ウォーターサーバーでミルク作り 先輩ママ座談会とおすすめ7選

  • Line

※記事で紹介した商品を申し込むと、売上の一部がミズノートに還元されることがあります。

「赤ちゃんのミルク、ウォーターサーバーの水で作って大丈夫?」

毎日あげるミルクの水、パパ・ママは特に気を遣いますよね。

日本の大半のウォーターサーバーの水は、ミルク作りに合う軟水。調乳に適した温度のお湯がすぐに出るので、家事の軽減にも大活躍します。

この記事では、実際にウォーターサーバーをミルク作りに活用してきたママさん3人に座談会を開いてもらい、当時の経験を語ってもらいました。専門家の解説も交えてメリット・デメリットを押さえたうえで、おすすめの機種もご紹介します。

ウォーターサーバーの水はミルク作りに使える 水の専門家に取材

そもそも、ウォーターサーバーの水は赤ちゃんに与えて大丈夫なのでしょうか?

答えはYes。ウォーターサーバーの水は、「RO水」と「天然水」の2種類がありますが、どちらでもミルク作りは可能であることを、メーカー各社がPRしています。

これを踏まえた上で、今回はミルクに適した水について、水の専門家にお話を伺いました。

 

まず、RO水と天然水の違いを簡単に説明します。

RO水とは 水道水や地下水などから採取した水をRO(Reverse Osmosis)膜=逆浸透膜で処理した水。このフィルターで不純物やミネラル分を極限までろ過した純水に近い水のこと。工業用としても使われる。
天然水とは 地下から採取した水に、最低限のろ過や加熱殺菌の処理を行った水のこと。地層を通ってきた水なので、天然のミネラルが含まれ味わいがある。採水地によっても味に違いが出る。

上で説明したように、RO水は不純物だけでなくミネラルも極限までろ過し取り除くため、不安要素のない状態でミルクを作ることができます。

一方、天然水はミネラルが豊富なため、胃腸が未発達な赤ちゃんにとっては刺激が強すぎるのでは?と少々不安に思う人もいるかもしれません。

結論からいうと、天然水でミルクを作っても大丈夫です。天然水には硬度の高い「硬水」と硬度の低い「軟水」がありますが、日本で採取される天然水のほとんどは「軟水」であり、軟水はミルク作りに適しているためです。

水の硬度とは 水質を表わす指標のひとつで、水に含まれている炭酸カルシウムの量(カルシウムとマグネシウムで換算したもの)をいいます。

【軟水の定義】
水や粉ミルクを取り扱うメーカー・機関によって異なるが、60mg/Lがボーダーと考えればOK。

  • 厚生労働省…炭酸カルシウムの含有量が60 mg/L以下の水を軟水としている
  • WHO(世界保健機構)…硬度が0~60mg/L未満を「軟水」、60~120mg/L未満を「中程度の硬水」、120~180mg/L未満を「硬水」としている

では、軟水である日本の天然水であれば、どこの天然水でもミルク作りに適しているのでしょうか? 「赤ちゃん」の記事に引き続き、水の専門家であるアクアソムリエの山中亜希さんに取材し、ミルクに適した水についてお話を伺いました。

水の専門家

アクアソムリエ山中 亜希さん

山中亜希さんアクアソムリエ

2004年、ミネラルウォーター専門店「AQUA STORE」(東京・西麻布、当時)の立ち上げと同時にイタリアにてアクアソムリエの資格を取得。2008年より、アクアソムリエを養成するミネラルウォーターの専門スクール「アクアデミア」を開校し、校長に就任。ミネラルウォーターの正しい知識・情報の普及のために、セミナーや講演、企業へのコンサルティング業務などを行っている。

日本アクアソムリエ協会&アクアデミア公式サイト / Twitter

ミズノート
編集部

ミズノート編集部

軟水の天然水であってもミネラルが含まれているかと思いますが、赤ちゃんのミルクを作る水として天然水を使っても問題ないのでしょうか?

山中さん

アクアソムリエ山中 亜希さん

問題ないです。海外産の水は硬度が高いこともありますが、国産のミネラルウォーターで、海洋深層水(※)のようにナトリウムやマグネシウムが非常に多いものでなければ大丈夫です。


粉ミルクのメーカーさんによって、硬度60mg/L以下、100mg/L以下等の基準を設けているので、その基準に従うのがわかりやすいと思います。

※水深200Mより深い海に分布する海水のこと。太陽光が届かないため低温で清浄性が高く、栄養塩が豊富なうえ安定しているのが特徴。日本では富山・高知県などで取水・商品化されている

ミズノート
編集部

ミズノート編集部

ちなみに、天然水には豊富なミネラルが含まれているということは、RO水よりも天然水の方が雑菌は繁殖しやすいのでしょうか?

山中さん

アクアソムリエ山中 亜希さん

そもそも汚染されていない天然水の中には、水でなければ生息できない菌しかいません。その水に触れたり、コップに入れて口を一度つけたりしたら、もちろん雑菌だらけになりますが、ジュースなどの様々な栄養を含む飲み物に比べたら、もともと天然水には菌がとても少ないのです。


また、日本で販売されている天然水のほとんどは、ボトリングされる前に加熱殺菌やフィルター殺菌などでその菌も取り除かれています。ですので、天然水の方が、雑菌が繁殖しやすいということはありません。それよりも、サーバーの機器のメンテナンスや、保管される際の水の温度などの方が、菌の繁殖に大きく関わっています。

ミズノート
編集部

ミズノート編集部

ではミルクを作る際の水として、天然水を使うか、それともRO水を使うか、その差はどこにあると思いますか?

