ウォーターサーバーのお湯は何度? 便利な使い道もご紹介

  • Line
ウォーターサーバーのお湯は何度?

ボタン一つでお湯を注ぐことができる、便利なウォーターサーバー。

しかし、ウォーターサーバーのお湯の温度は、実際何度くらいなの?と疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、各メーカーのウォーターサーバーのお湯の温度や、ケトルやポットとの比較、そもそものお湯が出る仕組みなどの基礎知識を解説していきます。

さらに今回は アスリートフードマイスターの村山彩さんに、ウォーターサーバーのお湯を使ったレシピを伝授してもらったので、ぜひ参考にしてみてください!

ウォーターサーバーのお湯は料理にも! 便利な活用法とは

ウォーターサーバーのお湯の使い道は、お茶やコーヒーなどの飲み物や、赤ちゃんのミルク作りができるだけではなく、実はさまざまな使い道があり、導入のメリットは大きいのです。

そこで今回は、「アスリートフードマイスター」として活躍し、食と運動についての講演活動や著作も多い村山彩さん に取材。当サイト・ミズノートのために、ウォーターサーバーのお湯を活用した料理のオリジナルレシピを提供して頂きました。

後半では、お湯の温度やお湯になるまでの速さなど、お湯を準備する際に最も気になる点についてのアンケート結果についてもご紹介します。

村山彩さんおすすめ! ウォーターサーバーのお湯で「 ミズノートオリジナル」 時短料理

まず、アスリートフードマイスターの村山彩さんに、お話を伺ってきました!

お話を聞いた人

村山彩さん

村山彩さん日本初のアスリートフードマイスター

ロバスト株式会社代表。食事と運動について学ぶセミナー講師や、アスリートやダイエット向けのメニュー開発などを行う。著書に「まずはこの17食材を。『いつもの食事』で健康になれる」(大和書房)「あなたは半年前に食べたものでできている」(サンマーク出版)など。トライアスリート。
2018年からプレミアムウォーター「スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)」を使用中
TwitterInstagram公式サイト

村山さんは、ウォーターサーバーのお湯を普段の料理でも使うことが度々あるそうです。

村山さん

村山彩さん

普段、ウォーターサーバーは、子どものミルクもそうですし、白湯やコーヒーなどの飲み水によく使っています。また、薄味が決め手のお料理のときなども、おいしいお水で作りたいので使用します。


うちの実家はケトルを使っているのでウォーターサーバーは導入してませんが、母が自宅にきた時には、一発でお湯が出るのは楽と言っていました(笑)。家事の「もうワンアクション」って、思ったより大変なんですよね。

実際に使っていて、水のおいしさや手間の少なさを実感することが多いといいます。さらに、ウォーターサーバーを導入することで、白湯やハーブティをこまめに飲むようになったと言う村山さん。

村山さん

村山彩さん

白湯は内臓を温めてくれますが、私にとって、火をつけてお湯を沸かしてまでできないことなんです。


みんな体に良いことは知っているけれど、「知っている」と「やっている」って天と地ほどの差じゃないですか。それが、ウォーターサーバーでクリアになって。水をちょこちょこ飲む習慣は、ウォーターサーバーがなかったら成り立っていないと思います。

料理では、味噌汁とスープ1人分の具材をラップに丸めておく「味噌玉」と「スープ玉」が、ウォーターサーバーのお湯を注ぐだけでできるのでとても重宝するんだとか。

村山さん ウォーターサーバーのお湯を使い、時短メニューのスープを作る村山さん(ミズノート編集部撮影)

村山さん

村山彩さん

スープ玉と味噌玉は火にかけなくていいので楽です。スープは、具材を炒めるので4つ分のスープ玉をまとめて一気に作ってしまいます。味噌玉は一個一個作ってもそんなに手間はかかりません。あともう一つ、野菜を固く茹でておいて、後から追加してもいいですね。


そのほか、そのまま使える豆や雑穀などを入れてスープ玉を作る時もあります。スープのベースさえ作っておけば、パパパッと具材を一緒に入れるだけなので、簡単に味も変えられていいんですよね。

