ウォーターサーバーが必要な人と不要な人の特徴は?口コミをもとに解説!

  • Line
※記事で紹介した商品を申し込むと、売上の一部がミズノートに還元されることがあります。

天然水などのおいしい水を手軽に飲め、いつでも温水や冷水を利用できるのが魅力のウォーターサーバー。そんな便利なウォーターサーバーがあれば暮らしの中で活躍してくれるだろうと感じる一方、「本当に必要なの?」と踏みとどまっている人も多いのではないでしょうか。

実際、ウォーターサーバーを使うにはある程度のコストや手間がかかりますが、自分に合ったサーバーを選べば、問題なく活用できるはずです。

この記事では、ウォーターサーバーが必要な人、不要な人がどんなタイプなのかを分かりやすく解説していきます。掲載しているユーザーの口コミおすすめの機種もぜひ参考にしてみてください。

【診断】あなたにはウォーターサーバーが必要?どんな機種が向いている?

ウォーターサーバーが必要なタイプなのか、必要な場合どんな機種を選べばいいのかを簡単に診断できるフローチャートを用意しました。さっそくチェックしてみましょう。

あなたにウォーターサーバーは必要?

フローチャートの結果はいかがでしたか?

ウォーターサーバーの導入を考える時、主に次のような検討要素があります。

  • ボトル交換やメンテナンスの手間は問題ないか
  • 水の使用量はどれくらいか
  • 水のおいしさや安全性へのこだわりはあるか
  • 月額費用の許容範囲

フローチャートにあるように、そもそもボトル交換やサーバー自体のメンテナンスの手間が面倒で続かない可能性がある人には向いていません。

しかし、結論を言うと、ボトル交換やメンテナンスの手間が許容でき、少しでもウォーターサーバーに魅力を感じていて興味がある人なら、製品選びさえ間違わなければ有効に活用することができます

具体的には、フローチャートにあるように、水のおいしさへのこだわりの度合いや、水の消費量、許容できるコストによって向いているウォーターサーバーが異なります。どうしてもコストを抑えたい場合には浄水器や整水器が選択肢に入るということになります。

自分に合うのか分からないまま何となく導入を決めてしまったために使わなくなってしまい、高い解約料を支払うのはもったいないですよね。導入後に後悔しないように、ウォーターサーバーが必要な人の特徴をさらに詳しく確認していきましょう

ウォーターサーバーが必要なのはこんな人

先ほどのフローチャートの内容も参考にしつつ、次は実際にウォーターサーバーの利用経験がある人たちから寄せられた口コミを交えて見ていきます。

    ウォーターサーバーが必要な人の特徴

  1. 水の味にこだわりがありおいしい水を飲みたい
  2. 赤ちゃんのミルクを手軽に作りたい
  3. 災害に備えたい

特徴1、水の味にこだわりがありおいしい水を飲みたい

ウォーターサーバーの魅力は、自分好みのおいしい水を、いつでも好きな分だけ使うことができるということです。実際にウォーターサーバーの利用経験がある人たちから寄せられた、水の味に関しての口コミを見てみましょう。

<調査概要>
調査対象者:10代~70代の男女100人
調査期間:2021年6月17日~2021年6月20日
調査方法:当サイト編集部によるインターネット調査

35歳男性

水道水とは違うおいしい水

水道水のカルキ臭い水とは全然違う、安心で安全なおいしい水を毎日好きなだけ飲むことができたのが良かったです。米を炊くときなどにも、ウォーターサーバーの水を使っていました。

29歳女性

手軽においしい水が使える

とにかくお水がおいしいです。 夏は麦茶を作るときにもこのお水を使っています。 また、1日に数杯コーヒーを淹れて飲むので、サッと使えるのが非常に便利です。 沸かす手間もなくおいしく飲めるので本当に重宝しています。

このように、各メーカーは採水地にこだわった天然水や、不純物を取り除いた後にミネラルを添加したRO水など、こだわりの水を提供しています。それぞれ、自分の好みにあわせて選ぶことができ、口コミにあるように利用者の満足感は高いようです

続いて、せっかくウォーターサーバーを使うならおいしい水が飲みたいという人に、編集部がおすすめする製品はこちら。

プレミアムウォーター「スリムサーバーⅢ」(ロングタイプ)

