボタンを押してから水が出るまでのわずかなタイムラグが気になりました。タイムラグが無いほうが良いという人は、上置きの「dewo」がおすすめです。

水のおいしさとデザインの評価も高いので、実質月額の負担が大丈夫という人にはおすすめできる機種です。

奈津子さんのコメントは以下のとおり。

奈津子さん

奈津子さん

フレシャスは深夜に稼働しないようスリープ機能がついているので、電力を無駄に使わないところも気に入って使っています。あと、常温が出るところも、クオリティオブライフがグッと上がるのでポイントが高いです。

機能のおすすめ③ フレシャス「dewo」

水の種類とデザイン重視な人におすすめ

フレシャス「dewo」
特徴
▼水は軽量7.2Lパック式
▼パックは使い捨て可能
▼水を注ぎやすい設計
実質月額税込み7,117円の内訳
水代
6237円
電気代
330円
レンタル料
550円
※水代は月に36L使用した場合

「Slat」「Slat+cafe」と比べると、常温水や90℃の高温水が無い点がマイナスですが、その他はひけをとりません。7.2Lの軽量水パックを採用しており、交換が楽。また、パックは折りたたんで捨てられるためゴミも少なくて済みます。

高い位置の注ぎ口にワイドな水受け皿、ボタン式の注水といった使い勝手の工夫は「Slat」「Slat+cafe」同様です。

常温水と高温水にこだわりが無く、「dewo」の独特のデザインや選べる水の産地といった要素が気に入った人であれば、おすすめです。

奈津子さん

奈津子さん

ウォーターサーバーって鍋を直接入れて使うことがすごく多いので、直入れできるというのはすごく便利です。ボトルではなくパックでの設置も楽で良いですね。静音性の高さも高評価です。

機能のおすすめ④ プレミアムウォーター「cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー」

ラグジュアリーなデザインが好きな人におすすめ

プレミアムウォーター「cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー」
特徴
▼温度調節機能が優秀
▼タッチパネル式で操作が簡単
▼ボトル下置きで交換簡単
実質月額税込み8,257円の内訳
水代
6,350円
電気代
670円
レンタル料
1,100円
初期費用
138円
※水代は月に36L使用した場合
※初期費用は24カ月使用すると仮定し、初回登録事務手数料3,300円を24で割って算出

通常の冷温水に加え、弱冷水(15℃)、高温水(90℃)が可能です。常温水と70℃程度の温水はありません。ボトル下置きは、「Slat」「Slat+cafe」と同様、交換のしやすさで優れています。

これまで紹介してきたフレシャス3機種と異なるのは、指一つで簡単にできるタッチパネル式の操作。水の残量も給水ランプの色でわかります。

純粋に機能や料金だけを比較すると「Slat」「Slat+cafe」にやや軍配があがりますが、それは気にならない人、「cado」のデザインが気に入った人にはおすすめです。

奈津子さん

奈津子さん

下置きボトルの交換も楽ですし、タッチパネルが真ん中にあるのも使いやすいですね。お水の残量がランプで確認できるのも便利です。カップラーメンを作る時も、水が途中で切れる心配がなく良いですね(笑)。

デザインでおすすめのウォーターサーバー4選|フレシャスが秀逸

デザインは、インテリアコーディネーターのMAKOさんが5点をつけた以下の4機種を解説します。フレシャスの3機種については総合おすすめと機能おすすめでも紹介しているので、そちらもご覧下さい(ブラウザの「戻る」でここに戻ってこられます)。

デザインのおすすめ①②:フレシャス「スラット+カフェ」「スラット」

フレシャス「スラット+カフェ」

「スラット+カフェ」と「スラット」はほぼ同じデザインなので、あわせて解説します。

MAKOさん

MAKOさん

空間になじむ、すごく置きやすいデザインです。余分な色を使っていないところが、合わせやすさのポイント。注ぎ口とトレーが出っぱっておらず、面上にスッキリと収まっており、コンパクトになっています。トレイの位置がキッチンの天板と近い高さ。使いやすさも考えられています。