朝ごはんは、この味噌玉かスープ玉にお湯を入れ、小さめのおにぎりを食べているという村山さん。時間のない朝にはもってこいの時短レシピなので、子育てで忙しいママさんや仕事に忙しい社会人の方にもぴったりです。

今回作るのは「味噌玉」と「スープ玉」。村山さんには特別にレシピを伝授していただきました。

味噌玉

ウォーターサーバーのお湯でカンタン! 編集部おすすめ時短レシピ

【味噌玉】1杯分(お湯1杯あたり200cc想定)

  • 味噌 大さじ1
  • 鰹節(細かいもの) 2g
  • 乾燥わかめ  小さじ1
  • ラップ
  • 輪ゴム

    作り方:

  1. ラップの上に味噌をのせ鰹節と砕いた乾燥わかめを加える
  2. 1を丸めて輪ゴムでしばり完成

村山さん

村山彩さん

お湯を注ぐ際に、ネギ・三つ葉・みょうが・あおさ・とろろ昆布・お麩・豆腐・野菜玉などを入れるとより栄養価がアップしますよ!

【スープ玉】4杯分(お湯1杯あたり200cc想定)

  • ささみ 150g
  • 塩麹 小さじ1
  • たまねぎ 50g
  • 人参 30g
  • にんにく 1片
  • トマトピューレ 100g
  • コンソメ 5g
  • オリーブオイル 小さじ1
  • ラップ
  • 輪ゴム

    作り方:

  1. ささみ と人参は1cm程度に切り、たまねぎとにんにくはみじん切りにする
  2. フライパンにオイルをひきにんにくを加え香りが出たら、全ての材料を中火で2〜3分炒め、さらにふたをして中火で3分ほど蒸す。
    最後にふたを取り汁気をできる限り飛ばして火を止める
  3. 2の荒熱が取れたらラップに4等分した具材をのせ丸めて輪ゴムでしばり完成

村山さん

村山彩さん

スープ玉も、お湯を注ぐ際に、ビーンズ・豆腐・カイワレ・ねぎ・豆腐・野菜玉・茹でた雑穀などを入れるとより栄養価アップです!

村山さん_スープ玉 「スープ玉はある程度冷凍ストックも出来ます。凍ったまま使うとお湯を入れてもぬるくなってしまうのでご注意を」と村山さん(ミズノート編集部撮影)

スープ玉は炒める過程がありますが、週末など時間のあるときにストックしておくと、平日の忙しい朝もさっとお湯を注ぐだけでお手軽に食べられますよ。

口コミで見る!ウォーターサーバーは沸かす手間と時間がゼロ?

ところで、みなさんは普段、お湯をどのように作って、どんな場面で使っているのでしょう。

編集部では、東京都内のある会社でアンケートを実施。お湯を沸かす際に最も気になる点は何なのか調査してみたところ、一番多かった意見が「沸かすまでの手間」。その次に多かったのが、「沸くまでの速さ」だとわかりました。

お湯を沸かす ※調査概要
期間:2021年4月20~21日
対象:都内のウェブマーケティング会社
回答数:33名

やかんや電気ケトルでお湯を沸かす場合、まずその中に水道水やペットボトルなどの水を入れる手間があり、その後沸くまで少々待ち時間がかかります。特にやかんは火元の管理も必要になるので、お湯が沸くまでの間に何かほかのことをしようと思っても、なかなかできませんよね。

その点ウォーターサーバーはすぐに80~90℃くらいの温水が出ますし、再加熱機能を利用すれば90℃以上の高温水を作れる機種もあります。レバーやボタンを押すだけでお湯が出るので、火元の管理などは一切必要ありません。

実際に、ウォーターサーバーでお湯を利用する際に便利だと感じる点は、「ボタンを押すだけでお湯が沸く」「すぐ沸く」という声が多数ありました。

ウォーターサーバーでお湯は沸かせる?

ここで注意していただきたいのですが、構造上、ウォーターサーバーから出てくるお湯はいちど沸騰したものではありません

ウォーターサーバーの水には天然水・RO水の種類がありますが、いずれも殺菌や極限まで不純物をろ過するなどの処理を施したものです。塩素なども含まれていないため、沸騰させて消毒や不純物を除去する必要がなく水とお湯がそのまま使えるのが長所です。

20代女性

20代女性

ボタン一つで手早く再沸騰
(再加熱のための)ボタンを押すだけで温度が上がるので、その間(見張らずに)放っておけるのがラクです!