天然水の質にこだわりたい人におすすめ

プレミアムウォーター「スリムサーバーⅢ」
特徴
▼モンドセレクション優秀品質最高金賞受賞・優秀品質金賞の水が飲める
▼エコモード搭載で電気代を節約
▼充実のチャイルドロック機構
実質月額(税込6,850円)の内訳
水代
6,350円
電気代
500円
レンタル料
0円
水代は月に36Lを使用した場合、北海道・青森・秋田・岩手・沖縄から12L ボトル注文の場合、1セット220円の送料が必要(7Lボトルは送料無料)。 別途、初回登録事務手数料3‚300円(税込)が必要。電気代はエコモード使用時

水のおいしさにこだわるなら、プレミアムウォーターの天然水を試してみてください。

プレミアムウォーターでは、2021年のモンドセレクション優秀品質最高金賞を受賞した富士をはじめ、厳選された採水地の水を自宅で飲むことができます。

採水地を選ぶことはできませんが、富士吉田・北アルプス・朝来・金城・南阿蘇などの水もモンドセレクション優秀品質金賞を受賞しています。

スリムサーバーⅢはその名の通り、幅約270ミリとスリムな省エネ型サーバーです。エコモードの使用で電気代を通常比約2割削減することができます。

コックにチャイルドロックボタンがついているほか、ダブルロックカバーの取り付けでボタン操作を制限でき、小さな子どもがいる家庭での使用にも配慮されています。

特徴2、赤ちゃんのミルクを手軽につくりたいママ・パパ

赤ちゃんのミルク

出産後、粉ミルクをつくる場面で重宝するのが、お湯の温度を調節できるウォーターサーバーです。

WHOのガイドラインによると、赤ちゃんのミルク作りには「70℃以上のお湯で溶かす」ことが推奨されていますが※、日々の家事や育児の中で70℃にあわせたお湯を用意するのはなかなか大変です。

21歳女性

女性

素早くミルクを作ることができる

娘がミルクを飲んでいた時はすぐにお湯が出てきて、素早くミルクを作ることができたため便利でした。ミルクで使わなくなってからも、とくに夏はすぐに冷たい水が飲めるため、娘も私たち親も現在もとても重宝しています。

32歳女性

女性

子育てが少し楽に

水を冷やしたり、お湯を沸かしたりする手間が減ったのでストレスが減りました。常にお湯が沸いている状態なので、子供のミルクもすぐに用意できます。泣いている子供にお湯沸くまで待ってねと言わないで済み、子育てが少し楽になりました

このように、赤ちゃんのいる家庭では、ミルク作りにウォーターサーバーが重宝した、というママやパパの口コミが多く見られました。

ウォーターサーバーは冷水とお湯を必要な時に必要な分だけ出すことができるので、水を冷やしたりお湯を沸かしたり、といった手間を省くことができます。

次に紹介するフレシャスの「Slat」など一部機種では、お湯の温度を70~75℃の低温に設定できるため、調乳時にお湯を冷ますという工程も減ります。忙しいママ・パパの強い味方になりそうです。

パパ・ママ向けの機種をもっと詳しくを見る

フレシャス「Slat」

おいしい天然水&ミルク作りにぴったり!

フレシャス「Slat」
特徴
▼グッドデザイン賞受賞のオシャレなデザイン
▼ミルク作りに適した70℃のお湯を出せる
▼バナジウム含有、富士の天然水を楽しめる
実質月額7,668円(税込)の内訳
水代
6,298円
電気代
380円
レンタル料
990円
水代は月に36Lを使用した場合。レンタル料は初月無料、翌月以降は前月3箱以上注文で無料。

先ほども紹介した、おいしい水が飲めることが魅力のフレシャスですが、Slatは温度設定が5パターンから選べるので用途に合わせた使い方ができます。

通常の冷水と温水以外に、常温水や90℃の熱湯、エコモードを活用すれば赤ちゃんのミルクづくりに最適な70℃の温水が出ます

水ボトル下置き式のサーバーは水ボトルの交換が簡単なので家事の負担も減ります。見た目はスッキリとしたデザイン、白と黒の2色から選ぶことができるので、インテリアにこだわりたい人にもおすすめです。