色の統一感と、面上に収まる凹凸のないシンプルさはもちろん、使いやすさもデザインに取り込まれています。

こうした点が評価され、スラットは2016年にグッドデザイン賞を受賞しています。

デザインのおすすめ③:フレシャス「デュオ」

フレシャス「デュオ」

MAKOさん

MAKOさん

けっこうスッキリしているけれど丸みもあるのが、他と違う良さ。ペールブルーとローズトープは、インテリア界のレジェンド的な方である窪川さんが、近年のインテリアの傾向を考慮して出した色味で、すごくきれいです。

特徴的なのが円柱状のフォルムと質感。

注水口のくぼみ以外、無駄なものがないシンプルなデザインです。

カラーは「スカイグレー」「メタリックブラック」「ミルキーベージュ」「ペールブルー」「ローズトープ」の5種類。なかでも新色のローズトープは、インテリアスタイリストの窪川さんがプロデュースしたカラーです。

フレシャス「デュオ」ローズトープ

(出典:ウォーターサーバーdewoの新色【ローズトープ】|フレシャス公式サイト)

上の写真がローズトープ。MAKOさんによると、この色のように、インテリア業界では最近「くすみカラー」が流行っているんだとか。ピンクとグレーがミックスしているような、淡い色合い。女性に人気のカラーです。

デュオも2015年にグッドデザイン賞を受賞しています。

デザインのおすすめ④:アクアクララ「アクアファブ」

アクアクララ「アクアファブ」

MAKOさん

MAKOさん

トレーが収納式になっていて、使っていないときもスッキリ。凹凸も少なく、直線ラインで成り立っていて面上に収まっていますよね。物体を成り立たせている、線の数が少ないのも良いと思います。

アクアファブは、スッキリとした一体感のあるデザインや、収納式のトレーが一目置かれ、2018年にグッドデザイン賞を受賞。

カラーもホワイトとブラックのみと、とてもシンプル。老若男女を問わず、どこに置いてもなじみやすいウォーターサーバーです。

おしゃれなウォーターサーバーについては、以下の記事もご覧下さい。

「【デザインのプロ厳選】おしゃれなウォーターサーバートップ9! 空間になじむシンプルさが肝心」

料金が安いおすすめウォーターサーバー3選|RO水・水道直結型が競う

料金については、編集部で月々かかる実質月額を試算。比較した人気22機種のうち、安い方から3機種をピックアップしました。いずれもRO水や水道水のサーバーで、安さにこだわる人、天然水にはこだわらない人にはこちらがおすすめです。

料金のおすすめ①:ワンウェイウォーター「smart」

安さにこだわる人におすすめ

ワンウェイウォーター「smart」
特徴
▼水評価:2 天然水由来のRO水
▼機能評価:3 ボトル下置きで交換楽
▼デザイン評価:2 コンパクトなボディ
料金評価:5 実質月額税込み4,486円の内訳
水代
4,050円
電気代
436円
※水代は月に36L使用した場合

今回比較した22機種のなかで、実質月額が最も安い税込み4,486円となりました。電気代が安く、サポート料やレンタル料もかからないのが安さの理由です。安さを追求したい人におすすめです。

水は天然水を元に、ミネラルや不純物を除去した後、ミネラルを配合しています。ボトルはワンウェイ式で保管・返却が不要。下置きで交換が簡単です。

料金のおすすめその②:アルピナウォーター「エコサーバー」

赤ちゃんのミルク作りにおすすめ

アルピナウォーター「エコサーバー」
特徴
▼水評価:2 硬度1mg/L未満の超軟水
▼機能評価:3 週に1回のクリーニング機能
▼デザイン評価:2 色合いはシンプル
料金評価:5 実質月額税込み4,961円の内訳
水代
3,402円
電気代
600円
レンタル料
959円
※水代は月に36L使用した場合

