ウォーターサーバーって本当に安全なの?水質や衛生面を解説

  • Line
ウォーターサーバー安全

*記事で紹介した商品を申し込むと、売上の一部がミズノートに還元されることがあります。

「ウォーターサーバーの水は本当に安全なの?」
「子どもが温水でやけどをしないか心配…」

そう不安を感じる人もいるはずです。特に小さな子どもがいる家庭では、イタズラや転倒によるトラブルも心配ですよね?

この記事では、ウォーターサーバーの安全性について解説します。
ウォーターサーバーの水が安全に飲めるものか、雑菌など衛生面は大丈夫か。子どもがいる家庭でも危なくないか。水質・衛生面・事故リスクの観点から解説。 本当に安全なのか?事実をお伝えします。

ウォーターサーバーの水は安全に飲めるの? 各メーカーの安全対策

ウォーターサーバーの水は、厚生労働省「食品、添加物等の規格基準」清涼飲料水の規格基準をクリアした、飲料水として安全に飲むことができる水です*。
法令の水質基準をクリアしたうえで、各メーカー自社の水質基準を設定し、徹底した水質検査や衛生管理を行い、源水を採る水地や、不純物・放射能物質まで厳しく検査しています。 各メーカーの水質管理への具体的な取り組みは、公式サイトで確認できます。月1回水質検査を実施し、その結果も公表していますよ。

*メーカー推奨の正しい使用方法の場合

また、自社の基準だけでなく、第三者機関に水質検査を依頼しているメーカーもあります。中には、食品安全管理制度の国際規格「ISO22000」「FSSC22000」や、厚生労働省の衛生管理制度「HACCP」を導入しているところも。水の安全面が気になる人は、このような規格を取得しているかも考慮してサーバーを選ぶとよいでしょう。

    各社の規格

  • クリクラ:HACCP(厚生労働省の衛生管理制度)/FSSC22000(食品安全管理制度の国際規格)
  • プレミアムウォーター:FSSC22000(食品安全管理制度の国際規格)
  • フレシャス:FSSC22000(食品安全管理制度の国際規格)
  • アルピナウォーター:ISO22000(食品安全管理制度の国際規格)
  • コスモウォーター:採水工場にてISO22000を認定取得(京都/御殿場/日田採水工場 )(食品安全管理制度の国際規格)

メーカーの安全対策の実例を紹介

各メーカーの安全対策の実例として、クリクラとプレミアムウォーターを紹介します。

クリクラの安全対策

各メーカーの安全対策の実例として、クリクラとプレミアムウォーターを紹介します。
まず、クリクラの安全へのこだわりを紹介。
クリクラの水は、RO水です。
RO水とは、超高性能フィルター・RO膜でろ過して、水分子(H2O)以外の成分をほぼ取り除いた水。純水やピュアウォーターとも呼ばれます。
カルキ臭や濁りはもちろん、ナノレベルのウイルスや放射性物質なども除去されています。
RO水は、「不純物が気になる」という人に選ばれている水です。

RO水について詳しく知りたい人は『RO水のウォーターサーバーを選ぶメリット  天然水と比較し徹底解説!』をチェック

RO水アイキャッチ画像

RO水のウォーターサーバーを選ぶメリット  天然水と比較し徹底解説!

ウォーターサーバーのろ過システム

クリクラの水は、このRO水に、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分を独自配合で加えたオリジナルウォーターです。

クリクラの水の成分

製造工程の衛生管理も徹底しています。クリクラでは、工場でのすべての製造工程を管理区域内で行っているのが特徴。ボトルの洗浄から充填までの工程をオートメーション化しているので、人の手が触れずに製造されています。

クリクラのボトル公式画像

(出典:クリクラ公式サイト

そして、最後は人の目でチェックしているのも特徴。出荷前の最終検査では、専任の検査員により1本1本目視で検査が行われます。
衛生管理が行き届いたクリーンルーム内での作業なので、ボトルの汚れはもちろん、異物やにおいなどを徹底的にチェックできます。