出産を控えた妊婦さん、あるいは未就学児がいる家庭なら、ママパパプランを利用してお得に始めることができます。

プレミアムウォーター「cado」

子育て中の家庭で使いやすい

プレミアムウォーター「cado」
特徴
▼モダンでスタイリッシュなデザイン
▼チャイルドロックのモードが切り替え可能
▼子育て家庭向けプラン「マムクラブ」対象
実質月額(税込8,120円)の内訳
水代※
6,350円
電気代
670円
レンタル料
1,100円
※水代は月に36Lを使用した場合、北海道・青森・秋田・岩手・沖縄から12L ボトル注文の場合、1セット220円の送料が必要(7Lボトルは送料無料)。別途、初回登録事務手数料3‚300円(税込)が必要。

家電メーカーcado(カドー)とプレミアムウォーターがコラボしたこちらの製品は、モダンでスタイリッシュなデザインが特徴的です。カラーバリエーションはホワイト、ブラック、ボルドーの3色。1つのインテリアとしてお部屋の雰囲気に合わせて選ぶのも良いでしょう。

デザイン性だけでなく、子どもを配慮した安全設計や操作性にも優れています。チャイルドロックは本体背面上部に設置されていて、スイッチを切り替えることで操作をロックできます。このほか、プレミアムウォーターは転倒防止ワイヤーやアース線の取り付けを推奨しており、適切に設置すれば事故のリスクを大幅に減らすことが出来そうです。 操作ボタンにはタッチパネルを採用しているため直感的に操作しやすく、忙しい家事の合間にも簡単に扱うことができます。

また、5歳以下の子または出産を控えた妊婦さんがいる家庭ならグッとお得に使える「PREMIUM WATER MOM CLUB(プレミアムウォーターマムクラブ)」対象機種です。入会によって、通常有料の設置作業を無料で実施してもらえるほか、水代やサーバーレンタル料の割引きが受けられます

特徴3、災害に備えたい人

ウォーターサーバーの水は備蓄水としても活用できます。水はメーカーによる定期配送、または必要な時に注文して自宅に届けてくれますが、日常で使用するよりも少し多い量を注文して備蓄している人も多いようです。

災害に備えたい

36歳女性

女性

災害時の備えに

お水をストックしておけば、災害時の備えにもなるのでいつも余分に置いてあります。

46歳女性

女性

常に新しい水を備えられる

定期的にお水が入ったボトルが配達されるので、災害時の備蓄水としても準備できるし、随時新しいものと交換できるところが魅力的です。

ボトルを使いながら備えることができるので、ペットボトル飲料を備蓄したのにいつの間にか消費期限が切れていた、という心配がありません。

水ボトル(パック)上置きタイプのサーバーなら停電時も水が出せる機種も多いので、さらに安心です。なお、各メーカーともホームページなどで非常時にボトルから直接注水する方法なども紹介しています。

アクアクララ アクアスリム

RO水+停電時にも水が出せるコック式サーバー

アクアクララ アクアスリム
特徴
▼停電時に水が出せるコック式
▼衝撃に強く大容量の12Lガロンボトル
▼設置や修理に手厚く対応、メンテナンスお任せ
実質月額(税込6,442円)の内訳
水代
4,212円
電気代
1,130円
あんしんサポート料
1,100円
水代は月に36Lを使用した場合に換算、金額は2年割プランの場合。

RO水で人気のアクアクララのアクアスリムは、その名の通り幅約313mm、奥行き323mmのスリムかつスタイリッシュなサーバーです。ボトルは12Lまたは7Lのガロンボトルで、衝撃に強く輸送や保管にも配慮されています

注水がコック式なので、停電時にも水を出すことが可能です。サーバーが使えない場合には、ボトルの中栓を抜くことで、ボトルから直接水を注ぐことができます。普段の生活の中で水を使いながら水のストックができるので、備蓄水としてペットボトルの水を用意していたけど、いざという時には消費期限切れ、と心配がなくなります。

アクアクララは自社スタッフによる配送やメンテナンスが手厚いので、通常の使用での故障や破損にも追加料金なしで対応してもらえます。また、水注文のノルマがないため、比較的安い値段でウォーターサーバーを使いたい、という人にも向いています。