実質月額は2番目に安い税込み4,961円。レンタル料はかかりますが、水代は安く抑えられています。

エコモードにすることで、温水の温度を、赤ちゃんのミルク作りに便利な70℃に下げることができます。また、水は不純物を除いたあとにミネラルを配合していない、純水です。純水をミルク作りに活用したい人におすすめです

料金のおすすめその③:ウォータースタンド「ガーディアン」

水をたくさん使う人におすすめ

ウォータースタンド「ガーディアン」
特徴
▼水評価:2 水道水を高性能フィルターで浄水
▼機能評価:4 細かい温度調節が可能
▼デザイン評価:3 タンクレスでコンパクト
料金評価:4 実質月額税込み5,083円の内訳
水代
5円
電気代
150円
レンタル料
4,928円
※水代は月に36L使用した場合

今回比較した22機種の中で、唯一の水道直結型です。高性能なフィルターで水道水を浄水。ボトル交換の手間がありません。温度調節機能に優れており、冷水・温水(低・中・高の3段階)・常温水の中から抽出温度を選べます。タンクレスでコンパクト。常にお湯を保温していないので、電気代も安くすみます。

水代5円は水道水の料金で、天然水やRO水と比べてケタ違いの安さです。家族が多かったり、料理に使うなど、たくさん水を使う人におすすめです。

注意すべきは、水道とつなぐための工事が必要である点。この点が問題無く、水道水の浄水でも良いという人はメリットが大きいです。

安いウォーターサーバーについては、以下の記事もご覧下さい。

「安いウォーターサーバーランキング!実質月額コストで比較」

ウォーターサーバーの選び方

おすすめのウォーターサーバーを水、機能、デザイン、料金の評価をもとに紹介してきました。ここからは、それぞれの項目でプロが何に着目して評価したのか、選び方のポイントを紹介します。まとめると、以下のようになります。

  • 水で選ぶポイント……味わいの「天然水」か、安価な「RO水」「水道水」か
  • 機能で選ぶポイント……「使い勝手」「機能性」「省エネ」「衛生面」「安全性」はどうか
  • デザインで選ぶポイント……凹凸があまりなく、面上に収まるデザインか
  • 料金で選ぶポイント……ランニング費用と導入コストを合わせた「実質月額」はいくらか

水で選ぶ|味わいの「天然水」か、安い「RO水」「水道水」か

水についてお聞きしたのは、アクアソムリエの鶴田さん

水の専門家

鶴田雅人さん

鶴田雅人さんアクアソムリエ

日本アクアソムリエ協会認定 アクアソムリエマイスター・公認講師。 水の味の違いに興味をもち、国内外のミネラルウォーターを飲み比べている。 日本テレビ系列『月曜から夜ふかし』、 フジテレビ系列『99人の壁』など、メディアにも多数出演。
日本アクアソムリエ協会Twitter

ウォーターサーバーの水を考える際、大きな分かれ目になるのが、「天然水」と「RO水」「水道水(浄水)」という水の種類です。

天然水とRO水についてのイラスト

(出典:水の選び方(天然水とRO水)|フレシャス公式サイト)

上の図のように、天然水は必要最低限の不純物を取り除き、天然のミネラルを含んだ水のこと。

RO水は、RO膜というフィルターで不純物をしっかり除去して作られた水のことです。膜の目が細かいので、不純物を徹底的に取り除く一方、ミネラルも取り除いてしまいます。水の味わいはミネラルで決まるため、RO水のなかにはろ過された後、ミネラルをプラスするものも。