クリクラの衛生システム画像

(出典:クリクラ公式サイト

クリクラでは、毎月、外部の環境検査企業に水質検査を依頼。お届けする水に放射性物質が含まれていないかを検査しています。

検査結果は公式ホームページで確認できますよ。

プレミアムウォーターの安全対策

続いて、プレミアムウォーターの安全へのこだわりを紹介。
プレミアムウォーターの水は、天然水です。RO水とは異なり、天然由来のミネラル成分を含んでいます。

この天然由来のミネラル成分を取り去り過ぎないよう、丁寧にろ過しているのが特徴。
4段階以上のフィルターを使って、有害物質や不純物などを取り除いています。

また、原水から安全面が配慮されていて、地表の環境変化の影響を受けにくい地下水脈からくみ上げています。

プレミアムウォーター衛生管理画像

(出典:プレミアムウォーター公式サイト

プレミアムウォーター2種類のボトル画像

(出典:プレミアムウォーター公式サイト

プレミアムウォーターのボトルはペットボトル素材で、一回使い切りなのが特徴。常に新品のボトルで届くのがメリットです。 また、飲んだ分だけ容器が収縮するので、外から空気が入りにくい仕様。

外気には目に見えないホコリや雑菌なども混ざっています。「ボトルの水が空気に触れるのが気になる」という人におすすめですよ。

ウォーターサーバーは、衛生的に安全?

ウォーターサーバーのボトル水とサーバー機種には、各メーカーの徹底した衛生管理と安全対策がされています。
サーバー内部にも衛生的にするさまざまな工夫が見られます。

サーバーの内部を衛生的にするクリーン機能

point

  • 熱水を循環させるクリーン機能
  • 紫外線を使ったUV除菌機能
  • ホコリを除去する高性能フィルター

1.熱水を循環させるクリーン機能

熱水をサーバーのタンク内やホースへ循環させ、雑菌などを消毒する機能。

メーカーによって「クリーンサイクルシステム」「オートクリーンシステム」「加熱クリーンシステム」など呼び方は異なりますが、どれも同じ原理を用いたものです。

point

  • クリーンシステムが作動中はサーバーが使用できないため、就寝中や外出時に行うのがおすすめです。サーバーの電源は常に入れておくようにしましょう。
プレミアムウォーター冷水温水仕組み

(出典:プレミアムウォーター公式サイト

2.紫外線を使ったUV除菌機能

●定期的にサーバー内部に紫外線を照射する機能

日焼けなど肌の大敵とされる紫外線(UV)ですが、実は高い殺菌効果があります。医療の現場や一部の温泉・プールなどでも、紫外線殺菌が行われているほど。フレシャスアクアクララの一部の機種に搭載した高機能です。

point

  • 紫外線照射のクリーン機能が作業中も、温水・冷水ともに使用できます。
フレシャス紫外線照射クリーン機能

(出典:フレシャス公式サイト

3.ホコリを除去する高性能フィルター

●機種の外気を取り込む部分に高性能エアフィルター

タンク内に取り込まれる外気にも雑菌などが混ざっている可能性があります。抗菌加工を施した高性能エアフィルターで、空気内のホコリや塵、花粉などもしっかりとブロック。サーバー内を衛生的に保ちます。

point

  • コスモウォーターやアクアクララなどの一部のメーカーでサーバーに採用。サーバー選びの際にチェックしてみましょう。
コスモウォーターのクリーンエア

(出典:コスモウォーター公式サイト

メーカーのメンテナンスサービス

ウォーターサーバーを衛生的に使い続けるためには、メーカーのメンテナンスサービスも積極的に活用してみては、いかがでしょうか?
内部を解体して細部までしっかり洗浄・除菌してもらえるのはもちろん、電化製品ならではの動作確認も行ってもらえるのが魅力ですね。
メンテナンスサービスの内容は各メーカーによって異なります。料金についても無料・有料のところがあるので、申し込み前に確認しておきましょう。
手厚いメンテナンスサービスを受けたいという人は、毎月、定額のメンテナンス料を支払うメーカーやオプションに加入するのもおすすめです。 メンテナンスや故障時の対応や、メーカーによっては設置サービスまでしてもらえます。