こんな人にはウォーターサーバーは不要

ウォーターサーバーは便利な反面、水ボトルの交換が必要だったり、注文ノルマがあったり、さらにはサーバーのレンタル料や電気代や水代などの費用がかかったりします。

実際にウォーターサーバーを使った経験のある人たちの中にも、様々な不満を感じている人がいます。

ユーザーの口コミから、不要な人の特徴を見ていきましょう。

    ウォーターサーバーが不要な人の特徴

  1. ボトル交換やメンテナンスの手間をかけたくない
  2. 水にコストをかけたくない
  3. 注文ノルマに縛られたくない

特徴1、ボトル交換やメンテナンスの手間をかけたくない

ボトル交換

多くのウォーターサーバー利用者が不満として挙げたのが、水ボトル(パック)の交換が面倒だということです。

水を使い切ったら、メーカーから届いた新しいボトルまたはパックに付け替える必要がありますが、12Lボトルだとかなりの重量があります。

また、使用後のボトルを回収するメーカーなら保管や受け渡しの手間が、自宅で処分するワンウェイ方式なら、ごみやリサイクルに出す手間がかかります。

さらに、衛生的な水を飲み続けるためには、サーバー本体のお手入れも大切です。お手入れ方法は製品によって異なりますが、給水口のトレイにたまった水を捨てたり、定期的に注ぎ口を拭いたりする必要があります。

ウォーターサーバーは継続的に利用するのが前提となるサービスです。ボトル交換作業やお手入れ自体が家事の大きな負担となり、長くは続かないだろうと感じる人には、ウォーターサーバーの利用は向いていないかもしれませんね。

22歳女性

女性

ボトルの取り替えが億劫

ボトルの取り替えがなかなか億劫になってしまい、放置気味になってしまいました。設置した最初は良かったが、後々手入れなど面倒になってしまったため、もったいなかったです。

29歳女性

女性

水垢が発生する

定期的にメンテナンスをする必要があります。どうしても水垢が発生してしまい、衛生的に良くないので、こまめに清掃する必要があるのは少し面倒です。

なお、水容器がペットボトルタイプのものや、パックタイプのものなら比較的使いやすいでしょう。容器自体も軽量ですし、小さく潰して家庭ごみとして捨てることができます。

また、水道に取り付けるタイプの浄水器も多く市販されているので、手間をかけたくない方にはウォーターサーバーよりも浄水器が向いているでしょう。

特徴2、水にコストをかけたくない

ボトル交換の手間と並んで多くの人が不満な点に挙げたのが、ウォーターサーバーの月額費用です。ウォーターサーバーを利用するには水代以外にもサーバーのレンタル料や電気代などの費用がかかりますが、ウォーターサーバーの月額費用の多くを占めるのが水代です。

<ウォーターサーバーの利用にかかる主な費用>

内訳 内容 月額費用
水代 月額費用の大部分を占める。一般に天然水>RO水>水道水 5円~7,000円台
サーバーレンタル料 サーバーのレンタル代。無料のところも多い。 0~4,400円
電気代 エコ(省エネ)モード搭載の機種は安い傾向にある。 150円~1,500円程度
サポート料 サーバーのメンテナンスや故障対応の費用。任意加入のメーカーもある。 0~2,200円
合計 4,000円台~

スーパーやコンビニなどで2Lあたり100円程度で売られているミネラルウォーターと比べてみましょう。市販の水であれば仮に1ヶ月36Lの水を使用しても月のコストは2,000円程度で済みます。

一方、ウォーターサーバーは、最低でも市販のペットボトルの2倍のコストがかかると考えてよいでしょう。水代が抑えられる水道水を利用するタイプであっても、月額費用は4,000円台~となっています。

また、上記以外に初期費用として設置料や事務手数料が必要なケースもあります。

33歳女性

女性

水代が高い

ペットボトル購入時に比べてコスパが悪いです。電気代は実際どれくらいかかっているのかはわかりませんが、水代はやはり高いです。その分良い成分でおいしい水ですが毎月の固定費なのでもう少し安いといいなと思います。

24歳女性

女性

電気代が跳ね上がった

お水代が高いだけでなく、ウォーターサーバーサーバー導入前と比べて電気代が跳ね上がりました。

ウォーターサーバー導入前と比べて、毎月の生活費が上がったと回答した人も多くいました。市販のミネラルウォーターなどに比べるとやはりコスパが悪いと感じる人が多いようです。

水にわざわざお金をかけたくない、水道水や市販のペットボトルの水で十分だという人にはウォーターサーバーは向かないでしょう。

特徴3、注文ノルマに縛られたくない

ウォーターサーバーには多くの場合、各メーカーが設定する「注文ノルマ」というものがあります。これは、「月に〇本以上のボトルを注文してください」という規定のことです。

