硬水と軟水の違いと特徴 ウォーターサーバーの水はどちら?

  • Line
硬水と軟水、その違いは?

※記事で紹介した商品を申し込むと、売上の一部がミズノートに還元されることがあります。

「硬水と軟水って何が違うの?どちらがおすすめ?」 「ウォーターサーバーの水はどっち?」

市販のペットボトルをよく飲む人は、ラベルに記された水の「硬度」を気にしたことがあるかもしれません。ウォーターサーバーには天然水とRO水の2種類がありますが、硬度についてはよく分からない人も多いのではないでしょうか。

日本のほとんどのウォーターサーバーの水は軟水です。この記事では、硬水と軟水のメリット・デメリットを日本ミネラルウォーター協会に取材。水の硬度に対する疑問もQ&Aで解説します。

硬度とは? 日本の水のほとんどは軟水

女性がウォーターサーバーの水を持っている様子

日本の主要なウォーターサーバーメーカーで提供されている水、国産のペットボトルの水、水道水を含め、日本の水のほとんどが「軟水」です。

このようなことから、軟水は日本人にとってなじみが深く、逆に飲み慣れていない硬水だとお腹を下してしまう人もいると言われています(※)。

まずは、軟水と硬水のそれぞれの定義や特徴を見つつ、理解を深めていきましょう。

(※参考:福島県庁「水道水質基準」

「硬度」の定義 硬水・軟水を分けるもの

水の硬度とは
水質を表わす指標のひとつで、水1Lに含まれているカルシウムイオンとマグネシウムイオンの量を表した数値。

水にはカルシウムやマグネシウムなどのミネラル分が含まれています。

簡単に言うと、

  • ミネラル分の含有量が多い硬度が高い(硬水に分類される)
  • ミネラル分の含有量が少ない硬度が低い(軟水に分類される)

という説明ができます。

水に含まれるミネラル分の量の差(硬度の差)によって、硬水、軟水の分類がなされているわけですが、具体的には次のような数値で分類されています。

WHOによる水の硬度の基準

軟水 硬度60mg/L未満
中硬水 硬度60~120mg/L未満
硬水 硬度120~180mg/L未満
超硬水 硬度180mg/L以上

一方、日本では一般的に硬度100mg/Lを境に硬水と軟水を分ける傾向もあります。厚生労働省の「水質管理目標設定項目」では、水道水の硬度の目標値を10mg/L以上100mg/L以下としています(※)。

(※出典:厚生労働省「水質管理目標設定項目」

ちなみに、東京都の水道水の硬度は平均で60mg/L程度(※)ですので、日本の基準においても軟水に分類されることになります。

(※出典:東京都水道局

ペットボトルとウォーターサーバーの水の硬度

それでは、スーパーなどで市販されているペットボトルの水は、どのくらいの硬度でしょうか。炭酸水も含めた代表的な銘柄を、ウォーターサーバーの水と合わせて比較してみましょう。

【市販ペットボトル・ウォーターサーバーの水の硬度(mg/L)】

市販のペットボトル・ウォーターサーバーの水の硬度

上の図から分かるように、日本のメーカーの水のほとんどは軟水です。ウォーターサーバーの水も、RO水か天然水の違いや、採水地の違いなどによって硬度は異なりますが、どれも軟水に分類されます。

硬水に分類されるのは主に海外メーカーのミネラルウォーターです。コンビニなどでもよく見かけるエビアンはフランスで製造されており、硬度304mg/Lの硬水です。同じくフランス産で、硬度が1400mg/L超にも及ぶコントレックスは、口当たりが重く飲みごたえがあり、中には便秘解消のために飲む人もいるそうです。

硬水と軟水どっちがいい? 専門家に聞く飲用水としてのメリット・デメリット

硬水と軟水のメリットやデメリット、それぞれの水の使い分けなどについて見ていきましょう。ここでは、一般社団法人・日本ミネラルウォーター協会(東京) に取材しました。

ミズノート編集部

ミズノート編集部

そもそも、水のおいしさはどのように決まるのですか?

日本ミネラルウォーター協会事務局

水のおいしさは、主にミネラル成分のバランスによって決まります。ミネラルのバランスが適量のものは「まろやか」ですし、多過ぎると「苦味」「塩味」「渋み」などが出てくると言われています。

ミズノート編集部

ミズノート編集部

ずばり、おいしいのは硬水と軟水どちらでしょう?

協会事務局

飲みやすさという点では、ミネラルの量が少ない軟水はまろやかでクセがないというメリットがある一方、ミネラルの量が多い硬水は、人によってはえぐみやクセを感じる可能性があるのがデメリットです。


*水のおいしさにはミネラル成分の含有量やバランス以外にも、水温や外気温度、湿度なども関係しており、おいしさの感じ方には個人差があります。

ミズノート編集部

ミズノート編集部

飲みにくさの他に考えられる硬水のデメリットは?

協会事務局

水の硬度の概念はもともと、石鹸の洗浄効果を阻害する能力を示したものです。硬度の高い水では石鹸の泡立ちが悪くなり洗浄効果が阻害されるというデメリットがあります。


海外に行った際に、日本から持参した石鹸やシャンプーの泡立ちが悪いと感じたことがある人もいるかもしれませんが、それは水の硬度が関係しています。

硬水を利用すると肌や髪がゴワゴワすると感じることもあります。

ミズノート編集部

ミズノート編集部

赤ちゃんのミルク作りに使ってもいいのはどちらでしょう?