メーカー名 アクアクララ プレミアムウォーター クリクラ コスモウォーター
メンテナンスサービス名 あんしんサポート プレミアム安心サポート 安心サポートパック 安心サービス
サービス内容 メンテナンスや故障時の対応、設置サービス 破損・汚損保証、24時間対応トラブル駆けつけサポートサポート 専門スタッフによる対応、故障時の無償保証、年1回のサーバーメンテナンス、小さな子どもへの安全対応、快適サービス 破損・故障補償、引越しサービス、被災お見舞い
料金 月額1,100円(税込) 月額682円(税込) 月額460円(税込) 月額110円(税込)
加入方法 必須 オプション 必須 オプション

衛生面で見落としがちなのがサーバーの外側

ウォーターサーバーの内部は、メーカーメンテナンス自動クリーン機能で衛生管理されていますが、サーバーの外側は、自分での衛生管理が必要です。自宅での使い方によっては衛生面のトラブルを生みます。

注水口は雑菌が発生する危険あり

日頃のお手入れで最も気をつけたいのが注水口です。神奈川県が実施した ウォーターサーバーの実態調査 によると、注水口を説明書どおりに清掃する場合としない場合とでは、清掃する場合のほうが検出される細菌数が少ないことがわかりました。注水口から出る水についても同じ調査結果です。

サーバーの構造上、注水口は常に外気に触れているので、ホコリや雑菌がつきやすい構造。注水口と水のボトルはサーバー内でつながっているので、注水口から菌が入ると水も汚染されてしまいます。
また、注水口は、使用していく中で、汚れがつきやすい箇所。放置した汚れは、雑菌の繁殖やカビの原因になります。特に、注水口の内側は見えにくく、汚れが目につきにくい箇所です。
汚れた手でコックを触る、コーヒーなどの飛沫を放置するなどは要注意。ウォーターサーバーを汚れた状態のまま使い続けると、サーバーに雑菌が繁殖する可能性があるので気をつけましょう。

    ウォーターサーバーを説明書通りに清掃する場合と、清掃しない場合では、ウォーターサーバーの蛇口から出る水も、蛇口自体も、清掃する場合の方が一般細菌数は少ない傾向が見られました。
    引用:ウォーターサーバーの実態調査(神奈川県)

衛生的にするためには日常的な清掃が必要

プレミアムウォーターの清掃作業

(出典:プレミアムウォーター公式サイト

ウォーターサーバーを衛生的にする方法は、清掃日常的にさっと拭くだけでも、雑菌の繁殖を減らせます。
清潔なふきんやキッチンペーパーなどでこまめに汚れを拭き取りましょう。アルコール消毒するのもおすすめです。

プレミアムウォーターでは、電解水で内部洗浄ができる「セルフクリーニングキット(2,255円・税込)」を用意。気になる場合はそのようなキットを利用するのもよいですね。

衛生面や手入れの方法について詳しくはプロに聞く、ウォータ-サーバーの衛生面は? おすすめサーバーも紹介をチェック

「プロに聞く、ウォータ-サーバーの衛生面は? 」のアイキャッチ画像

プロに聞く、ウォータ-サーバーの衛生面は? おすすめサーバーも紹介

ウォーターサーバーは事故なく安全に使える?

ウォーターサーバーは高い安全性で設計・製造されていますが、誤った使用方法イタズラなどが原因で、事故が起こることがあります。特に多いのが、温水によるやけど事故。他にも、サーバーが転倒したり、サーバーの背面部分を触ったりしてケガをするケースもあります。

そのため、各メーカーのウォーターサーバー機種には、小さい子どもが操作しにくいチャイルドロック機能転倒防止用ワイヤーなどの安全対策が施されています。

実際に起きたトラブル

東京都生活文化局消費生活部の「ウォーターサーバーの安全性に関する調査」によると、ウォーターサーバーの使用に関するトラブルとして以下のような事例があることがわかりました。