30代女性

20代女性

時短でき効率がいい
早く熱めのお湯が出来るので、時短になります。子どもの授乳期にはやかんでお湯を沸かしていましたが、時間がかかり過ぎて効率が悪かったです。

20代男性

20代男性

火元の管理が必要ない
放っておいても熱いお湯が勝手に出来るので、いちいち火の管理をしなくていいのが楽です。

手間や時間の煩わしさをカバーし、時短や負担軽減となるのがウォーターサーバーの良いところ。特に子どものいる家庭の場合、その点はとても心強いメリットとなるでしょう。

やかんや電気ケトルなどでお湯を沸かすことになんとなく時間の無駄を感じている人は、ウォーターサーバーの導入を検討してみるのもおすすめです。

ウォーターサーバーのお湯の温度は80~95℃ 各メーカーを比較

すぐにお湯が使えると言っても、実際ウォーターサーバーから出てくるお湯は何度くらいなのでしょうか。例えば、カップラーメンを作る時やコーヒー、お茶を入れる際にお湯がぬるいと、すぐに出ても結局意味がないですよね。

ウォーターサーバーは、大きく分けて5種類ほどの温度に設定されていることがほとんど。温度別の用途は、以下の通りです。

高温水:90~95℃ 紅茶、ドリップコーヒー、カップ麺などに最適
温水:80~89℃ インスタントコーヒーやお茶を淹れるのにおすすめ
省エネ・エコモード運転時:65~75℃ 赤ちゃんの粉ミルクづくり70℃以上であることが必要※)や白湯として便利
常温水:15~25℃ 朝の飲み水や薬服用時に
弱冷水:12~15℃ 寒い冬にも飲んで美味しいと感じる温度
冷水:4~11℃ 通常の飲み水として利用
※厚生労働省 乳児用調製粉乳の安全な調乳、保存及び取扱いに関するガイドラインより

1つのウォーターサーバーに、これら5種類すべての温度設定が搭載されていることは少ないため、普段どの利用目的が多いかを考えた上で、ウォーターサーバーを選ぶことが大切です。

ウォーターサーバーのお湯の温度は80~90℃の範囲が主流ですが、中には「再加熱機能」を使うことで熱湯により近い90~95℃のお湯を出せる機種もあります。

下の図のように、サーバーの機種によって出る水の温度は様々ですので、事前によく確認しましょう。

【主なウォーターサーバーのお湯の温度と用途】

ウォーターサーバーのお湯の温度と用途

また一例として、主なメーカーの人気機種の温度も比較してみました。

ブランドと機種・水の種類 実質月額
(水36L使用時)
水の温度とタンク容量
フレシャス「dewo」
天然水
税込約7,117円
【内訳】
水代:6,237円
電気代:約330円(※1)
レンタル料:550円
水:4~10℃
温水:80~85℃
エコモード時:65~75℃

水:3.3L
湯:1.8L
プレミアムウォーター「cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー」
天然水
税込約8,257円
【内訳】
水代:6,350円
電気代:約670円(※2)
レンタル料:1,100円 ※2年間使用するとして、初回登録料3,300円(税込)を月額に換算
水:8℃
弱冷水:15℃
温水:83℃
高温(再加熱):90℃(約5分)

水:3.0L
湯:2.0L
クリクラ 「クリクラFit」
RO水
税込約5,947円
【内訳】
水代:4,380円
電気代:約1,107円
サポート料:460円
水:4~10℃
温水:85~90℃
高温(再加熱):90~93℃(約30秒)

水:2.3L
湯:2.0L
アクアクララ「アクアファブ」
RO水
税込約6,672円
【内訳】
水代:4,212円
電気代:約1,030円
サポート料:1,430円
水:5~12℃
温水:80~90℃