水道水(浄水)は、水道に直結したサーバーに搭載された、高性能のフィルターで浄水したものです。水道水に元々含まれているミネラルは残ります。

ただ、鶴田さんいわく、味わいの観点だけで見れば、天然水とRO水・水道水では違いを感じるといいます。

取材にこたえる鶴田雅人さん

鶴田さん

鶴田雅人さん

天然水は、天然の岩盤を通って湧き出ているため、微量ながらもたくさんの種類のミネラルが入っています。RO水はナトリウムやカルシウム、マグネシウムなど、代表的なものではあるものの、限られたミネラルを加えているので、味の違いを感じます。

例えばプレミアムウォーターの場合、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、カリウムという4大ミネラルのほかに、バナジウムやシリカ、サルフェートといったミネラルが含まれています。(厳選された天然水について|プレミアムウォーター公式サイト)

では、RO水や水道水(浄水)のメリットは何なのでしょうか。端的にいえば、「安い」ということになります。水道水を元にしているなど、天然水と違って水源が限定されないので、工場を各地に作り、輸送のコストを減らすことができます。水道水(浄水)の場合は家庭の水道水を使うので、水代がさらに安くなります。

ただ、RO水や水道水(浄水)がおいしくないかというと、けしてそのようなことはありません。筆者はどちらも実際に飲んだことがありますが、意識を集中しないと天然水との違いはわからないほど、おいしいと感じました。

RO水の場合、ミネラルを配合していない「純水」もあります。純水をミルク作りに活用したい人にとってはおすすめです。

天然水にこだわる人は天然水のサーバーを、天然水にこだわらない人やコストを抑えたい人はRO水や水道水(浄水)のサーバーをおすすめします。

天然水とRO水の違いの詳細は、以下の記事をご覧下さい。

「RO水のウォーターサーバーを選ぶメリット 天然水と比較し徹底解説!」

機能で選ぶ|ボトル交換や給水はしやすいか

機能面についてお聞きしたのは、家電女優の奈津子さん

機能(家電)の専門家

奈津子さん

奈津子さん家電女優

ドラマ『野ブタをプロデュース』で女優デビュー。以降TVドラマを中心に活動する。20歳のとき、秋元康プロデュースSDN48のメンバーに。代表曲は『上からナツコ』。当時、劇場近くの電気街を散策しているうちに家電に詳しくなる。アイドル卒業後、家電アドバイザーゴールド等級を保有し、現在では家電女優と称して、多くのメディアで家電の魅力を発信中。
TwitterInstagramYouTube

奈津子さんによると、機能面で考慮すべき重要ポイントは、以下のとおりです。

  • 使い勝手:ボトルの種類や交換のしやすさ、水の注ぎやすさ等
  • 機能性:温度調節機能など
  • 省エネ:エコモードは搭載されているか
  • 安全性:チャイルドロックはしっかりしているか。使いやすいか
  • 衛生面:除菌・抗菌・殺菌機能はあるか

この記事の機種評価では、メーカーによって差が大きい、使い勝手と機能性を特に重視していますので、それぞれの要素を詳しく比較していきます。

ボトルの種類(管理のしやすさ)

ウォーターサーバーのボトルは「ガロンボトル型」「ペットボトル型」「パック型」の3種類があります。

ガロンボトル型の水

上の写真はガロンボトル型のボトルです。クリクラやアクアクララといったRO水サーバーで採用されています。硬くてつぶせず、返却のために保管が必要です。再利用するという意味でリターナブルボトル、と呼ぶこともあります。やや使い勝手は悪いですが、保管スペースがあるという人にとっては問題はないでしょう。

ペットボトル型の水とパック型の水の写真

上の写真左はペットボトル型のボトルです。プレミアムウォーターやフレシャス、コスモウォーターといった天然水サーバーで多く採用されています。水を使うのに合わせてへこみ、最後はつぶして捨てられます。保管の必要がないのでガロンボトル型より便利です。捨てられるという意味でワンウェイボトル、という言い方もします。

ただ、つぶれるといってもペットボトルなのである程度の大きさは残ることになります。毎日ゴミを捨てられるマンションだったり、ゴミの収納スペースがあれば問題ないですが、そうでない場合は、次のパック型を選ぶのも手です。