山中さん

アクアソムリエ山中 亜希さん

天然水とRO水の何が違うのかというと、ミネラルやそれよりも小さい不純物が取り除かれているのがRO水です。ミルク用としてどちらを使うかは、それぞれのお好みや価値観で決めていただいて大丈夫です。 家にいながらも自然の地下水を飲みたい人は天然水。でも天然水は季節によってもミネラル量に多少のばらつきがあるので、毎日一律の品質のミルクを作りたい、という人はRO水を選ばれたらいいと思います。

インフルエンサーのママさん座談会! 経験から語るウォーターサーバーとミルク作り

いざウォーターサーバーを導入しようと思っても、どんなところに着目すればいいのか、選び方がよくわからないという人も多いと思います。

そこで今回は、食やインテリアなど「その道の達人」で、実際にウォーターサーバーを子育てに活用してきたママさん3人にリモートで座談会を開いてもらい、使ってみてよかったことや注意する点などについて語り合ってもらいました!

■参加した方々

インテリアの専門家

MAKOさんインテリアコーディネーター

インテリアコーディネートサービスの株式会社Laugh style代表。積水ハウス等法人でのセミナーも行う。日テレ「ヒルナンデス」、TBS「Nスタ」、フジ「めざましテレビ」他、ラジオ・雑誌・WEB等数多くのメディアに出演。
フレシャスdewoミニを使用中。

Twitter / Instagram / Laugh style公式サイト

食の専門家

村山彩さん日本初のアスリートフードマイスター

ロバスト株式会社代表。食事と運動について学ぶセミナー講師や、アスリートやダイエット向けのメニュー開発などを行う。著書に「まずはこの17食材を。『いつもの食事』で健康になれる」(大和書房)「あなたは半年前に食べたものでできている」(いずれもサンマーク出版)など。トライアスリート。
2018年からプレミアムウォーター「スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)」を使用中。

Twitter / Instagram / 公式サイト

懸賞生活や節約・時短生活をSNSで発信

奈良部南さん雑誌『サンキュ!』(ベネッセコーポレーション)元専属読者モデル

31歳フルタイム男の子ママ。時短懸賞術で、年収よりもいい暮らし【ほくほく生活】目指し中。ネット&SNSの懸賞のみで1日20分応募、当選総額8年で600万円。 テレビ出演は「ニノさん」「10万円でできるかな」など。
授乳期などに延べ1年3ヶ月、クリクラのウォーターサーバーを使用。

Instagram / YouTube

少しでも「時短」するために

ーーそれでは自己紹介を兼ねて、家族構成やウォーターサーバーを導入したきっかけなど教えてください。

村山さん
村山彩です。夫と4歳の娘、1歳の息子と犬が2匹います。「アスリートフードマイスター」という資格をもっており、アスリートの食指導とダイエット指導を行っています。ウォーターサーバーを導入したきっかけは、水を飲む頻度を上げるため。手軽にすばやくおいしいお水が摂取できることを意識しました。

MAKOさん
インテリアコーディネーターのMAKOと申します。モデルハウスや企業の空間デザイン、サロンや病院のインテリアデザイン等を主な仕事としています。家族構成は旦那さんと2歳になる息子が1人です。きっかけは、空間の中にデザイン的なものを取り入れたいのと、仕事柄、試してみたかったためです。さらに、ペットボトルのごみがたくさん出るとゴミ出しが面倒だと思ったので、家事の時短で楽をしたく導入しました。

奈良部さん
奈良部南です。現在は建設会社の営業事務として働いています。仕事とは別に、節約や時短や懸賞が好きで、過去に『サンキュ!』という主婦向け雑誌の専属読者モデルをしていたつながりから、懸賞系で何回かメディアに出演しています。ウォーターサーバーは、以前子どものミルクを作る時に夜中に起きてその度にお湯を沸かすのが面倒だと思い、時短のために導入しました。当時は子育てキャンペーンをやっていて、料金も手頃でお安く導入できました。

ーー赤ちゃんのミルク作りでウォーターサーバーを導入するにあたり、重視したのはどのような点ですか?どういう情報収集をして機種を決めたのでしょうか。

奈良部さん
子どものミルク作りの際、1日8回くらい、最初のうちは3時間おきに作る時間を短くしたかったので導入しました。

専業主婦だったので、子育て割引のキャンペーン内容、月々の電気代、1カ月にミルクだけで使うとしてボトルを何本使うのかを比較し、一番安かったクリクラにしました。使っていたのはほぼミルク作りのためでしたが、お茶やコーヒーを作れるのも便利で、主に飲用として使っていました。

村山さん
二つのメーカーのウォーターサーバーを経験したのですが、変えた理由としては、ボトル交換の際、担当の方がその都度家に来るので、スケジュールを合わせるのが大変だったのと、毎回おうちのなかに入らなくても済む方がスムーズだと思ったためです。宅急便で届くことと、天然水があることをメーカーの人に聞き、メリットとデメリットを教えてもらって今使っているメーカーにしました。

ミルク作りはウォーターサーバー1台で完結

ーーミルクを作る際、どのような点に気を使いましたか?