1ヶ月あたり2本(24L)以上の注文を定めているメーカーが多く、注文がない場合にはサーバーのレンタル料が追加されたり、休止手数料の支払いが必要になったりします。

38歳男性

男性

一人暮らしなので消費できない

案外余ってしまうことも多いのが悩みどころです。一人暮らしだと中々消費できないと思うのですが、少ないと微妙に足りないかなと思うので、この辺が融通利けばいいのになと思います。

22歳女性

女性

注文ノルマを知らないまま契約

最初はボトル4本などで注文していたが、ノルマの2本を消費することが大変になっていきました。注文ノルマは2本からが必須のため、解約に至ってしまいました。注文ノルマがあることをよく知らないで契約してしまったのが良くなかったのだろうと感じます。

ウォーターサーバーは本体のレンタルが無料またはレンタル代が安いために、定期的に水を注文することが前提となっています。

メーカーの公式サイト上では「ノルマなし」と謳っている場合でも、休止手数料の規定があるために実質的に注文本数が決まっていることも少なくないようです。

メーカーによっては配送を一時的に停止する「配送スキップ」などのシステムがあるので、上手く活用すると良いでしょう。また、アクアクララのように水注文のノルマがないメーカーもあります。

ただ、水の消費量がそれほど多くない、家に不在がちなのでコンスタントに消費できないという家庭は、必要な時だけ飲料水を購入したり、蛇口に設置する浄水器を利用したほうが合理的です。

ウォーターサーバーによくあるデメリットを解消した製品はある?

ウォーターサーバーに不満を感じている点として特に多く挙げられたのが、注文ノルマ含むコスト、ボトル交換の手間、また他にはサーバー本体の置き場所やデザインに関するものでした。

ここでは、これらのデメリットを解消できる、編集部おすすめの製品を紹介します。

安いウォーターサーバー3選

コスモウォーター「smartプラス」

天然水の下置きサーバーが安い

コスモウォーター「smartプラス」
特徴
▼おいしい天然水が手ごろな値段で楽しめる
▼グッドデザイン賞受賞のシンプルなデザイン
▼チャイルドロックのモードが切り替え可能
実質月額(税込6,630円)の内訳
水代
6,156円
電気代
474円
レンタル料※
0円
水代は月に36Lを使用した場合に換算。北海道への配送は12Lボトル1本につき送料216円(税込)が別途必要。※限定色のサーバーは初回に限定カラー料2,200円(税込)が必要。

天然水のウォーターサーバーを安く使いたい人におすすめなのがコスモウォーターです。

コスモウォーターは初期費用やサーバーレンタル料が不要なので、かかるのは水代と電気代のみ。比較的安い価格で天然水を楽しむことができます。

こだわりの天然水は、2020年度モンドセレクションで金賞を受賞しています。全国3ヶ所の採水地の中から最寄りのものが直送されます。

smartプラスはシンプルなデザインで、利便性にもこだわったサーバーです。チャイルドロック機能は3つのモードから使い分けることができます。

水ボトルの交換は、ボトルを専用バスケットにセットして本体下部にスライドしてセットするだけ。バスケットには取っ手があるので、片手でセットできます。

クリクラ「クリクラ省エネサーバー」

電気代を大幅に節約。RO水で注文ノルマなし

クリクラ「クリクラ省エネサーバー」
特徴
▼RO水をノルマなしで注文できる
▼従来型に比べ電気代を最大55%削減
▼床置き型のLと卓上型のSが選べる
実質月額(税込5,596円)の内訳
水代
4,380円
電気代
756円
サポート料
460円
水代は月に36Lを使用した場合に換算。申込時に初回金7,700円(税込)が必要。

クリクラはサーバーレンタル料や入会金が不要で、毎月の注文ノルマはありません。水の消費量が多いためできるだけ水代を抑えたい家庭や、月によって水の消費量にばらつきがある家庭におすすめです(ただし、水の利用本数が3ヶ月で6本未満の場合はサーバーレンタル料税込み1,100円/月が必要です)。

クリクラの水は、ミネラルをバランスよく配合したRO水(RO膜という目の細かいフィルターでろ過した水)です。軟水で口あたりまろやかなのが特長です。

また、紹介するクリクラ省エネサーバーは、従来のクリクラサーバーより電気代を最大55%削減したモデルです。床置き型と卓上型があり、部屋の広さや置きスペースに合わせて選ぶことができます。ドリップトレイ部分の色がグレーの他にアイランドブルー、オーガニックグリーン、ペールピンクの3種類あり、好みに合わせて選べます。