ゴミをなるべく減らしたいなら、上の写真右のようなパック型がおすすめです。フレシャス「dewo」「SIPHON+」などで採用されています。使い終わったあとは小さく折りたたんで捨てられます。

ウォータースタンド「ガーディアン」の写真

ボトルはそもそも無しにしたい、という場合は水道直結型にするという手もあります。上の写真はウォータースタンド「ガーディアン」。水代も安くなるメリットがあります。ただ、水の種類は水道水(浄水)か、水道水(RO水)となります。

ボトルの詳しい違いや収納のコツについては、以下の記事をご覧下さい。

「ウォーターサーバーのボトル、どんな種類があるの?整理収納のプロによる保管のコツも紹介!」

ボトルの位置と重さ(交換のしやすさ)

ボトルの位置は「上置き」と「下置き」の2種類あります。

プレミアムウォーター「スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)」

上の写真は、筆者が自宅で使っているボトル上置きタイプのサーバーです。ほとんどのサーバーがこの上置きタイプになっています。

筆者のサーバーの場合、ボトルの重さは12L。力のない人のなかには、持ち上げるのはちょっと大変という人もいると思います。ボトルの重さが気になる人は、12Lではなく軽量のボトルを選んだり、下置きタイプを選んだりすることをおすすめします。

フレシャス「Slat+cafe」の写真

上の写真は、ボトル下置きタイプのサーバーです。フレシャス「Slat+cafe」「Slat」、コスモウォーター「Smartプラス」、プレミアムウォーター「cado PREMIUM WATER ウォーターサーバー」など、一部のサーバーで採用されています。ボトルを少し持ち上げるだけでいいので、交換が楽です。

奈津子さん

奈津子さん

ユーザービリティ(使い勝手)の面で見ると、お水のタンクが上置きか下置きかによってもけっこう変わってきます。上の方が楽な人もいれば、下の方が楽な人も。腕力がない人は下置きがいいですが、下置きだと腰を痛める人もいるので、腰が弱い人には上置きのが楽だわ、という人もいます。実際にお店に行って、使ってみるのが一番いいですね。

ただ、ウォーターサーバーを常設で販売している店舗は極めて少ないのが現状です。使ってみるのが難しい人は、この記事を参考に選んでみてください。

ボトルの宅配方法

ボトルの宅配方法は「宅配業者による配送」「自社配送」に分かれます。

クリクラやアクアクララなど、回収が必要なガロンボトルを採用している会社は自社配送を採用しています。専門スタッフにちょっとした相談をすることもできます。ただ、土日の配送は対応していない場合があるので注意が必要です。

宅配業者による配送の場合、土日も配送しています。土日でないと受け取れない、という人は、配送方法も確認が必要です。

水の注ぎやすさ

注ぎ口の位置が高いと、腰をかがめずに水を出せるので大人は楽ですが、子どもにとっては手が届きづらくなります。また、水受け皿までの高さが高かったり、形状がワイドだったりすると、筒や鍋に水を入れる際に楽になります。

水を出すレバーのタイプも、レバープッシュタイプか、ボタンで出すのか、といった違いがあります。家族構成や、水の用途に合わせて選びましょう

床置きか卓上か

優劣はありませんが、置く場所に関わってくる要素なので、重要です。

フレシャスのウォーターサーバーの写真

上の写真は左が卓上タイプ。真ん中と右が床置きタイプです。多くのサーバーは床置きですが、卓上もそこそこ種類があります。

卓上タイプの場合、キッチンカウンターや置き場となる台が必要です。自分の置きたい場所、空いている場所を考え、そこに合うのはどちらかを考えるのが良いでしょう。

卓上タイプのおすすめウォーターサーバーについては、以下の記事をご覧ください。

卓上型ウォーターサーバーのおすすめ7選!サイズや安さで比較

冷水・温水の温度と調節機能

すべてのウォーターサーバーは冷水(10℃程度)、温水機能(85℃程度)を備えます。ただ、その温度については各社によって異なるので、注意が必要です。

また、サーバーによっては「弱冷水」(15℃程度)、「常温水」(20℃程度)、「弱温水」(70℃程度)に調節可能なものもあります。冷水・温水以外に自分がよく使う温度、使いたい温度がある場合は、温度調節可能な機種を選びましょう