ここからは各事例について詳しく見ていきましょう。

注水口をさわった子どものやけど事故

ウォーターサーバーのチャイルドロックに関する事故防止策の検討及び取りまとめ(経済産業省) では1~3歳児のウォーターサーバーによるやけど事故が報告されています。
特に、つかまり立ちや一人歩きをはじめる0~1歳の乳幼児のやけど事故が多いようです。

ウォーターサーバーのチャイルドロック

(出典:ウォーターサーバーのチャイルドロックに関する事故防止策の検討及び取りまとめ(経済産業省)

ウォーターサーバーの背面でケガ

東京都生活文化局消費生活部『ウォーターサーバーの安全性に関する調査』 によると、ウォーターサーバーの背面でケガをした事故が報告されています。
ウォーターサーバーの背面には、金属板のギザギザの縁やねじの先端などがあり、触れるとケガをするおそれがあります。

また、稼働中のウォーターサーバーの背面には熱源となりうる部分が多く、触れるとやけどをする可能性も。冷水用のコンプレッサー温水用ヒーター、また網目状になった放熱板などには注意が必要です。

ウォーターサーバーを設置する際には、家具に挟まれた場所など、背面に手が届かない所を選ぶようにしましょう。

ウォーターサーバーの内部画像

(出典:ウォーターサーバーの安全性に関する調査(東京都生活文化局消費生活部)

ウォーターサーバー転倒によるケガ

ウォーターサーバーが子供に倒れている様子

東京都生活文化局消費生活部『ウォーターサーバーの安全性に関する調査』 によると、「ふらついた時にサーバーにつかまったところ、サーバーが倒れてケガをした」という報告があったようです。 機種によっても異なりますが、ウォーターサーバーの重量は約15~25kg程度。そこへ12Lのボトル(約12kg)を搭載すると、約27~37kgほどにもなります。倒れてケガをしたら大変ですね。

転倒対策としては、ボトル下置きタイプのサーバーを選ぶという手も。ボトルを下に設置するタイプなら重心が下がって安定し、転倒しにくいのがメリットです。

また、転倒防止グッズを使うなども効果的。壁に金具を取り付けて転倒防止ワイヤーでサーバーを固定したり、転倒防止シート・耐震用ジェルマットなどを利用したりするのもよいでしょう。

チャイルドロック機能とは注水口を簡単に解除できない仕組み

  • チャイルドロックとは?
  • 子どものいたずらややけどなどの事故を防ぐ目的で、注水コックを操作できないようにするロック機能です。力が必要なもの、2段階操作が必要なもの、デジタル式のものなどさまざま。

東京都生活文化局消費生活部『ウォーターサーバーの安全性に関する調査』によると、2~5歳児を対象に、チャイルドロックを解除できるかの実験を実施。すると、2段階式のチャイルドロックでは2歳児の全員が、また3〜4歳児のなかにも解除できないケースが見られました。

小さい子どもでもシンプルな構造のチャイルドロックでは、解除できてしまうことがあるそうです。子どものいる家庭では、2段階式など高機能なチャイルドロック機能搭載サーバーを選ぶのがおすすめです。

コスモウォーターのチャイルドロック画像

(出典:コスモウォーター公式サイト

『JDSAの適合マーク』

サーバーを選ぶ際の一つの目安になるのが「JDSAの適合マーク」
「JDSAの適合マーク」とは、JDSA(一般社団法人 日本宅配水&サーバー協会)が作成した「乳幼児の火傷事故防止対策に関する指針(ガイドライン)」の基準を満たすサーバーにのみ表示できるマークのこと。

JDSAのガイドラインでは、ウォーターサーバーの操作に必要な力や手順、ボタンの位置などの細かい基準が設けられています。そのため、JDSAマークが付いているサーバーは事故などへの配慮がなされていると判断できますね。

JDSA一般法人

(出典:JDSA 一般社団法人 日本宅配水&サーバー協会

乳幼児が手が届かないことが安全

東京都生活文化局消費生活部『ウォーターサーバーの安全性に関する調査』 によると、6歳以下の子どもを持つ親を対象に行ったウォーターサーバーの調査で、約58%の人が「子どもがやけどした、またはやけどしそうになったことがある」と回答しています。 0〜1歳の乳幼児も、自分で立ったり歩いたりできるようになったら注意。 子どもは、目につくものや手が届くものなどに関心を持つので目が離せませんね。