奈良部さん
お湯をここの線まで入れて、そこから水をこれくらいいれたらちょうどいい温度になる、というのを自分でやってみて、それを主人にも共有し、誰でもできるようにしていました。

村山さん
うちで飲むミルクはウォーターサーバーを使って、温水と水をほぼ半々くらいで作っていました。湯冷ましではなくて、ウォーターサーバーの冷水です。

MAKOさん
私も皆さんと同じで、お湯と水で割っていました。たまにプロテインやアミノ酸などを水で割ったりすると、サーバーの水が出てくる口の部分に粉がついたりするので、ミルクをつくるときは口の部分は清潔さを保つようにしていました。

3人とも、ウォーターサーバーのお湯と水で割ってミルクを作っていたとのこと(※)。お湯のみで作ると冷ます手間がありますが、ウォーターサーバーなら水とお湯を混ぜればすぐにミルクが出来上がるので、忙しいママにはありがたいスピード感ですね。


※このような使い方については推奨されていない側面もあります。詳しくはこの記事の最終章にある説明をごらん下さい。

ーー衛生面のお話が出ましたが、ミルクを作ると飛沫がはねたりしませんか?

MAKOさん
口のほかに背面のところも。ある程度コップの中に収まるので、そんなに溢れることはないですけどね。あと、コップ下のところの掃除もまめにしていました。

奈良部さん
私もお湯を入れる時にはねて背面が汚れたので拭いていたのと、受け皿も放置しすぎるとぬるぬるしてくる印象があったので、なるべく拭くようにしていました。

また、私が使っていたサーバーは、ボトルが縮んでいくタイプではなくペットボトルタイプで空気が入っていくので衛生的にちょっと不安があったので、ある程度期間を決めてそこまでに使い切らなかったら差し替えるようにしていました。

メリットは「スピード感」「家事負担の軽減」

ーー皆様の専門に絡めた視点から、ウォーターサーバーが役立ったことや工夫していたこと、また実際に感じたデメリットなど教えてもらえますか?

村山さん
お水って栄養面の視点で言うと、体の約6割を占める一番大切な素なんです。出産前にトライアスロンの選手をしていた時感じたのですが、レース中でも補給食よりもとにかく水分をとらないと死に直結します。

ただ、水を飲む大切さを分かっていても、普段の生活ではなかなか出来ないのが実情。ポイントはスピードと手軽さですね。冷蔵庫に行ってペットボトルのキャップをあけて注ぐのではなくて、視界にウォーターサーバーが入っていれば、コップを差し込んでボタンを押すだけで飲めるので、劇的に摂取頻度があがるんですね。

MAKOさん
実際に自分で卓上型とスタンド型を使用してみて、空間に取り入れるのがどんな感じなのかなというのを実感できました。設置スペース面だと、室内にカウンターがあれば卓上タイプが便利ですが、高さがあるので他の家電と(インテリアの観点で)合わせるとなかなか雰囲気が合わず、スタンド式のほうがかっこいい空間になるんのではないかな、というのが自分の結論です。今はスリムで場所を取らない機種も増えているので、選択の余地が広がりましたね。

あとはやはり夜中のミルク作りなど、誰かに頼むにしても簡単に説明できるので、自分が楽だったのがよかったです。ミルクを作ることへのストレスがなかったのがメリットです。

デメリットとしては、うちが狭いので水を多めに頼むと水を保存しておく場所が難しかったです。2階にリビングがあるので、玄関から持っていくのも結構大変でした。

フレシャス「dewoミニ」(右上)が置かれたMAKOさんの自宅(MAKOさん提供)


奈良部さん
子どもが幼稚園児の時に、雑誌のモニターとして同じサーバーを3カ月ほど導入する機会がありました。そのときは、仕事で帰ってくる時間が遅くなるとお味噌汁を作るときにサーバーからお湯をいれたら時短になり、煮込み料理も早く作れました。毎回そのように使うととんでもない使用量になってしまうので、時間が押しているときだけ。

不満や反省点は、サーバーを冷蔵庫の隣に置いたのですが、丸みを帯びている形だったので、ホコリがたまりやすかったことです。スペースを狭くしようと思って隣同士でくっつけてしまったので、掃除の時に手が届かず大変でした。

水の摂取頻度が上がったことや、ミルク作りはもちろん、料理やインスタント食品にもウォーターサーバーの水ならすぐに使うことができ、家事の時短になったのが良かった点とのこと。デメリットとしては、ボトルを運ぶ手間や掃除などの衛生管理の手間が挙げられました。

また、インテリアも意識したい人は、周りの家具との調和やバランスも考えてみるのがいいですね。

ーーミルク作りをめぐるエピソードを教えてください

村山さん
私は一人でミルクをあげていたのですが、泣き始めたらスピードが大切。一からお湯をわかすなどのアクション数が多いと、赤ちゃんがわーっと泣いている時にはきつく、ウォーターサーバーでスピーディーにミルクを作れたのは気持ちも楽でした。