デザインで選ぶ|空間に溶け込むシンプルなものを

3つ目のポイントはデザイン。インテリアコーディネーターのMAKOさんに取材しました。

デザインの専門家

MAKOさん

MAKOさんインテリアコーディネーター

インテリアコーディネートサービスの株式会社Laugh style代表。積水ハウス等法人でのセミナーも行う。日テレ『ヒルナンデス』、TBS『Nスタ』、フジテレビ『めざましテレビ』他、ラジオ・雑誌・Web等数多くのメディアに出演。
InstagramTwitterブログLaugh style公式サイト

そもそもおしゃれなウォーターサーバーとはどういうものでしょうか。よく「シンプルでスタイリッシュ」といった表現を見かけると思いますが、専門家の視点からは、以下のような説明になります。

MAKOさん

MAKOさん

凹凸があまりなく面上に収まるような、直線ラインで成り立っているものが良いですね。デコボコしていると、単色でもごちゃっとして見えてしまいます。物体や機能を成り立たせている、線の数が少ないものが良いと思います。

ウォーターサーバーのデザイン比較 上の写真は左からアクアクララ「AQUA FAB」(デザイン評価5点)、フレシャス「dewo」(5点)、アルピナウォーター「エコサーバー」(2点)、クリクラ「省エネサーバー」(2点)です。

左二つの場合、ボトルが目立たずサーバー本体と同じ面上に収まっています。また、注ぎ口や水受け皿もサーバー本体と一体的になっています。デザイン評価の高かったポイントでした。

また、MAKOさんによると、リビングに置く場合とキッチンに置く場合で、少し考え方を変えるといいそうです。

MAKOさん

MAKOさん

だいたい皆さんキッチンやリビングに置いたりすると思います。キッチンだと家電感があっても違和感がありませんが、リビング側に置くとしたら、家電っぽいものよりもデザイン性がより高いものの方が、家具になじみやすいです。

床置きタイプか卓上タイプかも重要です。床置きの場所が取れない場合は、卓上タイプを使う手も。ちょっとした飲み水に、寝室に置くのもいいですし、おもに料理で使用したい人は、キッチンのカウンターやシンク周りにスペースがあればおすすめです。

しかし、卓上タイプをキッチンに導入する場合、周辺に置いてある家電やモノとの高さをそろえづらいのが難点。高さがそろわないと、散らかって見えてしまうこともあるんだとか。注意が必要です。

MAKOさん宅のウォーターサーバー

上の写真はMAKOさんの自宅にあるフレシャス「dewo mini」。さすがおしゃれにまとめているように見えますが、MAKOさんによると、他のキッチン家電との高さの違いが気になっているそうです。

料金で選ぶ|ランニング+導入コストのトータルで

最後に、ウォーターサーバーの料金。水の料金に目が行きがちですが、それ以外にも毎月かかってくる料金があります。そのため、以下の3つに分けて考えるのがよいです。

①ランニングコスト ・水代
・電気代
・サーバーレンタル料(発生しないものも)
・サポート料(発生しないものも)
②導入コスト ・申込料や初回金(発生しないものも)
③解約コスト ・解約料:1~3年の契約期間より早期に解約した場合かかる(一部発生しないものも)

この記事では毎月のランニングコストに、月額換算した導入コストを足し合わせ、「実質月額コスト」として評価しています(サーバーを2年間使うと想定し、24で割った金額をランニングコストに加えています)。