ウォータースタンド「 Neo」

水消費量が多い家庭におすすめの水道直結型

ウォータースタンド「 Neo」
特徴
▼水道直結型なので水代が安い
▼常温水が飲める
▼設置やメンテナンスのサポート付き
実質月額(税込4,530円)の内訳
水代
5円
電気代
675円
レンタル料※
3,850円
水代は東京都水道局管内で36L/月として編集部で試算。※登録料11,000円(税込)の「長得プラン」に加入した場合。

Neo(ネオ)はウォータースタンドの定番モデル。ここまで紹介したウォーターサーバーとは異なり、水ボトルを設置するのではなく水道水を利用するタイプのウォーターサーバーです。

水代を大幅に抑えることができるためコスパが良く、大人数の家庭や、料理などにもたくさん水を使いたい家庭におすすめです。「水を使い過ぎて気づいたら出費が大幅に増えていた」という心配がないのはうれしいですね。

水道水を利用しますが、「ナノトラップフィルター」という高性能フィルターで、塩素や不純物を除去した水を使うことができます。

ウォータースタンドの良いところは、専門スタッフによる浄水フィルターの交換や定期メンテナンスサービスを受けられるということです。メンテナンスが面倒という人にもおすすめです。

置き場所に困らないこだわりデザインのサーバー3選

ウォーターサーバーと言えば、水の入ったボトルが丸見えの大きな本体をイメージする人も多いでしょう。実際、本体サイズが大きいために置き場所を取ったり、お部屋に圧迫感を与えたりします。

できるだけスッキリと置きたい、デザイン性を重視したい、そんな人におすすめのスッキリとした見た目の機種を紹介します。

アクアクララ「AQUA FAB」

RO水+ボトルが見えないスタイリッシュなデザイン

アクアクララ「AQUA FAB」
特徴
▼ボトルが見えないスタイリッシュなデザイン
▼ウォータートレイが収納可能
▼水注文のノルマなし
実質月額(税込6,672円)の内訳
水代
4,212円
電気代
1,030円
あんしんサポート料
1,430円
水代は月に36Lを使用した場合に換算。水代・あんしんサポート料は2年割プランの場合。

アクアクララの「AQUA FAB(アクアファブ)」は、グッドデザイン賞受賞のシンプルなデザインが魅力です。

ボトルが外から見えないデザインと、使わないときには収納できるウォータートレイのおかげで、生活感を隠すことができます。部屋のインテリアにも合わせやすいですね。

また、アクアクララは毎月の注文のノルマがないため、注文ゼロの月があっても問題ありません。RO水なので水代も安く、気軽に導入しやすいメーカーと言えるでしょう。

フレシャス 「Slat」

天然水+デザインやインテリアにこだわりたい人におすすめ

フレシャス 「Slat」
特徴
▼グッドデザイン賞受賞のオシャレなデザイン
▼ワイドなトレイに注ぎやすい注水口
▼ミルク作りに適した70℃のお湯を出せる
実質月額(税込7,668円)の内訳
水代
6,298円
電気代
380円
レンタル料
990円
水代は月に36Lを使用した場合に換算。レンタル料は初月無料、翌月以降は前月3箱以上注文で無料。

水の味という観点でも、赤ちゃんのミルク作りという観点でもおすすめしたフレシャスのSlatですが、デザイン面でもおすすめです。

スッキリとシンプルなデザイン、生活シーンでも使いやすさが評価され、2016年度のグッドデザイン賞にも輝いています。

使い勝手にもこだわっており、ワイドなトレイと従来より高めの注水口で利便性を向上。9.3Lのクラッシュボトル下置き式で、使用後のボトルは家庭ごみとして処分することができます。

キララ「Smart Server」

天然水+炭酸水が楽しめる高機能サーバー

キララ「Smart Server」
特徴
▼省スペースにフィットするスリムなデザイン
▼炭酸水を楽しめる
▼7層構造の鮮度キープフィルム採用
実質月額(税込8,822円)の内訳
水代
6,702円
電気代
800円
レンタル料
1,320円(初月無料)
水代は2年プラン当初価格(長期割引あり)。注文は1箱5.8Lパック5パック単位。炭酸水の利用にはカートリッジ(定期契約の場合税込み4,400円)が必要。