水:3.3L
湯:1.8L
コスモウォーター「smartプラス」
天然水
税込約4,524円
【内訳】
水代:4,050円
電気代:約474円(※3)
水:6~10℃
温水:80~90℃

水:1.6L
湯:1.25L

※電気代はメーカー調べ
※1:「SLEEP機能」、「エコモード」、「デュアルタンク」の3つの省エネ機能をフルで使った場合
※2:エコモード使用時
※3:エコモード1日2回使用時

お湯については、90℃超の高温水ではなく80~89℃ほどの温水のみの機種や、65~75℃程度の湯温が出るエコモード搭載のサーバーも。カップラーメンや味噌汁を簡単に作りたい、熱々のお湯がいいという人には物足りないですが、エコモードで70℃以上であれば赤ちゃんのミルク作りに最適な温度(※)で、しかも省エネ対策にもなります。また、インスタントコーヒーやお茶を手軽に飲めればよいという人は、温水のみでも十分便利でしょう。

高温水が出るサーバーだとしても、どれくらいの速さで再加熱できるかも重要です。例えばクリクラFitなら、約30秒ほどで90~93℃にまで加熱できるので、高温水を良く使う人におすすめです。

なお、先に述べたように、ウォーターサーバーの仕組み上、水を沸騰させることは難しく、どのサーバーも沸騰直前までの温度となります。

また、cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバーのような「弱冷水」が出るサーバーであれば、冷たすぎないため、薬の服用や高齢者、子どもの飲み水にも最適。ある程度何種類かの段階に温度調節できるのは、用途の幅も広がって便利ですよね。

※厚生労働省 乳児用調製粉乳の安全な調乳、保存及び取扱いに関するガイドラインより

ウォーターサーバーのお湯で暮らし快適! 編集部おすすめ5選

ではここで、お湯を出すうえで便利な機能が付いた、編集部おすすめのウォーターサーバー5機種を紹介します。

月々に掛かる実質的な費用も目安として示しましたので、参考にしてみてください。

アクアクララ「アクアウィズ」

熱々のコーヒーを毎朝簡単に楽しめる!

アクアクララ「アクアウィズ」
特徴
▼ウォーターサーバーとコーヒーマシンのいいとこどり
▼再加熱機能を使用すればお湯は一気に95℃
▼下置きボトルで交換が楽チン
実質月額(税込約7,032円)の内訳
水代(月36L)
4,212円
電気代
約620円(※)
サポート料
2,200円
※省エネモードの場合。メーカー調べ
★別途、ネスレの「コーヒー定期お届け便」の契約が必要

アクアウィズは、アクアクララとネスレが共同開発したコーヒーマシンと一体型のウォーターサーバー。従来のコーヒーメーカーは、水を頻繁に補充しなければならなかったり、水がタンクに残ったままだと汚れにつながるなどの側面がありましたが、このアクアウィズは、そこを解決しました。

アクアウィズは2種類あり、インスタントコーヒーを詰め替えるタイプと、専用カプセルで飲むタイプがあります。

再加熱も約90秒で完了。熱々のコーヒーを、ほぼ毎日飲みたいという人におすすめです。

サントリー「天然水ウォーターサーバー」

2020年オリコン満足度ランキング「ウォーターサーバー」部門で1位に!

サントリー「天然水ウォーターサーバー」
特徴
▼水・湯・弱冷12-15℃・弱温70-75℃の4段階の温度設定
▼便利なボタンプッシュ式
▼サントリーのおいしい天然水
実質月額(税込約7,551円)の内訳
水代(月36L)
6,231円
電気代
約1,320円(※)
※弱温モード、冷弱モードの場合。メーカー調べ

天然水ウォーターサーバーは、大手飲料メーカーであるサントリーが開発したサーバーです。

ミズノート編集部が行った実際の利用者アンケートでも、やはり「水のおいしさ」を上げる人が多く人気の理由の1位に選ばれています。さらに、天然水ウォーターサーバーは、水のおいしさ2020年オリコン満足度ランキング「ウォーターサーバー」部門で1位を獲得。南アルプスの天然水を自宅のサーバーで気軽に飲めるのはうれしいですよね。