ウォーターサーバーの注水口操作ボタンに子どもの手が届かないことが一番の安全対策になります。機種を選ぶ際にはこの点も考えてみましょう。

ウォーターサーバーと乳幼児の高さ比較

(出典:ウォーターサーバーのチャイルドロックに関する事故防止策の検討及び取りまとめ(経済産業省)

乳幼児がボタンに触れないようにするには、ウォーターサーバーの周囲にフェンスを設置するのも安全対策になります。そもそもサーバーに近づけなければ、ボタンの位置などを気にしなくてもよく機種選びの選択肢が増えますね。

フェンスを設置する際には、踏み台となるようなイスなども近くに置かないよう注意ください。

フェンスで囲んだウォーターサーバーと乳幼児

(出典:ウォーターサーバーのチャイルドロックに関する事故防止策の検討及び取りまとめ(経済産業省)

安全面が高機能なウォーターサーバーをピックアップ

ここまで見てきたように、どのメーカー、どのウォーターサーバー機種も安全対策がなされています。 ほとんどの機種にチャイルドロックが搭載されていて、子どものいる家庭でも安心して使えるのはうれしいですね。 ここでは、2重ロック高性能クリーン機能など、より事故防止や衛生面の安全対策を強化した機種を紹介します。

ボタンの位置が高いウォーターサーバー

プレミアムウォーター「cado×PREMIUM WATER」

ボタン位置が高く、さらに子どもの目線から見えにくいデザイン

プレミアムウォーター「cado×PREMIUM WATER」
特徴
▼注水ボタンの位置が高く、子どもの手が届きにくい
▼2重のチャイルドロック機能搭載
▼ボトルが下置きタイプで転倒しにくい
実質月額(税込5,744円)の内訳
水代(天然水)
3,974円(PREMIUM3年パックの場合)*PREMIUM WATER MOM CLUB利用の場合は3,283円
電気代
約670円
レンタル料
1,100円*PREMIUM WATER MOM CLUB利用の場合は割引あり
※水代は月24L使用した場合。
水は12L×2本(3,974円)単位で注文。
*電気代はメーカー公表を参照。JDSA 基準(1804)により、1kWhを27円で計算

注水ボタン位置が高く、子どもの手が届きにくい

注水ボタンの位置が、床から約98センチと高いのが特徴。幼児の目線よりも高く、ボタンが見えない設計となっています。また、ボタンが下から見えにくいよう角度をつけたデザインです。

注水口が高く、屈まずに注水できる

立ったままラクな姿勢で注水できます。

2重チャイルドロック

1つ目のチャイルドロックは、温水のHOTボタンを3秒長押ししないと出ない設計となっています。2つ目のチャイルドロック(全操作オフ)のスイッチは、子どもの手が届きにくいサーバー本体の背面についています。

●ボトルが下置きタイプで、サーバーの転倒がしにくい

5歳以下の子どもがいる家庭ではプレミアム

ウォーターの「PREMIUM WATER MOM CLUB」を利用可能。毎月のサーバーレンタル料が割引になるサービスなどもあるのでお得にウォーターサーバーを利用できます。

デメリットもお伝えすると、注文ノルマがあること。プレミアムウォーターの注文ノルマは毎月ボトル2本。休止すると以下の休止事務手数料がかかります。

  • 60〜89日休止:880円(税込)
  • 90〜119日休止:さらに880円(税込)
  • 120日以上になると強制解約となるので注意しましょう。

    フレシャス「Slat 」

    赤ちゃんのミルク作りに適した70℃の温水が使える

    フレシャスSlat
    特徴
    ▼ミルク作りに適した70℃のお湯を出せる
    ▼冷水・温水両方に設定できるチャイルドロック
    ▼常温水が飲める
    実質月額(税込4,447円)の内訳
    水代(天然水)
    4,067円
    電気代
    約380円
    レンタル料
    0円 (前月の注文が3箱以上の場合)*水の注文が月2箱以下の場合は990円(税込)が必要
    ※水代は月24L使用した場合。
    水は12L×2本(3,974円)単位で注文。
    *電気代はメーカー公表を参照。JDSA 基準(1804)により、1kWhを27円で計算