MAKOさん
うちもほとんどワンオペで、今もそうですが3時間睡眠くらいなんです。一つ一つのことを、どんなささいなことでも楽なものが積み重なるように組み立てていました。村山さんもおっしゃってしゃっていたように、ウォーターサーバーでミルクを作るのはアクション数が少ないので楽なんですね。

奈良部さん
息子が2カ月の頃、ぐっすり眠ったまま全然起きない子で、夜中にミルクを飲まないから体重の増えが悪かったんです。たたき起こしてでもミルクをあげなさいと指導が入りました。そのときに、夫が自分でアラームをセットしてミルクを作って飲ませてくれた日もあったので、産後にしては私はかなり寝られたと思っています。

奈良部さんの息子さんが4歳の頃。自分でサーバーから水を飲むようになったそうです(奈良部さん提供)

口コミ・ネット活用して情報収集を

ーー最後に、これからウォーターサーバーを導入しようとしている新ママ・パパへ向けてアドバイスをお願いします!

奈良部さん
子育ては思った以上にストレスと余裕のなさがあると思います。子どもの体重が増えないので、割り切って粉ミルクにしようと決めた時に、最初はケトルで沸かしていましたが、冷ましている間に子どもが泣いてしまってすぐに作れないストレスがありました。

なので、ある程度お金がかかっても自分に少しでも余裕ができるならと思ってウォーターサーバーを導入しました。子育てしながら情報収集は大変かもですが、口コミやネットで探して導入検討すると良いと思います。

MAKOさん
アクション数が少ないものの積み重ねによって楽な生活を送れるので、ミルク作りにウォーターサーバーは良いと思います。コスト面はキャンペーンを利用したり、紹介もあると思うので、一番辛い時期だけでもいいから(笑)取り入れたらいいかなと。

デザインがたくさんあるので、導入前にどこに置けるのかスペースを確認して、(インテリアに)はまるものを選ぶという順番を守ると、借りたあとに置く場所がないとか、出っぱってしまったり等を防ぐことができます。

村山さん
育児はやることが山のようにありますが、特にミルクとおむつが二大柱だと思います。その一つが楽になるとお母さんが笑顔になり、子どもの笑顔にも繫がるので、ウォーターサーバーで救われることも多いです。前向きに考えるのは良いと思います。

自宅のウォーターサーバーの前でポーズする、村山さんとお子さんたち(村山さん提供)


皆さん口を揃えていたのが、子育てする上ではとにかく少しでも時短できるよう、自分の負担を減らすこと、アクション数を減らすことが重要とのことでした。その点、ウォーターサーバーはミルク作りだけでなく、毎日の料理や飲み物にも手軽にさっと使えるので、家事の負担を軽減することができます

金額面との兼ね合いもありますが、毎月数千円のコストをかけてでも、少しでも負担を減らしたいと思う人は、ウォーターサーバーとの相性がいいのではないでしょうか。

ウォーターサーバーの利点は「家事の負担軽減」と「安心な水」

そもそも、赤ちゃんのミルク作りのためにわざわざウォーターサーバーを設置する必要はあるのかと考える人もいるかと思います。

ウォーターサーバーはコストがかかるのが難点ではありますが、安心な水を利用でき、ミルクの温度調節の手間が軽くなる等、赤ちゃんがいる家庭にとってうれしいメリットが多くあります。

【電気ケトル・電気ポットとの比較】


ウォーターサーバー
電気ケトル 電気ポット
アクアクララ「アクアファブ」

ティファール 「アプレシア プラス」

Amazonの売れ筋ランキング1位

タイガー「マイコン電気ポット」

Amazonベストセラー

水36Lあたりの実質月額料金(※)

約6,672円

【内訳】

  • 水代…4,212円
  • 電気代…約1,030円
  • サポート料…1,430円

約5,200円

【内訳】

  • 水代…4,806円
  • 電気代…約104円
  • 本体月額…290円(本体価格 3,480円)

約5,758円

【内訳】

  • 水代…4,806円
  • 電気代…約495円
  • 本体月額…457円(本体価格 5,480円)

メリット
  • 適温ですぐミルクを作れる
  • 沸かす手間がなく、家事の負担軽減
  • 安心な水でミルクが作れる
  • 安い
  • 契約期間はなく、一度買えばずっと使える
  • 安い
  • 保温できる
  • 契約期間はなく、一度買えばずっと使える
デメリット
  • 月額が高い
  • 設置場所を確保する必要がある
  • 機種によってはメンテ(掃除などのお手入れ)が煩雑
  • 契約期間が決まっている
  • 保温機能がない
  • お湯を沸かす手間がある
  • 注ぐ時に重い
  • ミルクを適温まで冷まさないといけない
  • 水が水道水
  • ミルクを適温まで冷まさないといけない
  • 水が水道水
※1年間利用した場合の料金、いずれも税込
※電気ケトルと電気ポットはペットボトルの水使用を想定。Amazon’s choice 和光堂ベビーのじかん「赤ちゃんの純水」2L×10本 税込2,670円を36Lに換算(2021年5月時点の価格)

