大久保真紀

大久保真紀おおくぼ まき

朝日新聞編集委員=子ども虐待など
関心ジャンル:子育て医療ダイバーシティーメディア人権

最新コメント一覧

  • 「ウソじゃないよ」障害ある30代の娘を苦しめる、18歳での性被害

    大久保真紀
    大久保真紀
    朝日新聞編集委員=子ども虐待など
    2022年7月19日7時33分 投稿

    【解説】 知的障害のある子どもは、そうでない子どもに比べて認知や記憶などに課題があるために、被害のケアや回復が難しいのが実情です。記事の後半で精神科医の加茂登志子さんがその困難さを解説した上で、「加害者は被害を訴えられないと踏んで行動しているのでし

  • 信頼していた施設で性暴力に遭った娘 重度障害、つけこまれた特性

    大久保真紀
    大久保真紀
    朝日新聞編集委員=子ども虐待など
    2022年7月15日8時45分 投稿

    【提案】 知的障害や発達障害、身体障害のある子どもたちの性被害を取り上げる「子どもへの性暴力」第7部を始めました。私は取材班キャップを務めています。この取材の中で、障害のある子どもの性被害についての専門家を探したのですが、ほかの分野に比べて非常に少

  • 10代でスポーツ引退「不幸の始まり」 室伏長官が示す全国大会改革

    大久保真紀
    大久保真紀
    朝日新聞編集委員=子ども虐待など
    2022年6月27日18時34分 投稿

    【視点】 私は小学生のときから、全国大会の出場を目指して水泳をしていました。たまたまそんなに厳しいチームにいたわけではないので、練習もそこそこでした。しかし、中学・高校になると、結構、厳しい、追い込む練習を課されるチームに所属しました。インターハイ

  • 42歳の新米弁護士が「鉄の女」と出会ってから 闘い続く大崎事件

    大久保真紀
    大久保真紀
    朝日新聞編集委員=子ども虐待など
    2022年6月23日11時27分 投稿

    【視点】 「私たちは何人の裁判官に裏切られればいいのか。それでも、私たちは裁判官を信じるしかない」。湖東記念病院事件で再審無罪となった冤罪被害者の西山美香さん(42)が、22日、大崎事件の再審請求棄却決定を受けて鹿児島市で開かれた弁護団の記者会見で

  • AV出演救済法が成立 公表から1年間、無条件の契約解除可能に

    大久保真紀
    大久保真紀
    朝日新聞編集委員=子ども虐待など
    2022年6月15日23時51分 投稿

    【視点】 「AV出演被害防止・救済法」(AV新法)は4月末に骨子案がまとまってから2カ月半、法律の素案がまとまってから1カ月半というスピード成立になりました。もともと、4月から成人年齢が18歳になったことを受けて、18,19歳が未成年者取り消し権を

  • こども家庭庁、来年4月始動へ こどもの権利守る基本法も成立

    大久保真紀
    大久保真紀
    朝日新聞編集委員=子ども虐待など
    2022年6月15日21時1分 投稿

    【視点】 「こども基本法」が成立し、来年「こども家庭庁」が設置されます。日本が1994年に子どもの権利条約を批准してから28年、やっと子どもの権利を規定する法律が制定されました。大きな一歩前進ですが、本当にようやくの一歩です。  最近の日本は世界

  • 子どものリアルに寄り添う性教育 「寝た子を起こすな」は大人の事情

    大久保真紀
    大久保真紀
    朝日新聞編集委員=子ども虐待など
    2022年6月15日12時47分 投稿

    【解説】 このインタビュー記事は、桜井裕子さんの中学や高校での講演を6回ほど聞かせていただいた上で、桜井さんにインタビューをして書きました。実際の現場を見ないとわからないと思ったからです。  たとえば、桜井さんが長年通っている中学では、毎年1年か

  • (インタビュー)人生のための性教育 助産師・桜井裕子さん

    大久保真紀
    大久保真紀
    朝日新聞編集委員=子ども虐待など
    2022年6月15日12時41分 投稿

    【解説】 このインタビュー記事は、桜井裕子さんの中学や高校での講演を6回ほど聞かせていただいた上で、桜井さんにインタビューをして書きました。実際の現場を見ないとわからないと思ったからです。  たとえば、桜井さんが長年通っている中学では、毎年1年か

  • 電話ボックスに託された僕、名付け親の願い 海辺のまちで知った事実

    大久保真紀
    大久保真紀
    朝日新聞編集委員=子ども虐待など
    2022年4月30日13時40分 投稿

    【視点】 自分の人生にかかわることはどんな情報でも知りたいーーそれは、だれにも共通の思いです。自分の人生について知らなくていいことなど何もない、と私は思います。  この連載の1回目にもコメントしましたが、自分がどういう形で養子となったのかを子ども

  • 本当の子じゃなかった僕は誰? 「生きてつぐなう」ために決めた覚悟

    大久保真紀
    大久保真紀
    朝日新聞編集委員=子ども虐待など
    2022年4月28日10時22分 投稿

    【視点】 ご自分の体験をこうやってお話してくださっている男性に感謝したいと思います。どれだけ悩まれたかを考えると心が痛みます。特別養子縁組を進めようとしている社会の中で、こうした当事者の方々の体験、思いから、よりよい制度、傷つく子どもを減らすための