月々の出費に大きく関わってくるのが水代と電気代です。

水は、RO水か天然水かで金額が大きく変わってきます。今回比較した22機種の場合、RO水の最安値はアルピナウォーター「エコサーバー」の税込み3,402円(36Lの場合)。天然水の最安値はコスモウォーター「Smartプラス」の税込み6,156円(同)。それなりに大きな違いがあります。

電気代は、ウォーターサーバーによっては省エネ機能やエコ機能搭載のものもあるので、できるだけ安く抑えたい人は、購入時によく見てみましょう。

注意が必要なのは解約料。この記事では実質月額コストに入れていませんが、契約期間より早期に解約した場合、10,000円〜20,000円かかることが多いです。

ウォーターサーバー選びを失敗しないために知っておくべき3つのポイント

これまで、ウォーターサーバーの選び方を細かく解説してきました。ここでは、選択を失敗しないために確認しておきたいポイントを三つ、紹介します。

そのポイントは以下の3点。編集部がユーザー1,000人に行ったアンケートで、「ウォーターサーバーを導入して後悔した理由」という問いでトップ3となった回答です。

  1. 料金が高い(水を使う量が多い)
  2. 解約金が必要
  3. ボトルの交換方法が大変

それぞれ解説します。

ポイント①:料金(水を使う量)を確認する

ウォーターサーバー導入前に想像しづらいのが使う水の量。大手メーカーのコスモウォーターによると、目安は以下の通りです。

 

単身世帯: 20リットル(ボトル1.7本/月)
夫婦のみ: 30リットル(ボトル2.5本/月)
3名世帯(夫婦+子供1名): 36リットル(ボトル3本/月)
4名世帯(夫婦+子供2名): 48リットル(ボトル4本/月)

(出典:知っておきたい!ウォーターサーバーの1ヶ月あたりの使用量|コスモウォーター公式サイト)

この記事では、36L使うと想定して実質月額を計算しています。使う量が20Lや48Lだった場合、実質月額の内訳に書いている水代をその量に換算すると、より正確な金額が出ます。

さらに正確に把握したい、という人には無料お試しサービスの利用がおすすめです。1週間程度、無料で利用できるというもので、複数社が導入しています。詳しくは以下の記事をご覧下さい。

「ウォーターサーバーの無料お試しプラン4選 筆者が体験、意外な落とし穴は……」

ポイント②:解約料を確認する

ウォーターサーバーは多くの場合、2年未満で解約をすると解約料がかかります(1年未満でかかる場合もあります)。今回比較した9社22機種の場合、金額は6,600円~20,000円と差がありますが、クリクラを除いてすべての会社で解約金が設定されていました。

引っ越しが決まっているなどの理由がなければ、1~2年間は使う覚悟で臨みましょう。もし解約金無しで気軽に使ってみたい、という場合はクリクラをおすすめします。

クリクラのサーバーについては、以下の記事をご覧下さい。

「クリクラの評判は?水のおいしさやサポートが人気!無料お試しもあり」

ポイント③:ボトルの種類と交換方法を確認する

ボトルの種類と交換方法については、先ほどの「機能で選ぶ」で紹介しています。

また、以下の記事でもさらに詳しく解説しているので、ご覧下さい。

「ウォーターサーバーのボトル、どんな種類があるの?整理収納のプロによる保管のコツも紹介!」

ウォーターサーバーよくある質問

最後に、ウォーターサーバー選びでよくある質問をまとめました。

  • A

    大丈夫です。日本小児科学会等の見解では、「ミネラルウォーターの水をミルクに使うことは可能」とされています(ウォーターサーバーの水もミネラルウォーターの一種)。また、「硬水には多くのミネラルが含まれており、乳児に過剰な負担を与える可能性がある」とされていますが、ウォーターサーバーの多くは軟水を採用しています(一部、硬度60を超えるものがあります)。詳しくは以下の記事をご覧下さい。
    「ウォーターサーバーでミルク作り 先輩ママ座談会とおすすめ7選」