魅力は水だけでなく、特に便利なのが、水・湯・弱冷・弱温の4段階の温度が選べるところ。弱冷は朝の飲み水や薬服用時、弱温は70-75℃なので、赤ちゃんのミルク作りなどにも最適です。

プレミアムウォーター「cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー」

「水のおいしさ」と「高機能」を兼ね備えた高スペックサーバー

プレミアムウォーター「cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー」
特徴
90℃の再加熱機能、15℃の弱冷水の切り替えあり
▼空間に溶け込むモダンでスタイリッシュなデザイン
▼水残量を確認できる給水ランプ搭載
実質月額(税込約8,257円)の内訳(※)
水代(月36L)
6,350円
電気代
約670円
レンタル料
1,100円
※電気代はエコモード使用時。メーカー調べ
※2年間使用するとして、初回登録料3,300円(税込)を月額に換算しています

プレミアムウォーターは、水中に溶け込んでいる酸素量(溶存酸素)を減少させないよう「非加熱処理」を採用。多くの天然水ウォーターサーバーの水は「加熱処理」ですが、生産管理の難しい非加熱処理を選択することで、天然水の質にこだわっているのがわかります。

そんなプレミアムウォーターの中でも、この機種は特に高機能でおすすめ。唯一のボトル下置きタイプで、水の残量が減ってくると給水ランプが光って知らせてくれます。

お湯の温度は83℃で、90℃に再加熱するには約5分ほどかかります。再加熱は電気ケトルと同じくらいの時間がかかりますが、全体的な機能面で見た時、ウォーターサーバー自体に高スペックを求める人におすすめです。

フレシャス「dewoミニ」

おしゃれなだけじゃない!70~75℃のエコモードで赤ちゃんの調乳にも

フレシャス「dewoミニ」
特徴
▼キッチンやリビングに置くと一目置かれるおしゃれなデザイン
▼最新で便利なボタンプッシュ式
▼「デュアルタンク」「SLEEP機能」「エコモード」で大幅節電
実質月額(税込約8,692円)の内訳
水代(月36L)
7,652円
電気代
約490円(※)
レンタル料
550円
※「デュアルタンク」「SLEEP機能」「エコモード」使用時

dewoミニはスタンド型ではなく卓上型。トレイも鍋が置けるほどワイドで、ウォーターサーバーの水を料理に使いたい人は、キッチンカウンターに置くのがおすすめ。カラーはブラック、グレー、カッパーブラウンがありますが、どれもメタリックな質感なので、キッチン周りをモダンな雰囲気にしたい人にも良いでしょう。

肝心なお湯の機能ですが、通常は80~85℃で、エコモード時は70~75℃。エコモードは赤ちゃんの調乳にも最適な温度で、すぐにミルクができるのは時短と負担軽減につながるため、ママさんにもうれしい機能です。

コスモウォーター「ECOTTO」

沸騰水にこだわる人に!ケトル付きの変わり種

コスモウォーター「ECOTTO」
特徴
▼サーバー内に電気ケトル付き
▼サーバー下部に予備ボトル収納スペースあり
▼100℃に沸騰できる
実質月額(税込約6,281円)の内訳
水代(月36L)
6,156円
電気代
約125円(※)
※1日冷水を600cc、温水を200cc使用した場合。メーカー調べ

ECOTTOは、今回の5選の中でも唯一月額料金が6,000円台と最安のウォーターサーバー。その割に予備ボトルの収納スペースがサーバー下にあったり、なんと電気ケトルがサーバー内に入っていたりとユニークな機能が搭載されています。

サーバー上部に「ケトルに注水」「沸騰」というボタンがついており、コーヒーやお茶を飲みたい時には電気ケトルを使ってその都度、お湯を沸かします。電気代が安いのはそのためです。なので、すぐにお湯を使いたいというウォーターサーバーならではの機能を求める人には向かないかもしれません。

コスモウォーターもおいしい天然水を取り扱っています。ボタンを押せば、サーバーからすぐにケトルへ天然水が注がれるのは便利ですね。沸騰したお湯にこだわりたい人や、少しでも電気代を安く抑えたい、という人には合っているでしょう。