  • 内密出産「違法でない」と見解 法整備には慎重姿勢 参院予算委

    大久保真紀
    大久保真紀
    朝日新聞編集委員=子ども虐待など
    2022年2月26日17時30分 投稿

    【視点】 いったい、いつになったら、国は、政治家は、動くのでしょうか。  慈恵病院が、親が育てられない赤ちゃんを匿名で預かる「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)を始めたのは2007年です。遺棄されたり、産み落とされて亡くなる赤ちゃんが少なか

  • 児童養護施設で先輩から性暴力 自分も加害者になる恐怖と闘って

    大久保真紀
    大久保真紀
    朝日新聞編集委員=子ども虐待など
    2022年2月23日18時50分 投稿

    【視点】 子ども間に起こる性暴力、特に児童養護施設の場合は、生活をともにしている子どもたちの間で性暴力が起こると、被害者だった子どもがその後、加害者になるということは珍しくありません。つまり加害者も、かつては被害者だったということがよくあるというこ

  • 児童養護施設での性暴力 「殴られる」恐怖、上級生らに呼び出され

    大久保真紀
    大久保真紀
    朝日新聞編集委員=子ども虐待など
    2022年2月22日18時27分 投稿

    【解説】 児童養護施設での子ども間の性暴力は、長い間、関係者の中では認識されてきたことです。しかし、「子どもや施設への偏見につながる」ことから、公には語られてきませんでした。しかし、2019年に厚生労働省が初めて調査をし、17年度に732件、137

  • 「私は兄のおもちゃだった」 6歳から続いた性暴力、心ズタズタに

    大久保真紀
    大久保真紀
    朝日新聞編集委員=子ども虐待など
    2022年2月18日14時37分 投稿

    【解説】 きょうだい間の性暴力、特に兄から妹への性暴力は、非常に多いとみられています。しかし、実際にどの程度起こっているのか、日本では統計さえもありません。児童虐待防止法で定められている「性的虐待」は、親などの監護者からの性暴力を規定したもので、兄

  • 「断れる」と思っていたのに 15歳少女 彼との自宅デートで性暴力

    大久保真紀
    大久保真紀
    朝日新聞編集委員=子ども虐待など
    2022年2月17日14時44分 投稿

    【視点】 この記事にある少女は14歳のときにデートDVの被害に遭っています。彼氏からの性暴力です。その後、自力で調べて、緊急避妊薬があることを知り、薬局に行き、薬局には置いていないことを教えられ、今度は自力で産婦人科に行きます。親の承諾はなくても緊

  • 「あさま山荘事件」裁判長から受刑者への遺言 いつかこの腕時計を…

    大久保真紀
    大久保真紀
    朝日新聞編集委員=子ども虐待など
    2022年2月9日10時19分 投稿

    【解説】 吉野雅邦受刑者とは残念ながらお会いしたことはありませんが、手紙のやりとりをする中で、極めて誠実で、まじめな方だと感じています。その誠実で、まじめな気質、そして、純粋さゆえに、旧財閥系の会社に勤める父をもち、何不自由ない環境で育った自分が、

  • 児童養護施設職員が入所していた少女2人と性交か 強姦罪などで起訴

    大久保真紀
    大久保真紀
    朝日新聞編集委員=子ども虐待など
    2021年11月12日14時28分 投稿

    【視点】 虐待などの理由で親と暮らせない子どもたちが生活するのは、できるだけ家庭的な環境に近いところがいいとして、里親や地域小規模施設を増やすというのが国の方針です。その方針の中で地域小規模施設が増えています。施設本体から近い地域に一軒家を借りて、

  • やまぬ性暴力、消えない記憶「私で終わりに…」寄せられた34通の声

    大久保真紀
    大久保真紀
    朝日新聞編集委員=子ども虐待など
    2021年11月8日19時15分 投稿

    【視点】 日本では、女子は2・5人に1人、男子は10人に1人が18歳までに、痴漢や裸の写真の撮影なども含む何らかの性被害を受けているというデータがあります。日本性科学情報センター「子どもと家族の心と健康 調査報告書」に書かれています。  最近は少

  • 児相の業務は適正か、第三者機関が評価 子どもの権利擁護の視点で 

    大久保真紀
    大久保真紀
    朝日新聞編集委員=子ども虐待など
    2021年10月19日23時28分 投稿

    【解説】 虐待による死亡事件などがあると、かかわった児童相談所への非難、批判の嵐が巻き起こります。時に、児相に抗議の電話が殺到し、業務に影響があることもあります。そうした死亡事件の場合は、児相の判断や対応に問題があることがほとんどですが、直接的な非

  • 「子どもアドボケイト」って何する人? 説明聞いた子どもの反応は

    大久保真紀
    大久保真紀
    朝日新聞編集委員=子ども虐待など
    2021年9月24日11時0分 投稿

    【解説】 子どもの声を聴く。当たり前のように聞こえますが、なかなかできていないのが社会の実情です。子どもの権利条約12条には、子どもの意見表明権が規定されています。子どもが意見を言う権利があるということは、子どもは意見を聴いてもらう権利があるという

コメンテーター一覧