省スペース設計のこちらのサーバーは、幅約317mm、奥行300mm、高さ1,275mm。こちらもスタイリッシュな見た目となっています。

また、専用のカートリッジとシェイカーを使って、美味しい天然水で簡単に炭酸水を作ることができます。これまで、別途炭酸水メーカーを利用していた人や、炭酸水を購入していた人は、キララスマートサーバーが1台あればいつでも炭酸水が作れるようになるので、キッチンスペースの有効活用につながるかもしれません。

キララのウォーターパックは7層構造の鮮度キープフィルムが採用されています。軽量で薄いフィルムでありながらも、万が一落としても、子どもが乗ってしまっても破れにくい強度を誇るとのことです。

一人暮らし・少人数家族向けサーバー3選

一人暮らしや少人数の家族の場合、12Lのガロンボトルを何本も使わない、という人がほとんどですよね。ボトル注文のノルマに困らない、コンパクトなウォーターサーバーをご紹介します。

フレシャス「dewo」

天然水|デザインにこだわる人にもおすすめ

フレシャス「dewo」
特徴
▼3種類の天然水から選べる
▼円柱型のユニークなデザイン
▼ワイドなトレイに注ぎやすい注水口
実質月額(税込7,120円)の内訳
水代
6,240円
電気代
330円
レンタル料
550円
※水代は「FRECIOS富士」を月に36L使用した場合に換算。電気代はエコモード使用時。レンタル料は初月無料、翌月以降は前月2箱以上注文で無料。

水はフレシャス自慢の3種類の天然水から選べます。フレシャス一番人気の「富士」はまろやかな味わい。「朝霧高原」はバナジウムが豊富でさわやかな味わい、「木曽」は雑味が少なくスッキリとした味わいです。

サーバーは円柱形のユニークなデザイン。スカイグレー、メタリックブラック、ミルキーベージュ、ペールブルー、ローズトープの5色展開で、ワイドトレイを採用するなど使い勝手にもこだわっています。

7.2リットル入りパック容器なので水交換が楽ちん。小さくたたんで捨てられるので、回収までの保管の手間もありません。1ヶ月の最低注文量は28.8L(4パック1箱)なので、1日に1L弱程度の利用でOK。一人暮らしや少人数の家庭にもオススメです。

フレシャス「dewoミニ」

天然水をちょっとずつ楽しみたい人におすすめ

フレシャス「dewoミニ」
特徴
▼円柱型のユニークなデザイン
▼ワイドなトレイに注ぎやすい注水口
▼コンパクトで置き場所に困らない
実質月額(税込8,692円)の内訳
水代
7,652円
電気代
490円
レンタル料
550円
※水代はFRECIOUS富士を36L/月使用した場合に換算。注文は1箱4.7Lパック4本単位。電気代はエコモード使用時。レンタル料は前月3箱以上で無料。

人気のフレシャスdewoの卓上タイプです。体積はdewoの1/3のサイズとなっていて、狭いお部屋にも置きやすいのが特徴です。

キッチンカウンターやテーブルなどの空きスペースを有効活用することができます。

水は4.7Lのパック式なので持ち運びも楽々。4.7Lは、1日あたりコップ3杯飲んだ場合に、およそ1週間で飲み切れる量です。水の消費量が少ない人にもおすすめです。

アルピナウォーター「スタンダードサーバー卓上型」

費用もサイズも抑えたい人にオススメ

アルピナウォーター「スタンダードサーバー卓上型」
特徴
▼円柱型のユニークなデザイン
▼ワイドなトレイに注ぎやすい注水口
▼コンパクトで置き場所に困らない
実質月額(税込5,031円)の内訳
水代
3,402円
電気代
1,000円
レンタル料
629円
水は月に36L使用した場合。レンタル料は初月無料。

水はアルプスの天然水をろ過したピュアウォーター(RO水)。不純物を限りなく除去した硬度数1mg/L未満の超軟水です。おいしさにも定評があります。

アルピナウォーターのサーバーはスタンダードとエコの2機種で、いずれもスタンダードかつスリムなフォルム。スタンダードサーバーのみ卓上型が選べ、ボトル設置時のサイズは、高さ82cmx横30cmx奥行30cm。ボトルを上置きするためやや高さがありますが、床に置くスペースがない家庭におすすめです。