ケトルやポットと比較!手間が減るのはウォーターサーバー

ウォーターサーバーでお湯を出す場合と、電気ケトル、電気ポットでお湯を沸かす場合を比較してみました。

結論から言うと、ウォーターサーバーのお湯はいつでもほぼ瞬時に出て圧倒的に便利です。ガスを点火したり、スイッチを入れて沸騰を待つ手間もかかりません。

【ウォーターサーバー・電気ケトル・電気ポットの比較】

ウォーターサーバー 電気ケトル 電気ポット
ウォーターサーバー 電気ケトル 電気ポット
①お湯ができる所要時間(1Lあたり)
0秒(レバー・ボタンを押せばすぐに出てくる)
再加熱時は、約30秒〜5分

約5分
×
約10分
②電気代・ガス代(月) ×
約500〜1,000円

約100〜200円

約200〜400円
③保温機能
あり
×
なし

あり
④操作性
レバー・ボタン一つで給水可

その都度、水を入れて沸くまで待つ必要がある

水を入れる必要

電気代・ガス代の観点で見ると、電気ケトルや電気ポットよりウォーターサーバーは少し高くつきます。しかし、沸かす手間なくレバーやボタンを押すだけですぐに適温のお湯が出るのは時短になり、忙しい人にも最適です。

また、エコモードが搭載しているタイプであれば、70〜75℃程度のお湯がすぐに出るので、赤ちゃんの調乳にも重宝するでしょう。水を入れたり沸かしている間の待ち時間などはちょっとしたことのように見えますが、特に子育てに忙しいパパ・ママにとっては、一つ一つの家事の負担を少しでも軽減したいものですよね。

このように、ウォーターサーバーは、さまざまな温度帯で水を飲めるのが利点の一つでもあります。弱冷水が出るタイプなら、高齢者の飲み水や薬の服用に最適。お湯は、コーヒーやお茶などをすぐに飲めるのでとてもとても便利です。

一方、お湯の機能だけでいい、できるだけ電気代を節約したいという人は、電気ケトル・電気ポットが向いているかもしれません。

お湯が出るウォーターサーバーのQ&A

FAQ

「ボタンやレバーを押すだけで、どうやって急に水をお湯に変えているの?」 「ウォーターサーバーはやけどの危険性はないの?」

こんなことを、ふとした時に考えたことのある人もいると思います。ここからは、そんな素朴な疑問に一つずつお答えしていきます。

  • A

    ①「金属棒」で熱する、もしくは②「バンドヒーター」で温める方法の2種類があります。

    ①ウォーターサーバー内は、冷水タンクと温水タンクの二つに分かれており、温水タンク内に設置されている金属棒に電気を流し、金属棒自体を熱することでお湯を出す方法です。

    ②温水タンクを外側から覆うヒーターの熱でお湯を温める方法です。

    しかし、どちらの方法でも沸騰するまで温めることはできません。沸騰の温度を維持するためには常に稼働していなくてはならず、電気代も高くついてしまうためです。

  • A

    基本的には大丈夫です。

    ボトルの水がなくなってくると、タンクの水が空っぽのままでも熱してしまう空焚きの恐れがあるのでは、と考える人もいるでしょう。しかし、ウォーターサーバーは、基本的に貯水タンクに水を貯めてからお湯を出す仕組みになっており、もしボトル内の水がなくなったとしても、タンクには水がある状態がしばらく保たれています。

    ほとんどのウォーターサーバーは、残量がタンクの水だけになると、自動的にお湯が出なくなる仕組みになっていますが、メーカーによっては、稀にタンクのお湯まで出し切ってしまうものもあるかもしれません。心配な人は、導入前に希望のサーバーが空焚き防止の仕様になっているか確認しておくのがいいでしょう。

  • A

    どのタイプのチャイルドロックが自宅に向いているか考えましょう

    今はほとんどのサーバーにチャイルドロックが付いていますが、機種によって解除方法が異なります。例えば、以下のような種類が挙げられます。

    ・ボタンを長押しして解除
    ・ロックボタンを押しながらレバーを押して解除
    ・レバーをスライド、または上に持ち上げて解除

    できるだけ難しい仕組みの方が安心だと思う人は、レバーをスライドさせるタイプがおすすめ。そもそも子どもの手の届く場所にロックがあるのが心配という人は、サーバーの上部にロックボタンがあることが多いので、ボタン式が適切でしょう。