電気ケトルと電気ポットと比較した時、ウォーターサーバーの大きなメリットは、その都度お湯を沸かす必要がなく、機種によっては70〜75℃程度の適温でミルクを作れるなど、家事の負担が軽減でき、時短になるところ。例えば、お出かけするときにいちいちお湯を沸かすのではなく、さっとミルクに適した温度のお湯を水筒に入れて持ち出せたら便利ですよね。

さらに、電気ケトルや電気ポットなら水道の水を利用すれば安く抑えられますが、赤ちゃんがいる家庭なら天然水やRO水を飲ませたいと思うパパ・ママも多いことでしょう。表中の水代はペットボトルを使用した場合の料金ですが、ペットボトルの場合、忙しいママにとっては運ぶのも大変。その点、日常で負担が少ないのはウォーターサーバーの良いところです。

反対に、少しでも安くコストを抑えたい、水にそこまでこだわらない、という人は電気ケトルや電気ポットがおすすめ。利便性や機能性を求める人は、ウォーターサーバーが良いでしょう。

編集部おすすめ! ミルク作りにおすすめなウォーターサーバー7選

それでは、ここからミルク作りにおすすめなウォーターサーバーを、RO水・天然水・水道直結の種類別に紹介していきます。

コスパのいいものやおしゃれなデザイン、ボトルの下置き上置きなど、それぞれの機種の「コスト」「デザイン」「機能」の観点で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

アクアクララ「AQUA FAB」

RO水|ボトルが見えずすっきりおしゃれなデザイン

AQUA-FAB
特徴
▼収納型トレイや、ボトルをカバーで隠す等の工夫が施されたデザイン
▼モンドセレクションも受賞している安心なRO水
▼抗菌加工を施したエアフィルターを使用
実質月額約6,672円(税込)の内訳
水代
4,212円
電気代
約1,030円※メーカー調べ
サポート料
1,430円
※水代は月に36Lを使用した場合
スペック
水の種類/温度 RO水
水:5~12℃
湯:80~90℃
主な機能 チャイルドロック、トレイが収納型、残量確認できるカバーのスリット
重量/サイズ サーバー:16kg
機材に設置する1回分の水量:12L or 7L
幅28.6cm 奥行き35cm 高さ132cm
ボトルの種類/位置 リターナブル(保管必要)/上置き

アクアファブは、機能性に優れたデザインやインテリアになじむようなスタイリッシュさが評価され、2018年のグッドデザイン賞に選ばれています。ボトルをカバーで隠しつつ、カバーの横にはスリットが入っており、水の残量が確認できるようになっています。

アクアクララのRO水は、ろ過後にミネラル調整を行って作り上げた「デザインウォーター」です。9年連続でモンドセレクションを受賞しており、味には定評があります。赤ちゃんのミルクも安心して作れますね。

また、アクアクララは「子育てアクアプラン」というキャンペーンを展開しており、毎月月額から550円オフのうえ、ママさん向けグッズのプレゼントがあります。小学校入学前までプランを続けられるので、赤ちゃんの期間が終わってもしばらくお得なのはうれしいポイントですね。

アルピナウォーター「スタンダードサーバー(卓上型)」

RO水|卓上型では断トツの安さ!

特徴
▼北アルプスの「矢沢水源」から採水した天然水をRO化
圧倒的な月額の安さ
▼NASAも採用したRO膜(逆浸透膜)ろ過の技術
実質月額約5,031円(税込)の内訳
水代
3,402円
電気代
約1,000円※メーカー調べ
サポート料
629円
※水代は月に36Lを使用した場合
スペック
水の種類/温度 RO水
水:約5~10℃
湯:約80~85℃
主な機能 チャイルドロック
重量/サイズ サーバー:15kg
機材に設置する1回分の水量:7.6L or 12L
幅28.6cm 奥行き28.6cm 高さ132cm
ボトルの種類/位置 リターナブル(保管必要)/上置き

アルピナウォーターはRO水ですが、もともとは北アルプスの「矢沢水源」という水源地から採水した天然水をRO化しており、原水が良いため味には信頼を置けます。大人もおいしい水を飲みたいけれど、赤ちゃんにも安心な水を与えたい、という人におすすめ。

デメリットとしては、ボトルがむき出しなところ。デザイン性を求める人には向きません。また、ボトルを設置すると卓上型の割に高さが132cmと高く、置き場所を選びます。上に収納棚があるようなキッチンカウンターだと、設置が難しいでしょう。

しかし、そんなデメリットもくつがえせるほど月額の安さが魅力的なアルピナウォーター。この記事で取り上げているウォーターサーバーの中では最安です。水の質の高さと安さを重視する人に向いています。

クリクラ「クリクラFit」

RO水|サーバーはデザイン性重視

クリクラFit
特徴
▼幅がすっきりスリムでおしゃれなデザイン
▼最短30秒で90℃以上のお湯に温められる「再加熱」機能
▼コック(注水口)とボトルの差込口に抗菌加工
実質月額6,067円(税込)の内訳
水代
4,380円
電気代
約1,080円※メーカー調べ
サポート料
460円
申込料
147円
※水代は月に36Lを使用した場合
※申込料は、初回に支払う税込3,520円(カバーありの場合)を24ヶ月で月額換算。再加熱機能タイプは税込5,720円
スペック
水の種類/温度 RO水
水:4~10℃
湯:85~90℃
再加熱:90~93℃(約30秒)
主な機能 チャイルドロック、LEDライト、抗菌&再加熱機能、水受けトレイが4way
重量/サイズ サーバー:約15kg
機材に設置する1回分の水量:12L
幅24.5cm 奥行き38.3cm 高さ987cm
ボトルの種類/位置 リターナブル/上置き