  • A

    コストが安い分、温度調節機能がないのが浄水器。コストが高い分、すぐに冷水や温水を飲めるのがウォーターサーバーです。味については、浄水器は塩素を100%除去するわけではないのと、常温であることから、ウォーターサーバーのほうがおいしいです。厚生省(当時)の「おいしい水研究会」の研究結果によると、塩素が0.4mg/L以下と少なく、水温は20℃以下とよく冷えた水がおいしい水の条件となっています。ペットボトルの場合、味はウォーターサーバーと同等で、コストはウォーターサーバーと浄水器の中間くらいです。こまめに買い足したり、ゴミがでるというデメリットがあります。ウォーターサーバーはコストが高いので、それに見合ったメリットが得られると判断した場合に導入すべきです。

  • A

    ウェブで申し込む場合、機種や水の量を決めて申し込むと、自宅にサーバーと水ボトルが送られてきます。梱包を解き、電源を入れ、水をセットしたら使い始めることが可能です。特に組み立ては必要ありません。クリクラやアクアクララなど、専門スタッフが設置してくれる会社もあります。

ウォーターサーバー比較アイコンウォーターサーバー比較

コーヒー機能付きウォーターサーバー徹底比較

コーヒー機能付きウォーターサーバー徹底比較!おすすめポイントは

投稿:21.08.04 / 更新:21.09.17

下置きのウォーターサーバーを選ぶ メリットや使い心地は?

下置きのウォーターサーバーを選ぶ メリットや使い心地は?

投稿:21.07.23 / 更新:21.09.13

横幅30cm以下限定 スリムタイプのウォーターサーバー

スリムなウォーターサーバーを横幅30㎝以下限定で紹介

投稿:21.07.09 / 更新:21.09.13

ウォーターサーバーでミルク作り 先輩ママ座談会とおすすめ7選

投稿:21.07.01 / 更新:21.09.13

ウォーターサーバーのサイズをチェック

ウォーターサーバーのサイズを比較表(横幅×奥行×高さ)でチェック

投稿:21.06.30 / 更新:21.08.25

失敗しない!ウォーターサーバーの乗り換え

失敗しないウォーターサーバーの乗り換え キャンペーン利用で解約金回避も

投稿:21.06.29 / 更新:21.09.17

赤ちゃんにもおすすめのウォーターサーバー7選

専門家に取材、ウォーターサーバーは赤ちゃんにも安心! パパ・ママも家事が楽々なおすすめ7選

投稿:21.06.29 / 更新:21.09.03

炭酸水ウォーターサーバーの実力を使って検証

炭酸水ウォーターサーバーの実力を使って検証! おいしさや利便性が魅力

投稿:21.05.31 / 更新:21.09.03

ウォーターサーバーの無料お試しプラン4選

ウォーターサーバーの無料お試しプラン4選 筆者が体験、意外な落とし穴は……

投稿:21.05.31 / 更新:21.09.15

おすすめウォーターサーバーを口コミから徹底解剖

おすすめウォーターサーバーを口コミから徹底解剖!選び方別、人気順に紹介

投稿:21.05.31 / 更新:21.08.31

ウォーターサーバーのキャンペーン

最大1.5万円超お得に! ウォーターサーバー6社のキャンペーン比較

投稿:21.04.30 / 更新:21.09.22

おしゃれなウォーターサーバーおすすめ

おしゃれなウォーターサーバーおすすめ9選! デザインのプロに取材、空間になじむシンプルさが肝心

投稿:21.03.17 / 更新:21.08.24

卓上ウォーターサーバーのおすすめ

卓上ウォーターサーバーおすすめ8選! サイズ・費用・水で選ぶ

投稿:21.02.16 / 更新:21.09.03

水が入ったコップを笑顔で持つ女性

ウォーターサーバーは一人暮らしに必要?人気おすすめ10機種を紹介

投稿:21.02.12 / 更新:21.09.14