    ミルク調乳に適した70℃に設定可能

    サーバーのエコ機能を使用すれば、温水を70℃まで下げられます。赤ちゃんのミルク作りに推奨されているお湯の温度は70℃以上*。湯冷しの時間が時短になる便利な機能です。

    *WHOガイドラインによると70℃以上のお湯を使うよう推奨しています。

    赤ちゃんのミルク作りについて詳しくはウォーターサーバーでミルク作り 先輩ママ座談会とおすすめ7選をチェック

    ウォーターサーバーと赤ちゃんのアイキャッチ画像

    ウォーターサーバーでミルク作り 先輩ママ座談会とおすすめ7選

    チャイルドロック機能搭載

    冷水・温水両方に設定できます。解除するには2秒長押しが必要で、子どもが誤って操作できない設計。また、ロック解除ボタンはサーバー上部にあり、子どもの視界に入りにくいデザインです。

    常温水が飲めるサーバー

    冷水・温水だけでなく、常温にも設定可能。体調を気づかうパパママにぴったりです。

    ボトル下置きタイプで転倒防止

    また、Slatシリーズには、コーヒーマシーン機能が追加された「Slat+cafe」も。コーヒーやお茶を手軽に作れます。

    デメリットもお伝えすると、注文ノルマがあること。ひと月に水パック2個以上の注文が必須です。けれども、配送1回休みもできるので、自分の消費ペースに合わせて注文できます。

    その他、フレシャスには、操作ボタンの位置が高いサーバー機種だと「dewo」もあります。

    2重以上のチャイルドロックがついたウォーターサーバー

    コスモウォーター「smartプラス」

    3段階を選べる「愛情チャイルドロック機能」つき

    コスモウォーター「smartプラス」
    特徴
    ▼「愛情チャイルドロック」搭載
    ▼高性能「クリーンエア」「クリーンサイクル」をWで搭載
    ▼足元ボトルで交換がラク
    実質月額税込み7,117円の内訳
    水代(天然水)
    4,104円
    電気代
    約474円
    レンタル料
    0円*smartプラス(ウッド・ライトウッド)のみ、初回に限定カラー料2,200円(税込)が別途必要
    *水代は月24L使用した場合。水は12L×2本(4,104円)単位で注文。 *電気代はメーカー公表を参照。JDSA 基準(1804)により、1kWhを27円で計算

    ●「愛情チャイルドロック機能」を搭載

    利用シーンに合わせて、以下の3つのモードを使い分けできます。

    • 簡易チャイルドロックモード(チャイルドロックボタンを押しながら注水できる)
    • 完全チャイルドロックモード(チャイルドロックが固定され、注水できない)
    • チャイルドロックフリーモード(レバーを押すだけで注水できる)

    子どものいる家庭では、簡易or完全チャイルドロックモードに設定するのがおすすめ。この機能があれば、子どもの誤作動によるやけどやケガを回避できるでしょう。

    ●サーバーを衛生的にする特許技術クリーン機能

    サーバーへ取り込む外気をきれいにする「クリーンエア」を搭載。オゾン発生装置でクリーン処理する技術(特許4317259) が使われています。また、smartプラスには、温水をサーバー内に循環させる「クリーンサイクル」(特許4317262)をWで搭載。

    デメリットを言うなら、サーバー機種の種類が少ないこと。コスモウォーターのサーバー機種はこのsmartプラスと、WEB限定のECOTTOの2種類のみです。

    サントリー「天然水ウォーターサーバー」

    2重のチャイルドロック機能を搭載

    サントリー「天然水ウォーターサーバー」
    特徴
    ▼2重のチャイルドロック機能を搭載
    ▼外気に触れにくい2重構造のポリエチレンパック
    ▼「4段階温度設定」機能搭載
    実質月額(税込5,464円)の内訳
    水代(天然水)
    4,144円
    電気代
    約1,320円
    レンタル料
    0円
    *水代は月24L使用した場合。水は7.8L×3パック(4,050円)単位で注文。 *電気代はメーカー公表を参照。JDSA 基準(1804)により、1kWhを27円で計算