クリクラFitはクリクラの中でもデザイン性の高い機種。全身真っ白でスリムなサーバーなので、リビングに置いてもインテリアとしてなじみそうです。

水受け皿の内部形状が少し深くなっているため、例えば赤ちゃんを抱っこしながら給水する際に、ミルクの哺乳瓶を置いたまま給水が可能なためとても便利。

また、最短30秒で90℃以上のお湯にできる「再加熱」機能は、インスタント食品を作るときに役立ちます。家事や仕事で忙しいパパママにもありがたいですね。

プレミアムウォーター「cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー」

天然水|優れた機能性 ママたちから多くの支持を獲得

cado×PREMIUM-WATER-ウォーターサーバー
特徴
「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2021」で天然水ウォーターサーバー部門第1位
▼水残量がわかる給水ランプや下置きボトル等の高機能
▼全国5ヶ所で採水されるおいしい天然水
実質月額約6,144円(税込)の内訳
水代
4,924円
電気代
約670円※メーカー調べ、エコモード使用
レンタル料
550円※初月無料。その後、毎月水ボトルを2セット以上注文で通常月額880円のところ550円に(いずれも税込)
※水代は月に36Lを使用した場合。いずれも「マムクラブ」適用
スペック
水の種類/温度 天然水
水:8℃
湯:83℃
弱冷水:15℃
再加熱:90℃(約5分)
主な機能 チャイルドロック、エコモード、水残量がわかる給水ランプ、加熱クリーンシステム、タッチパネル
重量/サイズ サーバー:約24kg
機材に設置する1回分の水量:7L or 12L
幅30cm 奥行き38.6cm 高さ116cm
ボトルの種類/位置 ワンウェイ/下置き

スタイリッシュな家電ブランドとして知られるcadoとコラボしたウォーターサーバーは、見た目のおしゃれさだけでなく、使ってよかったと思う育児グッズを選ぶ「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2021」で、天然水ウォーターサーバー部門第1位を獲得。赤ちゃんを持つ家庭のママに支持されています。

というのも、ボトルが下置きの設置のしやすさや、薬服用時に便利な弱冷水、水残量を知らせてくれる給水ランプ、赤ちゃんを抱えていても操作しやすいタッチパネルの搭載等、あらゆる機能が優れています。

さらに、「マムクラブ」という子育て世代にうれしいお得なキャンペーンも対象の機種。ボトル代1セット(2本分24L)が通常税込4,233円のところ、税込3,283円で注文することができます。また毎月2セット(48L)以上の注文で、税込880円のサーバーレンタル料が税込550円に割り引かれます。

フレシャス「slat」

天然水|エコモードの70~75℃ミルク作りにぴったり!

フレシャスslat
特徴
▼エコモード70~75℃が調乳に最適
▼雪解け水のようなおいしい天然水
▼シンプルですっきりとしたおしゃれなデザイン
実質月額約7,666円(税込)の内訳
水代
6,296円
電気代
約380円※メーカー調べ
レンタル料
990円
※水代は月に36Lを使用した場合
スペック
水の種類/温度 天然水(富士、朝霞高原、木曽)
水:4~10℃
湯:80~85℃
エコモード70~75℃
リヒートモード90℃
常温水
主な機能 チャイルドロック、エコモード、ワイドなトレイ、フレッシュ機能、SLEEP機能
重量/サイズ サーバー:24kg
機材に設置する1回分の水量:9.3L
幅29cm 奥行き35cm 高さ111cm
ボトルの種類/位置 ワンウェイ/下置き

今回取り上げているウォーターサーバーの中で、温度の幅が一番広いのがこのslat。エコモード活用で赤ちゃんのミルク作りに最適な70~75℃のお湯が出るほか、朝の飲み水や薬の服用等にも便利な常温水もすぐに飲め、赤ちゃんだけでなくパパ・ママや子ども、お年寄りにも重宝する温度設定です。

使い勝手もよく、トレイの幅が広いため、コップや哺乳瓶だけでなく鍋ごと置くことができ、料理中に鍋を持ったまま水を注がなくて良いので便利です。また、フレシャス公式HPによると、9.3Lの比較的軽量で楽に捨てられるワンウェイボトルは、ユーザーがSlatを選んだ理由として2番目に多く挙げられているといいます。