    また、ウォーターサーバーの業界団体である「一般社団法人日本宅配水&サーバー協会(JDSA)」の「Child Safety」適合マークの表示基準を満たしているサーバーかどうかを判断するのも一つの目安になります。

    「Child Safety」適合マークは、回す力や引く力、挟む力等を具体的な数値に変えて、1歳児が解除できない数値に設定可能なサーバーに表示できるマークです。

  • A

    場合によっては臭くなることもあります。

    考えられる要因としては、以下の3つがあります。

    ①水の問題

    水が腐ってしまうか、他の臭いが水に移ってしまうかのどちらかが考えられます。備蓄用として水ボトルを保管している人も多いと思いますが、賞味期限が過ぎると雑菌の影響を受けやすくなるので臭うことがあります。

    また、もともとパッケージングされている水ボトルのプラスチックのにおいが水に移ってしまう場合も。ボトルは基準に適合した製品が使用されているので心配ありませんが、敏感な人は臭いが気になる場合があるかもしれません。

    ②サーバーのお手入れをさぼりがち

    特にサーバーの注水口や受け皿は常に湿っているため、ぬめりやカビ、雑菌が繁殖したりすると、臭いの原因となることも。定期的にきちんと洗い、清潔に保つようにしましょう。

    ③設置場所が不適切

    直射日光でサーバー内の温度が上昇してしまうようなところや、湿気の多い場所に設置すると、サーバー内の水が劣化したり雑菌が繁殖してしまったりすることがあります。なるべく室内の涼しいところに置くのが良いでしょう。

  • A

    サーバーによりますが、安いものだと300円台で収まる事も

    ウォーターサーバーは大きな家電なので電気代が高いと思われがちですが、意外とそうでもありません。確かに、ものによっては月1,000円を超えるサーバーもあり、特に卓上型は内部のモーターと冷水機能が近くにあるため、構造上の問題で高くなってしまう傾向に。

    だいたい500円〜800円くらいが相場ですが、先ほどご紹介したフレシャスの「dewoミニ」のスタンド型である「dewo」は、自動で節電してくれる「SLEEP機能」「エコモード搭載」、温水・冷水分離の「デュアルタンク」の3つの機能をすべて稼働させた条件下で、税込約330円(メーカー調べ)。機種によっては、電気ケトルやポットと変わらない場合もあるのです。

    なお、ウォーターサーバーで消費電力が一番かかるのは、水を加熱するヒーターの部分です。先ほど紹介した、温水機能がない代わりに内蔵の電気ケトルで都度お湯を沸かすタイプのコスモウォーター「ECOTTO」は、月100円台の電気代をうたっています。

  • A

    水道直結でもお湯は出ます

    水道直結型とは、水道を直接ウォーターサーバーにつなげ、水道水をサーバー内できれいにろ過するタイプ。ボトル型にせよ、水道直結型にせよ、先ほど説明したようなお湯を作り出す構造に変わりはありません。

まとめ

・ウォーターサーバーのお湯はお茶やコーヒーといった飲料だけでなく、時短料理にも最適で、多様な用途がある

・ウォーターサーバーが便利な点は、ボタン一つでお湯が出る手間の少なさと、再加熱する場合も火元の管理をしなくて良い

・ウォーターサーバーの温度は、おおむね「冷水」「弱冷水」「弱温水」「温水」「高温水」の5段階に分けられる。基本的に沸騰はしない。コーヒーや紅茶、ミルク作り、カップ麺など、用途に合わせて希望の温度のお湯が出るサーバーを選ぶのが大切

・電気ケトル、電気ポットと比較した際に、ウォーターサーバーは電気代が高いが沸かす手間がなく、さまざまな温度帯の水、お湯を出せるのがメリット

・熱いお湯が出るウォーターサーバーは、小さな子どものやけど事故を予防するため、ほとんどのメーカーがチャイルドロックを標準搭載している。どんな仕組みなのか、事前に確認を

  • Line