アルピナウォーターは水注文のノルマがないため、注文なしの月はレンタル料のみ。月によって注文量に差がある可能性がある人にも向いています。

一人暮らしで24Lボトル2本の利用なら、月額費用は電気代込みで4千円弱に収まるため、安いウォーターサーバーを探している人にもおすすめです。

ボトル交換の手間がない水道浄水型サーバー3選

最後に、水ボトル交換の手間がちょっと…という人におすすめしたい、水道水浄水型のウォーターサーバーを紹介します。水道水なので、水の料金を気にすることなくたっぷり使えるのも魅力です。

ウォータースタンド「GUARDIAN」

水道直結型サーバー|ボトル交換の手間をかけたくない人におすすめ

ウォータースタンド「GUARDIAN」
特徴
▼水道直結型なので水の補給不要
▼高温(93℃)・中高温(85℃)・低温(75℃)選べる温水
▼省スペースにフィットするスリムなデザイン
実質月額(税込4,555円)の内訳
水代
5円
電気代
150円
レンタル料※
4,400円
水代は東京都水道局管内で36L/月として編集部で試算。※登録料11,000円(税込)の「長得プラン」に加入した場合。

ウォータースタンドの「GUARDIAN(ガーディアン)」は、先ほど紹介した同メーカーの「Neo」同様、水道直結式のサーバーなので、水ボトルの交換や補充の手間がかかりません

「GUARDIAN」はサーバー内のフィルターによって水道水を浄水し、瞬間的に冷温水を作り出す機能が特徴です。お湯の温度は3段階に調整可能で、冷温水以外に常温水も利用できます。

水道水を使うことで水代も大幅に抑えることができるため、水代を気にせずたくさん使いたい家庭に向いています

キララウォーター「LUSSO」

水道直結型|手軽にオシャレなサーバーを使いたい人におすすめ

キララウォーター「LUSSO」
特徴
▼平面的でスタイリッシュなデザイン
▼高性能低温殺菌システム搭載
▼月額料金のみのシンプルな料金体系
実質月額(税込6,183円)の内訳
水代
5円
電気代
700円
レンタル料
5,478円
水代は東京都水道局管内で36L/月として編集部で試算。契約プランは3年。

キララウォーターのLUSSO(ルッソ)は水道直結式サーバーを展開する同社の人気モデルで、平面的でスタイリッシュなデザインが特徴です。床置き型と卓上型が展開されていて、置くスペースに合わせて選ぶことができます。

メーカーに支払うのはレンタル料のみのシンプルな料金体系。ウォータースタンドと同じようにサポート体制も充実しており、専門スタッフによる設置サービスのほか、のフィルター交換とメンテナンスサービスがあります。

さらにキララウォーターが他と違うのは、5年間使用したあとはレンタル料金が無料になるということです。長く利用する家庭には大変お得です(別途メンテナンス、フィルター料金は発生します)。

エブリィフレシャス「mini」

手軽にオシャレなサーバーを使いたい人におすすめの水道水補充型サーバー

エブリィフレシャス「mini」
特徴
▼シンプルでおしゃれなデザイン
▼水道水を注ぐだけで浄水に
▼置き場所を選ばないコンパクトタイプ
実質月額(税込3,715円)の内訳
水代
5円
電気代
410円
レンタル料
3,300円
水代は東京都水道局管内で36L/月として編集部で試算。

フレシャスのセカンドラインとして登場した、エブリィフレシャスの水道水補充型サーバー「mini(ミニ)」。「好きなときに好きなだけ使える」をコンセプトにした、フレシャス初の浄水型ウォーターサーバーです。

ここまで紹介した2台の水道水サーバーとは異なり、水道に繋げるのではなくサーバー内のタンクに水道水を注いで利用するタイプです。設置工事は不要で、電源さえあれば好きな場所に設置できます。キッチンに置き場所がない家庭にも使いやすいのがメリットです。

サーバーは丸みを帯びたオシャレなデザイン。マットホワイトとマットブラックの2色展開で、インテリアにこだわる人も満足できるでしょう。

水道水サーバーをもっと詳しく見る

この記事のまとめ

・ウォーターサーバーが必要かどうかはコストやメンテナンスの手間、水のおいしさのへこだわりなどから判断する

水の味にこだわりがある人、赤ちゃんのいる家庭、災害に備えたい人などにウォーターサーバーは向いている

・ボトル交換が面倒、注文ノルマが嫌でそもそも水にコストをかけたくないという人にはウォーターサーバーは向いていない

・月額費用が安いサーバーやボトル交換が楽で置き場所にも困らないスリムなサーバーなど、自分に合ったサーバー選びが重要

  • Line