また、コンパクトな形とシンプルなデザインはおしゃれ感を求めるママの評価も高そう。一見ウォーターサーバーに見えないようなところが魅力です。

コスモウォーター「smartプラス」

天然水|3段階のチャイルドロックで赤ちゃんが大きくなっても便利

smartプラス
特徴
▼3段階の「愛情チャイルドロック機能」
消費電力を最大60%カットできる省エネ設計
▼騒音レベルが30%ダウンする「静音設計
実質月額約4,524円(税込)の内訳
水代
4,050円
電気代
約474円※メーカー調べ
※水代は月に36Lを使用した場合
スペック
水の種類/温度 天然水(静岡、京都、大分)
水:6~10℃
湯:80~90℃
主な機能 チャイルドロック(切り替え可)、エコモード、Wクリーン機能、静音設計
重量/サイズ サーバー:20kg
機材に設置する1回分の水量:12L
幅30cm 奥行き34cm 高さ110cm
ボトルの種類/位置 ワンウェイ/下置き

smartプラスのチャイルドロックは3段階になっており、子どもが大きくなったらロックを解除したモードにすることもできるので便利です。

また、ボトルが下置きで、専用のバスケットに入れてスライドするだけなので、ボトルの設置が非常に楽。赤ちゃんから常に目を離せないパパママにとっては、スムーズにボトル交換ができるのはうれしいポイントですよね。

さらにサーバー本体の駆動音や振動音を30%削減できる静音設計なので、夜中に赤ちゃんの眠りを妨げることもありません。

ウォータースタンド「ガーディアン」

水道直結(浄水)型|アンケートでも高評価!NASAでも使われる高技術を搭載

ウォータースタンド「ガーディアン」
特徴
水道直結型で水代を大幅カット
▼NASAが技術特許を保有する「ナノトラップフィルター」で浄水
▼瞬間で冷水・温水に仕上げる「瞬間冷温水機能」
実質月額約5,083円(税込)の内訳
水代
5円(水道代)
電気代
約150円※メーカー調べ
レンタル料
4,928円
※水代は月に36Lを使用した場合
スペック
水の種類/温度 水道水
水:5~8℃
湯:高93℃、中85℃、低75℃
主な機能 タンクレス、瞬間冷温水機能
重量/サイズ サーバー:13kg
機材に設置する1回分の水量:水道直結
幅23cm 奥行き23cm 高さ47.1cm
ボトルの種類/位置 リターナブル(保管必要)/上置き

ガーディアンはボトルを設置するのではなく水道直結型のウォーターサーバーです。7選の中で月額が一番安いのは、水道水を使っているため、水代が圧倒的に安いからです。

水道水ときくと、特に赤ちゃんや子どものいる家庭では、水質や味を気にする人がいるかもしれません。でも、ガーディアンはNASAが技術特許を保有する「ナノトラップフィルター」という先進技術を駆使したフィルターを搭載しているため、きれいでおいしいお水を飲むことができます。さらに水やお湯が実質飲み放題という点が、うれしいですよね。

ただし卓上型のため、置き場所が水回りに近いキッチンカウンターや台のある場所に限られてしまうのが不自由なところです。

ウォーターサーバーでミルク 作り方を解説!

ウォーターサーバーで調乳

ではここで、実際にウォーターサーバーを使ったミルクの作り方を解説します。

ミズノート編集部では今回、フレシャスの「slat+cafe」を使って調乳してみました。フレシャスの一部機種に搭載された「エコモード」では、調乳に必要な最低温度とされる70℃(※)台のお湯が出ます。通常の80~90℃で作るよりも早くミルクを冷ますことができるため、より時短につながるのがメリットです。

エコモードと通常モードで、出来上がりにどのくらい時間差が出るのかも比べてみましたので、参考にしてみてくださいね。

※世界保健機関(WHO)と国連食糧農業機関(FAO)が2007年に発表したガイドラインでは、12ヶ月以下の乳児に与える粉ミルクの調乳には、70℃以上のお湯を使うよう勧めています。厚生労働省のプレスリリース

一般的なミルクの作り方は 写真で説明


  1. 哺乳瓶と乳首は良く洗った上、煮沸や薬液・電子レンジなどで消毒した清潔なものを用意します
  2. まずは、せっけんなどで必ず手を洗い、清潔なふきんで水分を取りましょう。つい忘れがちですが、感染予防のため励行しましょう
  3. ミルクの説明書に従い、月齢や体重によって決められた量を正確に計り、哺乳瓶に入れます。キューブ型やスティック型など、計量の手間が省ける便利な商品もありますね
  4. ウォーターサーバーの注水口にセットします。受け口がずれないよう注意しましょう
  5. 哺乳瓶をセットする場面
  6. ロック解除ボタンを約2秒長押しすることで、お湯が出るようになります(フレシャスslat+cafeの場合)
  7. チャイルドロックを解除する場面
  8. 「HOT」ボタンを押して、70℃以上のお湯を出来上がり量の約3分の1~3分の2程度注ぎます
  9. お湯を2/3注ぐ場面
  10. 哺乳瓶が熱くなっているので、やけどに気をつけてください。乳首とカバーをつけて、瓶を良く振ってミルクを溶かします
  11. 哺乳瓶を振ってミルクを溶かす場面
  12. もう一度哺乳瓶をサーバーにセットし、出来上がり量までお湯を足し、軽く混ぜ合わせます
  13. 残り3/1のお湯を足す場面
  14. 乳首とカバーをつけ、流水にあてるか、冷水で満たしたボウルなどの容器に入れ、体温くらいの40℃程度まで冷やします
  15. 哺乳瓶を冷水で冷やす場面
  16. 赤ちゃんに与える前に、人肌の温度まで十分冷えているか、必ず確かめます。手首などの皮膚が薄い部分にミルクを数滴垂らして、熱さを感じないくらいが適温です
  17. できあがったミルクの温度を確認する場面

なお、ミルクの作り置きは厳禁です。調乳してから2時間以内に飲ませ、飲み残しがあれば捨てましょう。

「エコモード」70℃でミルク作り さらに2分の時短に!