    2重チャイルドロック機能を搭載

    小さいこどもが簡単に操作できないよう、扉の内側に「全操作ロックボタン」がついた仕様。すべてのボタンをロックできるので、事故の防止になりますね。また、個別の温水・冷水ボタンともにロックがかかっていて、「注水ロックボタン」を解除してから注水できるのも安心です。

    ●外気に触れにくい2重構造の水パック

    天然水が入っているのは、外気に触れにくい仕様のポリエチレンパック。2重構造になっていて、さらに外側はダンボールで包まれています。汲みたての新鮮な状態をキープできるよう工夫がなされています。

    「4段階温度設定」機能搭載

    温水2段階・冷水2段階の4段階に温度を設定できます。弱温モードは70~75度。赤ちゃんのミルク調乳にも便利ですよ。

    デメリットは、水パックをサーバーに取り付ける、水パック交換の際に少しコツがいること。初めて取り付ける際には、メーカー推奨の動画で確認くださいね。

    衛生面で独自クリーン機能がついたウォーターサーバー

    フレシャス「SIPHON+」

    独自のUV-LED殺菌クリーン機能を搭載

    フレシャス「SIPHON+」
    特徴
    ▼「UV-LED殺菌機能」を搭載
    ▼卓上タイプも選べる
    ▼冷水・温水両方にチャイルドロック搭載
    実質月額(税込4,910円)の内訳
    水代(天然水)
    4,160円
    電気代
    約750円
    レンタル料
    0円
    *水代は月24L使用した場合。水は7.2L×4パック(4,992円)単位で注文。 *電気代はメーカー公表を参照。JDSA 基準(1804)により、1kWhを27円で計算

    ●「UV-LED殺菌機能」を搭載

    殺菌効果があるといわれる紫外線を照射し、サーバーの内部を殺菌・消毒します。衛生面にこだわりたい人におすすめです。

    ●卓上タイプも選べる

    SIPHONE+には卓上タイプもあります。カウンターや高さのある棚の上など、子どもの手が届かない場所に設置できるので安心。

    温水・冷水ともにチャイルドロック機能搭載

    子どもがいる家庭での事故防止にも。

    デメリットもお伝えすると、 フレシャスにはメーカーの定期メンテナンスサービスがない点。ただし、サーバー機種に自動クリーニング機能が搭載されていて、サーバー内部の衛生管理がされているためです。
    メンテナンス料がかからないメリットの反面、メーカーのしっかりとしたサポートサービスを受けたい人にとっては、デメリットになるでしょう。

    卓上タイプのウォーターサーバーについて詳しくは卓上ウォーターサーバーおすすめ8選! サイズ・費用・水で選をチェック

    笑っている女性とウォーターサーバー

    卓上ウォーターサーバーおすすめ8選! サイズ・費用・水で選ぶ

    クリクラ「クリクラFit」

    高性能「HEPAフィルター」で空気をクリーンに

    クリクラ「クリクラFit」
    特徴
    ▼高性能の「HEPAフィルター」を採用
    ▼給水口のコック&ボトルの差込口に抗菌加工
    ▼離乳食作りにも役立つ「再加熱機能」
    実質月額(税込3,676円)の内訳
    水代(天然水)
    2,920円
    電気代
    約756円
    レンタル料
    0円*3ヶ月でボトルの利用本数が6本未満の場合はサーバーレンタル料(月額う1,100円・税込)が必要
    *水代は月24L使用した場合。水は12L×2本(2,920円)単位で注文。 *電気代はメーカー公表を参照。JDSA 基準(1804)により、1kWhを27円で計算