協会事務局

赤ちゃんが口にする物には、ミネラル分の含有量が低い軟水を使うようにしましょう。多くのミネラルが含まれる硬水を与えると、赤ちゃんに過剰な負担を与える可能性があると指摘*されているためです。*日本小児科学会などの共同見解


また、市販の粉ミルクには赤ちゃんに必要な栄養素や電解質がすでに配合されているため、あえてミネラル分の多い水を選ぶ必要はありません。

ミズノート編集部

ミズノート編集部

お茶やコーヒーをよく飲む人におすすめなのは?

協会事務局

コーヒー、紅茶、緑茶やウイスキーなど、香りを大切にするものには軟水を用いるのがおすすめです。ミネラルの少ない軟水の方が、香りや味を抽出する力が強いためです。


一方、お茶やコーヒーの渋みや苦みが苦手で、飲み易さを求める人は硬水を用いると良いでしょう。

例えば、深煎りのエスプレッソに硬水を用いると、苦みや渋みがまろやかになるといわれています。

ミズノート編集部

ミズノート編集部

香りを抽出しやすい軟水はどんな料理に向いていますか?

協会事務局

軟水は素材を生かす和食との相性が良いと言われています。軟水は、お米を炊く際に穀類の良い香りを引き出しますし、昆布や鰹の出汁を取る際にも旨味が抽出されやすくなります。

ミズノート編集部

ミズノート編集部

洋食などアクの強い素材を使う場合にはどうしたらいいですか?

協会事務局

和食には軟水が向いていますが、肉料理などアクの強い素材を使った料理の場合、軟水はあまり適していません。抽出力の強い軟水では肉の臭みまで出てしまうからです。


そこで、肉料理には硬水を使うことで、肉のたんぱく質とカルシウムが結合して、アクが抜けていい味が出るようになります。

【Q&A】硬水と軟水の疑問を解決!

  • A

    日本の水道水の多くは軟水ですが、地域や浄水場によって硬度は異なります

    東京都水道局によると、硬度の水道水質基準(※)は、硬度が高いと石けんの泡立ちが悪くなることから300mg/L以下とされているようです。また、水のおいしさの観点でも、硬度10〜100mg/Lが目標として設定されています。

    (※出典:東京都水道局

    水道局のホームページ上で硬度や水質の検査結果が公開されているので、詳しくは各自治体ごとのホームページを確認してみてください。

    ちなみに、全国にある浄水場のうち、特に原水の硬度が高いところをピックアップしたのが次の図です。

    日本の水道原水の硬水マップ (出典:日本石鹸洗剤工業会

    日本石鹸洗剤工業会が、2004年の日本水道協会の統計を元にまとめたものです。このように、日本に約5,000ヶ所超ある浄水場のうち、浄水される前の状態で原水が硬度120mg/L以上の「硬水」「極度の硬水」なのは約300ヶ所と、全体から見て少数です。

  • A

    日本の水の多くが軟水と説明しましたが、その理由は地形に大きく関係しています。

    雨や雪が降り、その水分が地層に滞留している時間が長ければ長いほど、地下のミネラル分が水分に溶け込む量も増えます。

    日本は国土が狭いこともあり、雨や雪が降っても地下水として長くとどまらず、水分は海へと流れ出してしまいます。

    よって、日本のほとんどの地域の水はミネラル分をあまり含まない軟水になるのです。


    一方、広大な面積を有する国では、雨や雪が地層に浸透している時間が長くなるので、北米やヨーロッパなどの国で硬水が多い傾向にあります。

  • A

    ペットボトル

    市販のペットボトルの多くは、ラベルに硬度が表示されています。おおむね硬度100mg/L未満なら軟水、硬度100mg/L以上なら硬水ととらえると良いでしょう。


    ただし、中には硬度としての記載がなく、ミネラルの含有量のみが表示されているものもあります。その場合には次のような計算で硬度を算出することが可能です。

    硬度の算出方法
    硬度(mg/L)=〈カルシウム量(mg/L)x2.5〉+〈マグネシウム量(mg/L)x4.1〉

  • A

    硬水に含まれる主なミネラル成分は、カルシウム、マグネシウムです。その他にも、カリウムやナトリウムなどが含まれます。

  • A

    現在、硬度100mg/L以上の硬水を扱っているウォーターサーバーのメーカーはほとんど見当たりません。


    軟水の中でもできるだけ多くミネラル分が含まれている水を飲みたいなら、天然水を扱っているメーカーを選ぶと良いでしょう。

    比較的硬度が高い天然水を扱っているのは、フレシャス(最大で「朝霧高原」85mg/L)、プレミアムウォーター(最大で「金城」83mg/L)です。ただし、メーカーによっては、天然水の銘柄を選べない場合もありますので留意してください。

この記事のまとめ

  • 硬度は水に含まれるミネラル成分の量で決まる
  • ウォーターサーバーの水も含め、日本の水のほとんどは軟水
  • 豊富なミネラルが含まれる硬水は、健康効果も期待できる一方飲みにくさがある
  • 軟水は癖がなく飲みやすい。赤ちゃんのミルク作りにも向いている
  • Line