次に、ミルク作りに適した70℃のお湯が出るフレシャス「slat+cafe」のエコモードを活用して調乳すると、通常モードの80℃超のお湯と比べてどれだけ時短になるのか、調べてみました。

作り方は上の記事と同じ条件で、注水口から哺乳瓶にお湯を入れ始めた時点から、流水で冷やして40度前後のミルクに仕上がるまでの時間を計りました。

結果は次のとおりです。

通常モードの82度:39.6℃になるまで6分12秒

82度で調乳した場合の所要時間

エコモードの70℃:39.8℃になるまで4分12秒

70度で調乳した場合の所要時間

約2分も時間短縮できることが分かりました。深夜などに、日中の家事などで疲れ果てた中で授乳するような場面では、この2分の時短は大きいですね。

ミルク作りのお湯 沸騰させなくても大丈夫?

ここまで、ウォーターサーバーは赤ちゃんのミルク作りに適温のお湯が瞬時に出るので、家事の軽減にも役立つ点を説明してきました。

一方で、ウォーターサーバーは構造上、いったん100℃まで煮沸させたお湯が出る仕組みではありません。再加熱機能で最高95℃まで温度を上げる機種もありますが、いずれも「一度沸かした」お湯が出るわけではないのです。

赤ちゃんに飲ませるミルクの水、「一度沸騰させなくても大丈夫?」と心配するパパ・ママもいるかもしれません。

結論から言うと心配は要りません。先に述べたように、世界保健機関(WHO)と国連食糧農業機関(FAO)が2007年に発表したガイドライン(※)では、安全な調乳のため「使用するお湯は70℃以上を保つ」よう推奨しています。

※厚生労働省のプレスリリース

このガイドラインについて、厚生労働省の担当者は編集部の取材に対して次のように説明しています。

厚労省 食品監視安全課

WHOのガイドラインでは、ミルク作りの前提として「安全な飲用水などを使用できる環境にあること」とされています。発展途上国などで資源が入手できない状況のとき、もっとも疾病リスクを減らすのに効果的なのが熱湯であって、(日本のように)安全な水であれば、調乳の上で必ずしも煮沸は絶対的な必要条件とはされていません

いかがでしたでしょうか。ウォーターサーバーの水には、不純物を極限までろ過したRO水や、殺菌処理をした天然水が使われています。水道水のように残留塩素などは含まれていません。各メーカーともに、70℃以上のお湯をそのままミルク作りに使えることをアピールしています。


ところで、この記事の「先輩ママ座談会」に参加いただいた3人の皆さんとも言及されていたように、お湯でミルクを溶かした後、そのままウォーターサーバーの冷水を湯冷ましとして注ぐ調乳の仕方も見受けられます。

便利なことから、現実として少なくない家庭で日常化しているとみられますが、実はこの方法は一般的には推奨されていない側面もあります

日本産科婦人科学会事務局は、編集部の取材に「調乳に際して70℃以上を維持しているとは言い切れず、医学的に問題がないと判断することは難しい」としています。

また、ウォーターサーバーの業界団体である「日本宅配水&サーバー協会(JDSA)」も、冷水で割る調乳方法は推奨しない立場です。協会事務局長の芹澤卓道さんは「菌が繁殖しやすいのは40℃前後といわれるので、水を足して冷ます際に菌の影響を受ける恐れがあります。ボトルの水には菌がいなくても、タンクや流路、コック周りはゼロとも言い切れません」と話しています。

一方で、ミルクを販売する乳業メーカーの中には、精製してミネラルや不純物を除いた自社製品の「純水」(RO水と同義)を、湯冷まし代わりにそのままつぎ足すことをおすすめしている例もあります。(森永乳業公式サイト「やさしい赤ちゃんの水」

調乳の際の使用方法については、事前にサーバーのメーカーへ問い合わせてみるのがいいでしょう。

いずれにしても、ウォーターサーバーの注水口などが清潔に保たれていたり、水の消費期限が守られていたりなど、メーカーが説明書に記載している定期的なメンテナンスが適切に行われていることが重要です。

この記事のまとめ

  • 赤ちゃんのミルク作りには、ウォーターサーバーの「天然水」「RO水」どちらを使っても大丈夫。ただし天然水の場合、硬度の低い軟水が適切
  • 電気ケトルやポットに比べウォーターサーバーは多少値段が張るが、すぐに適温で調乳が出来て、天然水やRO水を日常的に飲めるメリットがある。
  • 子育てする上では、家事をできるだけ減らし、時短につなげることが重要。ウォーターサーバーならミルク作りの時間が格段に短縮でき、インスタント食品や料理にも活用できるので家事の負担軽減になる。
  • ウォーターサーバーはボトルの位置やエコモード、チャイルドロックの仕組みなど、機種によって機能が違うため、導入した後の生活をイメージして選ぶことが大切。
  • 子育て世帯を応援するお得なプランを用意しているメーカーもあり、割引が適用されることもあるので導入前は要チェック。
  • Line