    高性能のHEPAフィルター」を採用

    クリクラのサーバーには、空気中のゴミや粉塵などを徹底的に除去できるHEPAフィルターを採用しています。メーカー発表によると、ゴミなどの除去率は実に99.97%。不純物を含まない衛生的な水を飲みたい人にぴったりです。

    注水口&ボトル設置口抗菌加工

    給水口のコックとボトルの差込口には抗菌加工が施されています。清潔に保ちやすいのが特徴。

    90度以上のお湯が使える「再加熱機能

    最短約30秒で、90度以上のお湯が使える機能。実は、離乳食を冷凍している人にも便利なんです。電子レンジで解凍する際、パサつきが気になる場合は水を加えることも。熱湯を使えば時短調理ができます。

    ●子どもにもやさしい「あんしんサポートパック

    別途契約が必要なあんしんサポートパック(月額460円・税込)には、年に1回のサーバーメンテナンスをはじめ、小さいこどもへの安全対策も。冷水コックへのチャイルドロック取り付け、ドレインキャップカバー取り付けなどができます。

    デメリットもお伝えすると、 クリクラFitはボトル上置きタイプ転倒する可能性もあるので、転倒対策をしましょう。
    ボトル交換に力が必要。12L(約12kg)のボトルを交換を持ち上げる必要があります。

    アクアクララ「AQUA WITH」

    コーヒー機能だけでなく衛生面も優秀

    アクアクララ「AQUA WITH」
    特徴
    ▼UVとAGイオンのW除菌機能を搭載
    ▼抗菌性の基準をクリアしたSIAA/SEK抗菌マーク認証
    ▼ミルク調乳に適した70℃のお湯を出せる
    実質月額(税込5,458円)の内訳
    水代(天然水)
    2,808円
    電気代
    約450円
    レンタル料
    0円
    あんしんサポート料
    2,200円
    *2年割プラン、水代は月24L使用した場合。ボトル12L×2本で試算。 *電気代はメーカー公表を参照。JDSA 基準(1804)により、1kWhを27円で計算

    コーヒーマシーン機能とウォーターサーバーが一体型になったアクアウィズ。
    コーヒー機能付きで、専用のコーヒーパックやカプセルをセットして、ボタン操作だけでコーヒーを淹れることができます。
    アクアウィズには、コーヒーマシン機能の違いで、「バリスタ」とカプセル式の「ドルチェグスト」の2種類があります。
    コーヒー機能の便利さが評判ですが、実は、衛生面でも優秀なサーバー機種です。

    UV除菌ランプAGイオンによるW除菌性能

    サーバー内部を自動でクリーニング。

    SIAAマーク(一般社団法人抗菌製品技術協議会)に認証された冷水タンクの樹脂素材

    外気を取り込む抗菌加工されたエアフィルターは、SEKマーク(一般社団法人繊維評価技術協議会)を認証。

    また、小さな子どもがいる家庭にもうれしい機能を搭載。

    チャイルドロック機能搭載

    ECOモードでお湯温度を70℃に設定できる

    WHOガイドラインでは、ミルクの調乳には70℃以上のお湯が推奨されています。
    ECOモードにすると、70~75℃に温度設定できるので、ミルク作りの時短になります。 また、ECOモードは、消費電力を約45%削減。月額の電気代の目安は、450円程度と、経済的です。

    デメリットもお伝えすると、あんしんサポート料が毎月2,200円必須でかかること。
    その分、設置サービスまでしてくれる手厚いメンテナンスサービスが受けられることはメリットです。
    2年に1度、サーバーの定期メンテナンス無料で受けられます。
    レンタル料0円な点は魅力です。

    この記事のまとめ

    • ウォーターサーバーの水は、法令の規格基準とメーカー水質基準をクリアしていて、飲料水として安全に飲むことができる。
    • ほとんどの機種はサーバークリーン機能を搭載。各メーカーの徹底した衛生管理と安全対策のもと、ウォーターサーバーは衛生的に使用できる
    • チャイルドロック機能転倒防止用ワイヤーなどの安全対策があると、やけどや事故などを防ぎやすい。「JDSA適合マーク」が表示されている機種を選ぶのもおすすめ。
    • Line